リエゾンマンのつぶやき

北の大地で産学連携に東奔西走するコーディネータの記録!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人と人との繋がりを胸に・・・

2007年03月31日 | Weblog
 昨日、辞令をいただき、北大リエゾン部への2年間の出向を終了し、4月から古巣である北海道立工業試験場へ戻ることとなりました。2年前と違うのは、戻るところが研究ではなく、連携・交流を担当するセクションということなんですよね。

 2年間っていうのはホントに早いモンですねぇ、アッという間ですよ。また二つも年を取っちゃったんだなぁ・・・
 出向の中で、荒磯先生はもちろんのこと多くの方々から、とても多くのことを教えていただきました。大学の中に身を置くことで独自の文化にも触れることができました。それから飲み会やボーリングでたくさん楽しませてもらったなぁ・・・
 そして何よりも工業試験場にいただけでは知り合うことの出来ない方々と数多く出会い、繋がりを持たせていただいたなぁ・・・

 そんな中で昨年の2月12日にスタートしたこのブログも、これまで1年ちょっとの間に293回エントリーし、延べ約18000人の方々に読んでいただきました
 北大リエゾン部に親しんでいただきたい、大学の産学連携を知っていただきたいという、当初からのこのブログの目的はある程度、達成できたような気がしています。そこで4月より、私が古巣に戻ることを機に、このブログ『リエゾンマンのつぶやき』を終了したいと思います。

 これまで小学校の宿題以外に日記を付けたことがなかった私がこれまでブログを続けられたのは、「読んでるよ」「この間の話し、面白かったよ」と声をかけてくれる方々、そしてコメントを書いていただいた方々がいてくれたからだと思います。ありがとうございました。

皆さん一人一人との繋がり・・・私の大事なモノがまた一つ増えました。
皆さん一人一人の小さくても粘り強い頑張りが、少しずつ誰かの笑顔を作って、少しずつ北海道を元気にしていくんだと思います。

どこかでまたお会いしましょうね・・・
ありがとうございました~っ・・・
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

異動で広がる連携の輪

2007年03月29日 | Weblog
 昨日は特許事務所に転職するH■L●のKさんの送別会でちょっと飲み過ぎてしまいました。でも、今日は朝から工業試験場で今後についての打合せです。その後お隣のN財団Hさんと、これまた今後についての打合せです。
 その打合せが終了後、同じくN財団のUさんが異動のご挨拶にいらっしゃいました。Uさんは相当に偉い役職にも関わらず、仕事以外の面でもご一緒させていただき、楽しく遊んでいただきました。Uさん、ありがとうございました。
 午後からは、私の後任者に業務内容を伝えるため、引継ぎ書を書いていました。するとSサテライトのEさんが現れK局に戻られるとか、同じくSサテライトのKさんもS研究所北海道センターに戻られるそうです。

 こうやって書いていると、今日は年度替わりの異動にまつわることばかりでしたねぇ・・・こういう感じって、初めての経験なんです。

 今までは仕事の主体が工業試験場内だけだったので、人事異動と言っても工試の中だけ、または本庁や支庁との間だけでした。でも、北大で産学連携を生業にしているとリエゾン部だけでなくいろんな機関の方々と共に仕事をすることになります。そして気心知れたいろんな機関の方々が、さらにいろんな部署へ人事異動します。そうすることで強固な連携の輪が一気に広まるのが実感できるんです。こういう感じって、初めての経験なんです・・・

今年度もあと一日となりました。
私の北大の任期もあと一日です。
それと同時に、皆さんに親しんでいただいたこの『リエゾンマンのつぶやき』もあと一回のエントリーで終了としたいと思います・・・

追伸
大分大学で子供向けの起業家セミナー「第5回アントレプレナーセミナー for Kids」が行われていたんですねぇ、しかも今年で5回目はスゴイ すでに報告ページもできていて、セミナーの様子もアップされています。JTBと科学教室をやっていたので、こういうネタは気になります。起業家セミナーを子供向けにやろうとする大分大学の産学連携に対する理解の深さを感じますねぇ・・・
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

地方紙掲載、3連覇!!

2007年03月28日 | Weblog
 今日の午前中は休み中に溜まっていたメールに返事を出し、午後からは企業さんの相談が2件ありました。そのうちの1件は大学に話しをいただいたのですが、いろいろと聞いてみると大学で対応するよりも民間企業ですぐに対応できる内容だったので、ある企業さんを紹介しました。
 それからJSTシーズ発掘試験の申請書を手直しして、夜はとある機関にいるKさんの送別会でした。

 さてこの一ヶ月間で苫小牧市千歳市稚内市にそれぞれ呼んでいただき、産学官連携に関する講演をさせていただきましたが、嬉しいことに苫小牧民報千歳民報そして日刊宗谷と、講演に伺った各地方紙全てで記事にしていただきましたぁ・・・
 私のような者でもこうやって掲載していただけるのは、本当にありがたいことですね。皆さん、お世話になりました。

 さて、早いもので今年度の実働日もあと2日となりました。そして本当に早いもので、北海道立工業試験場から北大への出向もあと2日で2年間となり、任期満了の予定です。楽しかったなぁ・・・この2年間、最後までバタバタしそうですが、何とか頑張りま~す・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

丸駒温泉の露天風呂

2007年03月27日 | Weblog
 支笏湖の丸駒温泉と言えば、やっぱりあの天然露天風呂ですよね。丸駒温泉には、内湯のすぐ外にある通常の露天風呂の他に、10数mの廊下を歩いていったその先に、古くから伝わる天然露天風呂があります。
 これがその入り口、何とも言えぬこの風情・・・「日本秘湯を守る会」の提灯が灯ります。



 そしてその先にある天然露天風呂・・・湖面のすぐ近くにあり、支笏湖とつながっているので、支笏湖の湖面と共に風呂の深さも変わります。3~4月は1年のうちで最も浅い季節だそうです。とてもぬるい風呂なので、1時間は心も体もゆったりとしてしまいます。誰も入っていなかったので、写真をパチリ・・・



 そしてもう一つの丸駒温泉名物は支笏湖から昇る朝日。この日の日の出は5時半、目覚ましで5時に起きて、息子と一緒に風呂へ・・・



 左側手前に写っている露天風呂に入り、息子とよしなし事を話しながら、7時過ぎまで変わりゆく空の色を眺めていました。
 札幌のすぐ近くでこんな自然を堪能できるというのは、ホントに素晴らしいことですよねぇ・・・
 さぁて、明日からまた仕事、今年度もあと3日ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

静かな丸駒温泉

2007年03月25日 | Weblog
丸駒温泉にやって来ました。本当にただただ静かな丸駒温泉、ただただ静かな支笏湖です。宿と温泉と湖以外には、な~んにもありません。何にもない所で何にもしないことは、ある意味、一番のぜいたくなのかもしれませんね!日月火と2泊3日、ゆっくりしていきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日から4連休・・・(^o^)v

2007年03月24日 | Weblog
 昨日23日は午前中いっぱい、工業試験場で打合せ。午後からはまず内地からの某進出企業と共同研究の打合せです。だいぶこの開発も進んできたようです。
 夕方からはまた工業試験場に行って、本庁の方と共に新しいプロジェクトについて打合せをしました。
 そして夜はJSTシーズ発掘試験への申請書類に目を通し、コーディネータコメントを書いていました。

 もう今年度もあと1週間ですねぇ。私は26、27日と休みをもらって4連休にさせていただきました。明日から東京にいる長男を除く4人で2泊3日の小旅行です。
 最初はみんなでオーストラリアに行きたいなぁ、でもまずは沖縄かぁ・・・やっぱり長男が行けないから道内旅行にしようか・・・だったら近場でボーッとゆっくりした方がいいんじゃない・・・ってことで、支笏湖の丸駒温泉・2泊5食プランになりました。結局、オーストラリアが丸駒温泉になっちゃいました、すげぇー落差・・・

 長男に続き、大学進学で二男が家を出ます。3月に入ってから、何となく家族同士がいろんな話しをするようになりました。家族の触れ合いを惜しむかのように、無意識のうちに声に出しているのでしょう。
 親から子へ伝え切れていないことはないだろうか・・・などと思いを巡らせます。5人家族があっと言う間に3人家族へ・・・自分が実家を出たときには何にも思わなかったのに、淋しいモノです。

 二男は31日(土)に家を出るので、この4連休が実質的に家族4人で過ごす最後の休日となります。トランプ、UNOに花札持って、支笏湖眺めて露天風呂でぼーーーーーーーっとしてきますよ・・・

この記事をはてなブックマークに追加

ドタバタ!ヤバッ!泣く泣くドタキャン!

2007年03月22日 | Weblog
 先週の16日(金)~17日(土)に東京、19日(月)~20日(火)は稚内と出張続きだったため、今日はメールがてんこ盛り、予定もいっぱいでドタバタしてました。

 まず午前中に1社、技術相談をいただきました。とても意欲的な企業さんでより一層省人化しコストダウンするため、新しいモノを開発したいという話しでした。K試験場で関連する開発をやっていたので、担当者に連絡し、その事例も見ていただき、参考にしていただきました。もしかしたら新しいプロジェクトになるかも知れないですねぇ・・・

 午後からは東京のN財団からいらっしゃったHさんと一緒に、K試験場のO科長にヒアリング調査。その後、一度リエゾン部に戻ったら、経営支援などを行っている方、ある地銀の方と立て続けに来客がありました。
 そして夕方からは、東京のN財団のHさんと一緒にK社を訪問し、ヒアリング調査を行ってきました。

 午後にやろうと思ってた仕事も手が付かず、メールの返信も停滞状態、シーズ発掘試験のコーディネータコメントも書かなきゃ、あーヤバッ・・・
 来週は25~27日と連休取って家族温泉計画なので、私の今年度中の実働日はあと4日。明日23日で今年度の仕事にも目処を付けなくちゃダメだろうなぁ・・・てなことで、明日のある飲み会を泣く泣くドタキャン、あ~ゴメンなさぁい・・・

この記事をはてなブックマークに追加

最果ての元気企業「丸共水産(株)」と産学官連携セミナー

2007年03月21日 | Weblog
 昨日、稚内から無事帰ってきました。帰りのボンバル君も頑張って、ゆれもなく快適なフライトでした。良かったぁ・・・

 昨日は朝から稚内市内にある丸共水産(株)を訪問させていただきました。
 こちらで加工している魚の一つが写真の”カスベ”。カスベって言うのは耳にしますが、これってガンギエイ科のエイの総称だったんですね、知りませんでした。水産加工場独特の活気があってイイですねぇ。



 こちらはエイからコンドロイチンを抽出する装置なんですよ。この辺から水産加工場のイメージを超えていますよね。コンドロイチンは丸共水産(株)をベースに生まれたベンチャー企業、丸共バイオフーズ(株)で生産されています。



 丸共水産(株)と丸共バイオフーズ(株)の社長を兼ねている、大変お若い宮本社長は水産加工を脱皮した新しい分野に挑戦したいと考え、稚内から道立釧路水産試験場や道立工業試験場に足を運び、エイ由来のコンドロイチン生産に成功したそうです。この行動力、このこだわりこそが新しい事業を生み出すんですね。
 宮本社長のお話しの中で、「まだまだアイデアはあるんですよ」という言葉が非常に印象深く、力強く聞こえました。(実名・写真の紹介は宮本社長にご了解をいただいています)

 午後からは稚内商工会議所で稚内地域産学官連携セミナーです。30名ほどの皆さんに「産学官連携で生み出す 地方のモノづくり」と題して話しをさせていただきました。



 これで今年度の出張も終了です。地方の元気企業も訪問できたし、ボンバル君とも仲良くなれたし、今回もいい出張となりました。宗谷支庁のT課長・I係長、そして稚内の皆さん、お世話になりましたぁ~~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ボンバル君、見事着陸!!

2007年03月19日 | Weblog
 ボンバル君、見事に稚内空港に着陸しました、パチパチ!
 やればできるじゃん、ボンバル君。やっぱり飛行機の原点はプロペラですね!まるで空の蒸気機関車、なんだかボンバル君に愛着がわいて来ました。けっこうデザインも流線型でイケテルじゃないですか。
 今日は稚内の郷土料理を味わって、明日が本番、産学官連携セミナーで講演です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今から飛び立ちます!

2007年03月19日 | Weblog
 今、飛行機の席に座ったところです。
 これからボンバルディアDHC8-Q300で稚内に向けて飛び立ちます!この飛行機はあの胴体着陸したQ400の小型版。そしてこの取り立ての写真が例の車輪です。稚内でまた出てくるんだよ車輪ちゃん!……と、祈る気持ちで行ってきまぁ~す!


この記事をはてなブックマークに追加