。。ぽぽしゃんの夢見るDonko列車。。

   大好きを、ゆったりまったり楽しんで、のんびりのほほ~んと語ってきたいなぁ~。

天使の夢

2016年10月27日 | O S K 駅

65th 歴史刻む たけふ菊人形 ~ 6 ~ 

神話基に壮大ドラマ  華やかOSK公演

  たけふ菊人形をきらびやかに彩るOSK日本歌劇団。レビューショー「LEGEND 愛の神話」を大ホールで上演している。今年から中学生以下が観劇無料となり、歌とダンスの華やかなステージが幅広い世代を楽しませている。

 「LEGEND 愛の神話」には、トップスター高世麻央さんや越前市出身の穂香めぐみさんら総勢17人が出演している。

  オープニングはギリシャ神話をイメージ。最高神ゼウスの豪華な衣装に身を包んだ高世さんが歌を披露する。場面は、隋天使が登場する「天使の涙」やリズミカルな「ルパン三世」、ヤマトタケルの神話を基にした「白鳥伝説」へと素早く展開。神々の姿を借りつつ、人間のドラマをスケール感たっぷりに表現する。

  高世さんは2014年にトップに就任。菊人形での本公演は8年ぶりで、「温かく迎えていただきうれしい」と笑顔をみせる。「歌や踊りが多く、いろんな角度から楽しめるのがレビューの良さ。OSKの公演を見たことのない人も楽しんでもらえます」

 フィナレーの穂香さんら13人によるラインダンスは迫力満点。出演者全員が燕尾服と赤いドレス姿で軽快に踊った後は、ステージから降りて客席へ。観客と交わる一体感も魅力の一つだ。今年で4年目の出演なる穂香さんは「福井を離れて6年たつけど、大勢の人が自分を知っていてくれて感謝している。今回の舞台で得たものを次に生かしたい」と話していた。

(2016.10.27 / 福井新聞)



                      ~~~~~~~~~

 

きょうの朝ドラ『べっぴんさん』  第4週「四つ葉のクローバー」

無事に出産したエイミー夫人から娘のために特別なものが欲しいと依頼を受けたさくらは、女学校時代からの親友である君枝と良子たちとドレス作りにとりかかります。

戦争が始まったことで何もかも変わってしまった三人の人生でしたが、もし戦争がなかったらどうなっていたんやろね、自分の夢を語り合いながら気持ちを育んでいく仲良し三人組。きょう、その夢の第一歩となる「べっぴん」が出来上がった。

それがなんと^^、"天使のドレス” ですって~~~☆

 

なんかもぉ~! ほんとに毎朝『べっぴんさん』 みてると、いろいろ思ってまうわぁ~。
OSKも戦争^^:があったことで何にもかも変わってしまったんやけど、もし戦争がなかったらどうなっていたんやろ? でもきっと、あの解散危機があったからOSKは今の幸せがあるんやよねぇ~。


公演のフィナレー、大きな天使の翼を広げて高世さんが階段から舞い降りて来る。

毎回そのステキな微笑みを見つめながら、証拠にもなく一番のしゃ~わせ者だと思ってまう私^^;;;( わかってる^^ いいのよぉ、アホでもぉ~~♪ )

 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白山ロード^^(鯖江市-5 / ... | トップ | 奏ちゃん復帰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL