北面武士

至誠通天

江戸より御来訪

2016-10-17 15:32:59 | 日記

十月十五日(土) 晴

久しぶりに江戸より犬塚先生、秋山大兄、髙尾大兄、荻原大兄の4名が、明日一六日(日)の神嘗祭・初穂曳きへ参加される為に御来訪。  私は午前中に私用を済ませた後、14:53犬塚先生を駅にてお迎えしてホテルへ。

今回も伊勢・大湊奉献団団長の井村さんの御尽力で、我々5名が参加させて戴ける事となった。 感謝合掌

祭りの前日に伊勢志摩の仲間たちと共に軽く一献という事で、犬塚先生御用達店「だいちゃん」へ18:00集合。 楽しい時間を一緒に過ごすが、山本さん、東岡さん、秋山さんの声が大きすぎて、犬塚先生と私の会話が打ち消されて話しが出来ない状態であった・・・。  この3名は体内に拡声器内臓しているので、備品の拡声器は必要ないはず。

江戸上京の際、犬塚先生、秋山大兄からお世話になって以来、交流を深めている山本氏と東岡氏。 今日も仕事の日程を急遽変更して休暇を取得して参加したようだ。 この男気が村田憲彦に少しでもあれば・・・。

村田憲彦は秋山大兄と密談の後、何かを貰って舎弟分となった。  これから秋山大兄からガンガンしごかれて、少しは男らしくなるかな?  怒られても理解出来ないから、多分無理だろうな~。

この席にて村田憲彦は来年の楠公祭に参列させて戴くと、全員の前で約束した。  一人で新幹線に乗れるようになったので、どうにか江戸まで到着するだろう。 頑張れ、村田憲彦! 男・村田となるまで。

 

宴たけなわの中、村田憲彦のグダグダな手配にてスナックへ。 髙尾大兄と荻原大兄は風邪との事で、先に宿へ帰られる。 長時間ドライブ、お疲れ様でした。

楽しい時間と共に夜は過ぎていく。 

抜群の歌唱力で歌い上げる秋山大兄。  吉幾三の立ちねぷたの歌がノリノリで良かった。

 

秋山大兄が伊勢志摩の住民となって四年が経つ・・・??? 陰の副市長・・・。

スナックを出て、犬塚先生は先にタクシーで宿へ帰られ、私も明日の準備の為帰宅。

この後、四人で別のスナックへ行って、最後にニンニク・ラーメンを食して解散との事。 元気良いな~。

明日の無事を祈り就寝。

それでは、また。 ごきげんよう。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本を体感 | トップ | 神嘗祭初穂曳き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。