ぽんのんの2

1本の花の中にも大自然。人の心の中にも大自然
人間は自然の掌の上で生かされている。不自然なことはやがて無理になってくる

88・水害体験記・抜粋

2017年07月06日 | 亜母の詩歌、他。
 
  夕暮れ、石狩川を見に行った。あの穏やかな川が怒り狂っていた。自然のエネルギーの猛々しさを私は見つめ続けた。
 自然の脅威の前に、怯え、おののき、祈るしかない人の姿、自然のエネルギーの狂った様に誰も為す術を持たない。せめて、命だけ守る他はない。

 自然を人間が超えれるはずがない。崇高なまでに激しい濁流が私にそう啓示する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 願いごと ひとつだけなら ... | トップ | 人間の戦う相手は人間でなく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む