北面武士

至誠通天

平成二十九年 神宮参拝禊会 禊講習会編 三月十一日(土)

2017-03-30 06:44:01 | 日記

三月三十日(木) 晴

神宮参拝禊会のブログを掲載。

 

三月十一日(土)

夕食後、18:50大講堂にて集合。

中村武彦先生と大野康孝宮司に見守られながら、禊講習会が行われる。

お二人の御魂がこの場所においでになられていると感じた瞬間、涙が流れ始めた・・・。 押忍!

 

司会・新宅満氏。 国民儀礼にて禊講習会開始。

 

国民儀礼。

 

 

 

 

 

南代表世話人による挨拶。  盟友・大野宮司との長きにわたる交友エピソードを熱く語られる。

 

犬塚最高顧問による講話。 主題は、中村武彦先生と大野宮司の遺志継承について。

 

 

 

 

犬塚先生の理論整然とした熱き語りに、受講者達も真剣に聞き入っている。

 

 

 

 

 

昭和50年に第一回目となる神宮参拝禊会を始められた森田文憲先生より、犬塚先生宛の書簡を頂戴致しました。

大野宮司は第三回の神宮参拝禊会より道彦として活躍され、昭和63年まで続けられたそうで、その間の大野宮司の活躍ぶりや心に響くエピソードを記述して戴きました。 本文を拝読させて戴きましたが落涙止まず、唯々感動に打ち震えてしまった次第です。 押忍!

 

助彦・竹ノ内喜良司氏。 

 

助彦・鶴田良介氏。  禊会前日は、毎年志摩磯部にある”天岩戸”にて滝行をされています。

 

大野宮司と同郷の、天草鈴木神社の道彦・田口龍太宮司。  

 

禊行講習風景。 初心者の方々は最前列にて受講。

 

 

 

 

 

 

 

伸ちゃんも、寒い中顔見せに来てくれた。 感謝合掌

 

 

禊講習会が終了。 これより楽しい懇親会。

 

九州からの参加者。

 

広島からの参加者。

 

関西からの参加者。

 

最大勢力の加藤グループ。 大阪&北海道より参加。

 

愛知・岐阜からの参加者。

 

関東からの参加者。

 

犬塚先生のグループ。

 

東北・北海道からの参加者。

 

地元・伊勢志摩からの参加者。

 

青森からの参加者。

 

重鎮4名。 流石に迫力があります。

 

この後にもう一組の集合写真があるのですが、掲載許可を得られず却下。

 

これにて中締め。  この後は、各部屋にて自由な交流会が行われる。

 

山口会長の御誕生日会。  おめでとうございます!

 

お茶目な山口会長。

 

お返しを受けられる山口会長。  

 

和気藹々と、ぎゅうぎゅう詰めになりながら共に一献という、典型的な昭和スタイルが良い。   戦国の世もこんな感じであった・・・。

 

いざ我が友よ、まず一献。 押忍!

 

地元・伊勢志摩の集合部屋。 

 

何かについて真剣に語っている山本善仁氏。 少々顔が恐いが良い人だ。

 

仙台の坂田氏(右)が地元部屋へ来訪され、初参加者の若者(左)へ貴重なアドバイスを与えてくれていた。

 

オランウータンが小猿を抱きかかえて寝ていると、回りの皆から言われていた。 座ったまま器用に寝る村田憲彦。

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、これから数時間後に禊行が開始される。 

今宵はここまでにしとう存じます。

それでは、また。 ごきげんよう。  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成二十九年 神宮参拝禊会 ... | トップ | 平成二十九年 神宮参拝禊会 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。