hokutoのきまぐれ散歩

2013年5月に始めたブログも5年目に突入。1500日を突破、まだまだ毎日更新しますよ。

鎌倉橋・塚山橋

2017-06-02 05:00:55 | 日記

『ぶらり橋めぐり』その47。今日は神田川に架かる2つの橋、鎌倉橋と塚山橋を渡ってみる。まずは鎌倉橋だが、なぜ杉並なのに鎌倉がつくのかと思われるかもしれないが、上を通るのが鎌倉街道のためである。


この鎌倉橋は武蔵名勝図会にも『上高井戸の境にあり。古の鎌倉街道にて…今は農夫、樵者の往来道となりて野径の如し』と書かれている。大正時代はまだ木製幅一間程度であったらしい。


橋のすぐ横には歩行者用の押しボタン信号もあるほど意外に通行量が多い。この下流は左に川が曲がって行くようである。下には黄菖蒲などが植えられており、流れも緩やか。

その隣にあるのが塚山橋(ささやまばし)である。鎌倉橋は愛想のないコンクリート橋だが、塚山橋は公園の出口にあるせいか、重厚な石造りの橋で趣きがある。


この辺りは両側に結構木が茂っているからか、橋の上から隣の鎌倉橋がよく見ることができない。橋の先には塚山公園があるが、中には武蔵野の面影を残す雑木林も残され、太古の昔にはこの辺りで豊かな生活が営まれたかと思うと中々ロマンがある。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たんたん亭〜浜田山ランチグルメ | トップ | ステーショングリル〜横須賀... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む