。。ぽぽしゃんの夢見るDonko列車。。

   大好きを、ゆったりまったり楽しんで、のんびりのほほ~んと語ってきたいなぁ~。

旅の使者

2016年10月17日 | 停車場(ホーム)

たけふ公演でも話題となっている渡り鳥コハクチョウが今年も飛んできてくれたようです。
昨夜は雲に隠れて満月を望むことはできませんでしたが、満月の日を目指しながら福井へ向かって羽ばたいてくるその姿を思うとロマンがあってちょっと感動しちゃいますね^^;;;

そんな旅の疲れもなんのその^^;今朝の新聞の元気でやんちゃな姿にはビックリです。ここで、の~んびりと羽を休めて一日でも長く滞在してもらいたいと思います。こんど、たけふの方へも遊びに来ませんか^^? コウノトリも羽ばたく街ですよ(笑)。

 冬呼ぶコハクチョウ飛来  鯖江・日野川 今季初確認

日野川に飛来し羽を休めるコハクチョウ=16日、福井県鯖江市

 "冬の使者"と呼ばれるコハクチョウの成鳥4羽が、福井県鯖江市の日野川に飛来しているのが16日、確認された。純白の羽を休め、穏やかな水面をゆったりと泳いでいた。
 日本野鳥の会県会員の納村力さん(73)=福井県鯖江市=が見つけた。納村さんによると、県内では今季初の確認。「昨年より飛来日が遅かったので、今か今かと待ち焦がれていた」と声を弾ませていた。来年3月下旬まで、市内の川や水田で姿が見られるという。
 コハクチョウはカモ科ハクチョウ属で、ユーラシア大陸北部で繁殖。冬季には東アジアやヨーロッパへと南下する。 (2016.10.17/福井新聞)


~~~~~~~~~


そんな話題と同じくして、我が家にも渡り鳥ならぬ、あの^^旅する蝶々がやってきました。

今日は午後から父の手伝いをしながら畑で里芋の収穫をしていたのですが、もう帰ろうかと思っていたその矢先、フジバカマの花に一羽の蝶々~~♪ まさかまさかのアサギマダラです^^v

  

きゃぁ~^^;; おうかちゃぁんが来てくれた===333ってなもんですよッ!(アホ)

しばらく呆然と眺めていたのですが、飛び去っていく様子が見えなかったもので、近くの家へ車を飛ばしカメラを引っ提げて戻ってきた。それが^^、なんとカワイイことに~戻ってくるまで待っててくれたのです。(イタイ女と笑われようがなんのその^^! ちょうちょうになって逢いに来てくれたかの君の化身としか、もぉ~見ることができませんでした^^;;;)


アサギマダラは人間にとても慣れているそうです。そんなせいもあってか不思議なことに、この蝶々は何処へも飛んでいかずにづぅーっと花のまわりを飛び回って私と遊んでくれるんですよ。カメラのフラッシュにも驚かないし、アップも思いのまま、手を差し伸べても逃げないのです。まるでこちらの言葉が分かるかのようにいろんな姿をみせて楽しませてくれるので驚きでした。



このまま時を忘れていつまでも遊んでいたかったのですが、夕飯の支度があるもので私は泣く泣く帰宅。しかし、花の周りからそのアサギマダラは飛び去る様子が見えなかったんですよね~。
しばらくは我が家の畑の中で羽を休めるつもりなのだろうか^^? そうだったらこんな嬉しいことはないんだけど、来年からフジバカマのこの花は枯らさず大切に咲かせなくちゃ~~~♪ 

また来年も、夢が舞い飛んできますように!(しかし、この話どんだけ信じてもらえるだろうか^^?)

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスタルブルーの瞳 | トップ | 匂い桜届く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL