ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

北海道はいつまでも、キラキラと命育む自然豊かな大地であってほしい

ぽんのんの とはアイヌ語で、ちいさな(ぽん)花(のんの)です。以前のブログ名にもどしました  

高層ビルは、将来の負債。北海道に似合わない。

2014年04月17日 | 社会
人間も機械も建物も
50年経ったら、いろいろ修理が必要になってくる。

高層ビルは、誰にとっても迷惑でしかない。
良い事なんてあるのだろうか?

そこで働く人、補修する人にとって、高い分だけ負担が大きいだろう。
これからの大暴風雨、竜巻などに時代、落下するものがあれば(氷、窓ガラスの破片など)M高いものほど危険は増すし、エレベーターの電気代など膨大だ。

そして、なにより、未来の負債となってくる。

広い北海道、のんびり行こう。
北海道のイメージづくりの為にも、高層建築の規制を。条例?を作るべき。
これからん時代、「自然の道理」から、外れないで行くのが「安心」だ。
東京の「補修地獄」となるつつある状況を
しっかり認識してほしい。

高層ビルを建てる人へ
本当に最後まで責任を持てるのか、聞きたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困難な時代、1日でも2日でも長く、希望ある大地であってほしい

2014年04月10日 | 社会
原発が、動きませんように
賭博が、公認されませんように
戦争が、起きませんように

貧乏よりイヤだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加