ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

北海道はいつまでも、キラキラと命育む自然豊かな大地であってほしい

ぽんのんの とはアイヌ語で、ちいさな(ぽん)花(のんの)です。以前のブログ名にもどしました  

戦争で国民が守れるのか 原発50基抱えて・・・

2015年07月30日 | 社会
戦争へ行って、人を殺してきた人と家族でいるのは暗い
戦争は殺し合い。殺されるか、殺すかどっちかだ、と寂聴氏はいった

迎撃ミサイルは進化するだろうけれど、ミサイルも進化する
迎撃ミサイルの防御率ってどの程度なんだ?

戦争を指揮できる人間はいないが
膨大な記憶媒体と処理能力をもつ
スパコンロボットなら可能かも・・

ロボットが将棋で勝ったときから
人間の上にロボットがいるようになったんだよね

戦争しても自分は大丈夫だと思っている人たちが
戦争やむなし、というのだろう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔を上げなさい

2015年07月27日 | メッセージ
顔を上げなさい
腕を上げなさい
腰を上げなさい
景気を上げなさい
グラスを上げなさい
男を上げなさい
粋とか気風とか伊達とかを
死語にしてはいけません

(メモ帳より~新聞広告から?)
       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック会場は、世界に一か所に固定したら?

2015年07月20日 | 社会
毎回オリンピック会場作るなんて、
そういう時代じゃないよ
世界に一か所有ればいいしょ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発の責任者は誰?

2015年07月18日 | 原発 戦争
原子力規制委員会は一部責任者でサポーターみたいで、責任者でななく
エネルギー庁が責任者でもなく
責任者は「各電気事業者北海道は北電」だという

・・・・大丈夫?
事故があったら責任とれる?

原発の責任者はいても
放射性廃棄物の責任者は・・・いないみたい
それじゃ駄目じゃない
責任者も居ないのに再稼働するって
50年後は自分がいないから、どうなろうと しらないよ
ってこと?

お金がなければ、工夫し我慢しヤリクリする
子どもたちの勉強や嫁入り支度などのために必死で働いた
お金がないからとサラ金や横領や強盗は許されない

電気も同じ。ある分しか使えない
放射能という永遠の負の遺産を子供たちに押し付けてまで稼働させるのは
大人の身勝手で悪質な行為

原発の責任者は、誰?
責任者は、責任も取らず引退したり死んだりしてはだめだよ
責任が取れるから、推進し、再稼働するんだよね!
放射能の責任は永遠だから、大変だと思う

               


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生たかが70年 未来に対し恥ずべき事をしないと思う

2015年07月16日 | メッセージ
でも、未来へ団塊の世代が残したものは、取り返しのつかない負債だけ

原発。国の借金、不公平な社会制度、公共事業のメンテナンス 
さらに安保法案も?

申し訳ない思いでいっぱいだよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日比逸郎氏~自死を認める権利確立を」~(小冊子)エーザイ・クリニシアンより

2015年07月13日 | 社会保障制度
web散歩にて「日比逸郎氏~自死を認める権利確立を」に出会った調べると,
小冊子エーザイクリニシアンに掲載されたものだった」
.以下、抜粋。

・・・・死にたいという願望を満たすまでには、案外、厄介なことに思いわずらわされるものである
 人間、誰でも生まれたいという明確な意思をもって生まれてきた訳でない。男と女の間に合意があったかどうか、また愛に彩られてか即物的な状況のもとでかも関係なく、異性間の交渉の結果として、自分の意志とは無関係に、この世に放り出されたのである
 せめて死ぬことぐらい、自分らしく自分の選択で自由に時期や手段を選びたい。生命尊重、人権尊重というものは他人に対してのもので、自分自身の事は自分で決するのが当然の権利だ
 病死、事故死という自己の意志の反映しない死は厳粛で、
 自己の意志による死の選択は自殺として特別視されるのも理解しがたい

 「自殺」という言葉からして不愉快だ。
 自分自身の意志で死を選択するのだから、「自死」と呼ぶべきであろう・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 問題は死に損なって、・・・いやな可能性を最小限にできないかというところにある。

・・・・・幸い医学は、人を助ける技術を開発する過程で、副産物として人からいかに楽に、確実に命を奪うかという方法論も開発してきたが、
 この技術は他殺に利用されるという懸念から、一般に公開されていない。

・・・今、求められているのは、自死したいときに、、こんな面倒なことから解放されて簡単、確実、安楽に実行できる方法の公開である
。尊厳死とか安楽死とか言う前に、まず、自死の権利がみとめられて、その後にその特殊な形としての、尊厳死や安楽死の問題が発生するのが自然だ。

 私は既に述べたが、もうすぐ老人で、人間が死んでくれないとこの世は困るという、誰もが承知しながら口に出したがらないこの世の定めに対面しているだけである。・・・・・,
trong>・・・・・
,
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「安心して人生を終えれる」まちづくり

2015年07月09日 | 社会保障制度
老いた

壊れゆく私
私はそれを悲しまない

のんきに、穏やかに、自由に終末を過ごせたらいいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながら 私は悩む

2015年07月08日 | 社会保障制度
自分の心が歩けなくなったら、深く静かに眠ろう
大好きなこの家で・・・

と、それしか考えてなかったけれど
やっぱり、人が死んだ家は(家族がいれば別だが)嫌なのではという

そして、ある人が、
今の病院は、本人の望まない治療はしないから大丈夫!といった。
そうか、よかった、デモ、睡眠薬は、医師の処方で、自分の好きなように飲めないよね
と、言ったら、その人は、そしたら医者は「殺人者」になっちゃう、という
それに家族に訴えられる・・と

やっぱり死ぬときは病院が一番、無難だ
しかし、どんな終末のセンスを持った医師と出会えるか、
そして、自分の自由に睡眠薬とお酒(最期なのでおいしい白ワイン)は飲めないだろうか


私の体は動かなくなってきている
とことん動かなくなるまで生きねばならないのか
生きるとは、そういうものだと、誰かが決めたのか?
自宅で一人で暮らせなくなったら施設へ?
私は、まっぴらだよ

今日、知り合いが二人、静かに認知症を深めていっていると聞いた
誰もが施設へは行きたくない
しかし、家で一人では暮らせない。

自分の望むように死なせてほしい
生きるか死ぬか、自分の意志の問題ではないのか

今更、生きることに苦しんだり悩んだりしたくない
私は病院で深く眠り続けてゆきたい


今更ながら、悩む・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い世代になんでも押し付けてゆく団塊世代~放射性廃棄物、国の借金、希望なき未来・・

2015年07月04日 | 原発 戦争
大人は、次の世代を守るために存在する。
この地球は預かり物、無事に次の世代へ引き継いでゆくものと思っていた

私は ごめんね、とおもう
高齢者虐待の映像は私には恐怖でしかないけれど
団塊世代が次の世代を守れなかったのだから、自業自得かもしれない

わたしはもう、生きる権利なんていらない
「旅は銭ありてゆき、銭尽きて帰るまでなり」

         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下手でいい、下手がいい

2015年07月04日 | その他 いろいろ
  30数年前、絵手紙にさそわれました。
私が「絵だけは描けない」というと、「貴女、字は書ける?字の書ける人は絵も描けるの」と言われ、本当に私でも描けるのかしらと思い挑戦しました。それから何年か細々と絵手紙を描きましたが、生活に追われ途絶えました。でも絵手紙のモットー「下手でいい、下手がいい」は私の座右の銘となりました。上手か下手か、優秀かどうかにこだわらず、自分が納得できればいい、そして描き続けると「自分の持ち味が出てくる」のだそうです。
 まあ・・趣味だから言える言葉なのだけど・・・

          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屈服、説得、納得

2015年07月01日 | メッセージ
納得~自分がそう思う事。了解すること、
説得~上から、押し付ける事。拒否することは可能だが・・・
屈服~「さまざまな暴力」により拒否できない。悔しさ(屈辱感)、怒りが残る

暴力~腕力で屈服させる、権力で屈服させる、お金で屈服させる。
   戦争は空極の暴力

人の弱みに付け込むのを、卑怯という
コメント
この記事をはてなブックマークに追加