「写真BAR白&黒」今月の展示

写真BAR白&黒の今月の展示です。
2011年11月以前の展示については
左下のブックマークをご覧下さい。

2016年12月 「第8回白黒展」&「白黒Tシャツデザイン展」

2016-12-01 12:49:49 | 日記
12月は恒例の白黒展。
テーマは「白黒」。解釈は自由です。

今年も写真だけでなくイラスト、版画など
個性的な作品が集まりました。

また今回は写真BAR白&黒のTシャツを作ろうということで
デザインも同時公募。

どうぞお楽しみに!

         写真BAR白&黒店主 Junyong Ju


出展者:飯田茜/浦野尚行/岡村まきすけ/加治路子/
加藤広紀/金森祐子/河田透/菊地佐栄美/小杉朋子/
鈴木康生/竹田津敦史/羽生生純/松田暁洋/松本かおり/
Mノエル/八木雅子/山岸直子/吉澤直哉/Junyong Ju ほか
(順不同・敬称略)

この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月 吉澤直哉 『T2』

2016-11-01 03:13:59 | 日記
タイトルの「T2」は、
そのまんま、Tシャツ写真展第2弾ということで思いついて0.3秒で決定。
1年前に第1弾となる展示をさせていただきましたが、
今回も新たなTシャツとモデルで撮影しました。

なんでこのTシャツを?
なんでこのモデルさんを?
なんでこのミュージシャンのライブに?
なんでこのライティングで?
なんでこのレンズとアングルを?
などなどひっくるめて、
いろいろ疑問があるかもしれませんが、
写真からそれらの理由を感じ取ってもらえると嬉しいです。

これらの写真は、
これまでに自分が足を運んだライブ・コンサート会場で入手した、
ミュージシャンやバンドのTシャツを様々なシチュエーションで女のコに着てもらって撮った記録です。
僕が好きな、女のコのかわいさ×Tシャツ×音楽への思い入れや空気感を伝えられたらなぁと思います。


(●プロフィール)
吉澤直哉(よしざわ なおや)
1976年千葉県生まれ

雑誌編集の仕事で立ち合ったグラビア撮影の現場に影響されて写真を始める。
その後アイドル誌、グラビア誌、週刊誌などで写真を撮っていたが、
現在は某出版社にて編集者として携わる。
2015年8月に大阪・10Wgalleryの公募展『R18 vol.10 The final』に参加。
2015年11月ここ高円寺 白&黒にて『Muzik-ish』展。
このたび1年ぶりに、ふたたび白黒で開催。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年10月 矢島新一 『大陸へ~アラスカンネイティブ編~』

2016-09-25 15:35:44 | 日記
昔、陸路や海路でアジアからアラスカに渡った者達が何人もいたという。
その子孫がアメリカンインディアンであり、エスキモーである。
彼らをまとめてアラスカンネイティブという。

アラスカンネイティブの村までの道はない。
ゆえに小型飛行機.を使って村に向かうことになる。
2012年の夏、僕は彼らの村を訪ねるためにアラスカに渡った。
そこには、我々、アジア人と変わらない顔をした者達が
寄り添って質素に暮らしていた。


矢島新一略歴
東京生まれの埼玉育ち。
早稲田大学卒業後、都内にある中高一貫の女子校にて英語科教諭として働き始め、現在に至る。
最近は写真撮影のフィールドをユーラシア大陸からアメリカ大陸へとひろげつつある。
写真を通してヤポネシア(サハリン、北海道から奄美、八重山に至る群島)と他の地域の関連を考え
発表することがライフワークとなりつつある。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年8-9月 Ju Junyong 『モノクロvsカラー』

2016-08-10 14:53:00 | 日記
モノクロの方が映える写真がある。
カラーで見せたい写真もある。

どちらにするか
撮影時にすでに決まっているものもあるが
PCの前で悩みながら
いろいろ作業をしていくうちに決まるものもある。

プリントするまでの
デジタルゆえの楽しい時間。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 Ju Junyong 『八卦良い』

2016-06-30 16:39:11 | 日記
汗、土、
体と体が思い切りぶつかり合う音。

迫力満点の空間。

この記事をはてなブックマークに追加