亜母のブログ

北海道に生まれ育ってよかったと思うこの頃、
北海道がいつまでも健やかである事を祈ります

野放しの皇室バッシングとプライバシーの侵害

2016年10月19日 | 社会
誰の陰謀なのか、どういう人が流しているのか、
皇室バッシングに怒りを覚える
バッシングしている人は卑怯だし

何より許せないのは
皇室の方々はどれほどの重責に耐えて耐えて
当たり前の人権も自由も持たず・・・ 

政治に対して発言を許されない
皇室に生きる苦しみを、誰が理解し、守っているのだろう

82歳の病弱な天皇陛下を労ることもなく、まだ2年ご公務させるという
本人は退位希望しているのにほこりたかき

伝統も既成概念も大事だが
まずは陛下の希望をかなえてほしい

私にとって日本の最後の、そして唯一の、誇りであり希望です
皇室の一番の有識者は「皇室ご一家」

あたりまえのことですが
皇室の方々も人間であります。そして日本の象徴です

いま、誰が心から、皇室をお守しているのでしょう

            
          






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙開発もオリンピックもノ... | トップ | 生前退位を望まれた82歳の陛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む