ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

北海道はいつまでも、キラキラと命育む自然豊かな大地であってほしい

ぽんのんの とはアイヌ語で、ちいさな(ぽん)花(のんの)です。以前のブログ名にもどしました  

この世に、原発に責任を持てる人間などいない。無責任が過ぎる。

2017年03月28日 | 原発 戦争
原発の安全なんて、信用しているのか
福島に責任をとったといえるのか

嘘ばっかりいって はずかしくないのか

電気も、エネルギーも、ぜいたくに使いすぎ
なぜ、節約しないのか



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の終末、誰も私の前に立つな

2017年03月24日 | 終末・人生
なぜ 幸せに死ぬ権利がないのか?
辛すぎる終末の多さ

なぜ、だれも目を向けないのか
辛すぎる終末の多さに暗たんたる思い
だれもがやがては死んでゆくのに

楽に死にたくて、手伝わせたらケーサツに犯罪者にされる
死ぬ途中で発見されたら、救急車に通報される
安否確認はゆきわたり、隣近所も見ている
今の世の中、みんな誰かの土地で死んでいい場所もない

幸せに死にたいけれど
誰も助けてはくれない
せめて
自分の死に方は、自分で決める
だれも私の前に立つな

   

            








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国連!しっかりしろ!平和を守れ!

2017年03月24日 | 社会
存在感がないけど


国連は、世界の希望なんだ

平和を守れるのは国連だけなんだ

しっかりしてね!

     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籠池・森友学院の教育に、首相夫妻は同感だったのか?

2017年03月24日 | 社会
ガックリする

籠池・森友学院の教育の教育思想が
水面下で蔓延しているのか?

あのポスターが通る世の中になったのか?
軍事研究、軍事教育の時代なのか?

          

        

        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国会は議論の府でなく、利権関係の府なのか?

2017年03月24日 | 社会
金、金、金・・
安部首相とお友達になったら、お金がなくても学校が立つんだ

阿部首相は本当に大金持ち。

            

        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争もテロも、大国や大金持ちが止めれるのではないか?

2017年03月23日 | 社会
戦争産業や銃器産業がもうかっていると聞いたことがあった。
罪深いことだとおもう

戦争は、大国の利害
テロは「窮鼠猫を噛む」という面はないのか

テロは起こすほうもどれだけ深い絶望の中に居るだろう
大金持ちは自分だけ大金持ちで良心は痛まないのだろうか


     

        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間の心を救う最大の要素は、日常系の中に居られるということ

2017年03月22日 | 社会
不詳
古いメモ帳より。

    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人間一皮むけば、心の価値だけです

2017年03月22日 | メッセージ
どんなに高い
地位、名誉、財産があろうと
どんなに高い
学齢があろうと
人間一皮むけば、
心の価値だけです   (不詳)

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輝く愛子さま

2017年03月22日 | 社会
「愛は地球を救う」

わたしの好きな言葉です

心ある人々が祈りを込めて見守っていますよ

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7つの禁句 と たくさん言いたい言葉

2017年03月22日 | 社会
7つの禁句
 ダメねえ
 もう 忘れたの
 だからいったじゃない
 人に迷惑かけないで
 同じことを何度も言わないで
 本当に手がかかるんだから


たくさん言いたい言葉
 ありがとう
 よかったね
 さすがだね
 ごくろうさまです
 お願いします
 助かったわ
 すみませんね

         
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

正の走光性と、正の正義性

2017年03月19日 | 社会
むかし、縁の下から草花が光りに向かって伸びてきた、つまり「正の走光性」

子供もまた本来「正の正義性」なのではないだろうか
子供は正義がなければ健やかに生きてはいけぬ

大人は、口で指導しても大人社会に正義がない。

かわいそうな子供たち

          背景は旧拓銀
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道に高層ビルはいらない。節電を忘れないで。

2017年03月19日 | 北海道の行く道
高層ビルになるほど、作業が負担で危険も大きい
先日ひとり、高所での作業中、転落して亡くなった

高層ビルは節電の精神に反する
たとえばビル10階までノエレベーター代、いくら電気代かかるの?
高層ビルの現場にオーナーも立ってみるといい
自分も同じ立場に立ったら少しは解ると思う

っていうか、人間は本来は、
大地を踏みしめて歩く動物なんだ

私にとって高層ビルなんて、ろくなもんじゃねえ
北海道は広いんだからさ

          
            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩 甃〔いし〕のうへ    三好達治 

2017年03月18日 | ひと休み
あわれ花びらながれ
おみなごに花びらながれ
おみなごしめやかに語らひあゆみ
うららかの跫音(あしおと)空にながれ
おりふしに瞳をあげて
翳(かげ)りなきみ寺の春をすぎゆくなり
み寺の甍(いらか)みどりにうるほい
廂々(ひさしひさし)に風鐸(ふうたく)のすがたしづかなれば
ひとりなる
わが身の影をあゆまする甃(いし)のうへ

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[安楽死が許される4つの条件」は妥当か?

2017年03月17日 | 社会
①耐え難い苦痛がある
②死期が迫っている
③苦痛を緩和する方法がない
④患者の意志があきらか

1991年4月、横浜地裁が示した
なぜ、この4条件がしてsないと生きねばならないにか
その根拠はなにか

ケースワーカー7つの法則の一番目に
「「個別化の原則」がある
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せに死ぬ権利が、社会的合意を得られるよう・・・

2017年03月16日 | 終末自選
自分だけの問題にしていたら、
いつまでも、自死は犯罪者か病気のようにおもわれる
本当は自分の意志を尊重して、幸せに死なせてほしい

豊かで大きな人が終末ケアマネジャーとなって
一緒に考え、「大丈夫」といってくれたら
介護殺人も救われたかもしれない

人生の終わりを「殺人犯」となり、
子供たちを、突然殺人犯の子にしてしまう

長年介護してきた人を「殺人者」と呼んでいいのか

「幸せに死ぬ権利」
誤解とリスクが大きく、向かい合ってくれる専門家をみつけれない

             


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加