癒しなる私のブログ~新たなる日々によせて~

メンタルな病気を患い震災・原発事故を経験し、癒しな生活になればと。現在家族と猫2匹の生活、AEON英会話通学中。

物語の始まりと終焉は・・・

2016-10-16 21:12:04 | 原作本

先週からあるドラマや映画から知った原作本、

今年初めに買って、読まずにずっと本棚にあったことに気づいて

昨日から読みふけっています。

フィクションでありながらも、今に共通することもたとえられると感じました。

400頁という一冊の本のうち、あと少し残るだけな程に読んでいました。

昔も私は、読書好きで、週に2、3冊は制覇していました。

今読んでいる本は、日系イギリス人作家で、すごく売れた作家です。

その一冊に私は、強く惹かれました。

そして、原作英語本も取り寄せました。

日本でも話題になったのは、今年1月でした。

でも、視聴率は低かったけれど、

綾瀬はるかさんが演じた主人公、恭子=キャシー・・・

物語の始まりは、残酷でありながらも淡い温かい記憶が薄れていきながらも

現実に向き合う姿が、労しくて、切なくて・・・

この本は、何を語るのかということに、久々にじわりと感じると気づかされました。

 

 

 

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Love On Me 洋楽歌詞の紹介 | トップ | 洋楽と日常の予習でのひとと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。