hokutoのきまぐれ散歩

2013年5月に始めたブログも5年目に突入。1500日を突破、まだまだ毎日更新しますよ。

越後そば〜東京駅ランチグルメ

2017-07-18 05:00:56 | グルメ

営業という仕事柄、駅の蕎麦、つまり駅そばにお世話になることが多い。品川駅ホームや神田駅ホーム下、秋葉原駅コンコースなどは有名だが、意外ないのが東京駅の『駅そば』。しかし、これを丸の内口と八重洲口を結ぶ自由通路の八重洲口側の出口(地下一階)で発見、早速お邪魔した。

店の名前は『越後そば』、クレアグループの一店で他にも浅草橋駅や亀有駅などにも展開している。しかし、方式がやや変わっていて、自販機で食券を買い、すぐ横の外に面したカウンターで出し、蕎麦を受け取り入店するもの。店の中が狭いため、この方式を採用しているようだ。

店に入ると窓側には8席程度のカウンター席、あとは立ち食いだが、これも狭い。まだ、11時半だったため、席が1つ空いていてそこで蕎麦を啜る。かき揚げ蕎麦(460円)はこの辺りでは安い部類で天ぷらも出方を見ながら揚げたてを出してくれる。

かき揚げは大きく、玉ねぎ、にんじん、ネギなどのカラッと揚がったもの。最初はパリッというくらいで蕎麦出汁も心なしか色も薄く、出汁はそれなりに効いていて、嬉しいのはあまり辛くない。蕎麦は越後蕎麦と名乗るだけありふのりをつなぎにしていることから喉越しがよく、つるっと入る。

難をいうならかき揚げが出汁を吸うのでもう少し出汁が多いと嬉しいが、あとは個人的には満点に近い。東京駅で安く、早く、そこそこ美味い飯にありつけるこの店がオススメである。ごちそうさまでした。(なお、他にも大丸の向かいあたりに京風の蕎麦や鳥そばを食わせる店はあるが、こちらは大体メニューが1000円の東京駅価格である。)

越後そば東京店
千代田区丸の内1ー9ー1
0332110035
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜が育つ農園 | トップ | 目黒駅(1) »
最近の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事