亜母のブログ   ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

北海道はいつまでも、キラキラと命育む自然豊かな大地であってほしい

ぽんのんの とはアイヌ語で、ちいさな(ぽん)花(のんの)をいいます。  

欲望の際限ない拡大をいつまで~8/24サンデーモーニング ぬで島次郎氏

2014年08月25日 | メッセージ
8月24日 サンデーモーニングにて、東京財団、ぬで島次郎氏のコメント掲載す。不十分ですが・・・
様々に能力も落ちてきていて、画面の文字を書き写すのがエライ大変でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私たちが生きている文明の第一原理は 技術、産業、経済にしても、欲望を充足させること。
でも際限なく果てしなく充足すること、満たすことを認めていいことなのか  やりたいけれど、これをやっちゃったら人間としてまずいんじゃないか、その線引きを考えなければいけない
生命科学だけでなく原子力、環境テクノロジーなど、どんな分野でも「欲望」がキーワード 欲望の際限ない拡大をいつまでやっていけばいいのかみんな不安に思っている

我慢して、何もかも放棄して、昔に戻れという事ではなく、次の段階に進むために 欲望をどうコントロールするか 成熟が求められる新たな時代に入っている