hokkairoの日々

趣味です。芸能です。芸術です。爆発です。

倍音とピアノ

2017-06-30 16:41:28 | 日記

ピアノの音には倍音が含まれている。

機械的ではない音には含まれていない。

 

倍音とは、科学的には周波数で証明されているが機械で測定せずに聞いているとそういう数値は、もちろんだが全く意識できない。

人が音を聞く時に、倍音の量が多く含まれているかどうかを判断するのは、印象である。音の印象から、感じるのだ。

例えば、硬くて鋭い音には倍音は感じない。

柔らかく膨らみがあり、溶け合う音は倍音を多いと感じる。そしてそういう音はホールでも良く響く。

 

これはおそらくだが機械的に測定すると、硬い音も柔い音も、物理的な音量はさほど大差ないはずだ。しかしホールで聴くと明らかに聞こえ方が違う。

これは人間の複雑な脳の仕組みがそうさせているのだ。

人は心地よい音を無意識のうちに耳で拾おうとする。しかし汚い音は聞きたくないので耳を閉じてしまうのだ。

 

心地よい音を求め続けると結果として柔らかく膨らみがある音に行き着くのだ。そしてこういう音は無理のない体の使い方に行き着く。

なんとも不思議な関係である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« akb総選挙 | トップ | 騒音とは »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。