ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

どんなにお金や財産があっても 何一つ持ってはゆけない

2017年08月11日 | 亜母の詩歌、他。
やがては みんな、あの世へ行くのだけれど
どんなにお金や財産があっても 何一つ持ってはゆけない

子供を泣かさないで
子供に罪を作らないで
人を苦しめないで

そうしないと
あなたを守ってくれている人たちが、悲しむから
そして、会いたい人もあってなくれないよ

・・・おばあちゃんがいつも話してくれた

 https://www.youtube.com/watch?v=45nQL14kB-0おばばのはなし
        
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごめんね、沖縄。改めて沖縄... | トップ | オスプレイ・・日本はどうす... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お婆ちゃんの言い伝え (ケンスケ)
2017-08-11 21:16:52
ビデオゆっくり拝見しました
素敵です
今の母親は子供に天国とか地獄の話しをしているのでしょうかね?
俺もお婆ちゃんや母親からよく聞かされましたね
お年寄のお話はとても大事な話と思います
亜母さんのブログはとても素晴らしい
着飾らない素直なお話は心を健やかにしてくれます
ありがとう
恐縮です (亜母)
2017-08-12 19:49:52
 ほめ過ぎですが、たまにほめられすぎも、気分が元気になります ありがとうございます。
 毎日でなくても、心から手を合わすって、きっと心がつながっていると思う
はじめまして (流生)
2017-08-14 09:50:04
亜母さま
はじめまして

ブロ友さんのケンスケさんからお伺いしました。
ビデオを拝見して七年前に突然に逝ってしまった母。
母一人子一人の母子家庭でした。
最後はちゃんとお迎えが来たんだって泣けてしまいました。

数回お邪魔していたのですが
読者登録させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。
すみません (亜母)
2017-08-30 02:01:34
おいで頂きながら、コメントしない失礼をお詫びいたします。

たった一人の家族に逝かれた時の気持ちを、どう想像していいか、ことばが見つかりません

美しい女性の絵、とても魅力的ですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

亜母の詩歌、他。」カテゴリの最新記事