hokutoのきまぐれ散歩

2013年5月に始めたブログも4年目。ついに9月で毎日更新が1200日を超えました。いつまで続くのか。(画像は浄瑠璃寺)

三鷹台駅(1)

2016-10-20 05:00:27 | 日記

『井の頭線気まぐれ各駅停車』第3回は三鷹台駅周辺を歩く。三鷹台駅は最近改修工事を終えて窓には百合のステンドグラスが入るなどおしゃれになっていた。また、神田川と反対側の三鷹台通りは道幅を広げる区間整理を始めている。


位置的には三鷹市に駅舎は位置しているが、ほぼ杉並区との境にあり、さらに坂を登り左に曲がると武蔵野市と微妙な所である。


駅を降り、北側に行くとすぐに神田川が流れていて、川沿いは散歩コースになっており、すぐに井の頭公園の入口に到着する。


神田川を逆に久我山方面に歩くとこの辺りからは桜並木となり、桜のシーズンは見事な風景が高井戸、さらに浜田山あたりまで伸びている。


駅まで一旦戻り、北側に向かうと、立教女学院がある。幼稚園〜短大までが併設されている。坂を登り左手に行くと正面玄関に到着するが、歴史を感じるチャペルや校舎があり、綺麗に刈り込まれた芝生と共に学び舎の厳粛な雰囲気を醸し出している。



因みに立教女学院は杉並区久我山に位置し、地図で見るとそこだけ飛び出したようになっている。
駅周辺にはかつては大邸宅が多く並んでいたが、今は低層マンションに変わってしまっているところも散見。しかし、今でも静寂や住宅街は健在である。(以下、次回)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラザーズ〜人形町ランチグルメ | トップ | べったら市に行く »
最近の画像もっと見る

あわせて読む