ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

原子爆弾というようなものが発明された今日、戦争を行なうという事は、どう考えても無意味である(NHKスペシャル)

2017年07月07日 | 原発 戦争
。城山三郎さん曰く、
《日本は先の戦争で、ほとんどすべてを失ってしまった。
唯一、得られたのは、憲法九条だけだ


戦後、日本は心底、戦争は二度しないと誓った
「原子爆弾というようなものが発明された今日、戦争を行なうという事は、どう考えても無意味である]
(NHKスペシャル 「憲法70年 “平和国家”はこうして生まれたより)

 武力による威嚇や武力の行使を永久に放棄した日本の役割は知恵を絞り、外交努力を重ねること。憲法9条が国を守れるか、というけれど,ミサイルやクラスター爆弾が国を守れるのか
核ミサイルなど、本当にいつか使うつもりなのだろうか
 
今、AIでピーポイントで、コンピューターで・・戦争なんて、いっそう「どう考えても無意味である]日本が核兵器禁止条約に反対したのは、平和憲法に反してる。なんて情けない国になったのだろう。世界に対し恥ずかしい。ご先祖様も泣いているだろう

国民の意志は何処にあるのか、メディアはしっかりと知らせてほしい
  

7月7日、国連 核兵器禁止条約を採択
核兵器の使用や保有、製造などを全面的に禁止する史上初の条約
前文には、「被爆者が受けた、容認できない苦しみと損害に留意する」と明記されている
193カ国のうち、122の国と地域が賛成
アメリカやロシアなどの核保有国や、核の傘に頼る日本は、条約に参加しない見通し。

      
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゴルフ場亡国論」ってあっ... | トップ | あらためて 絶望的な官僚答... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む