「千葉ロッテばんざい」

新しい「野球論」を、みんなでつくろう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千葉の「満塁男」青野

2007-05-30 02:34:00 | 実感・選手名鑑

千葉の「満塁男」青野毅   5.29.サンケイスポーツ(概略)

5.28.交流戦、阪神0-10千葉、2回戦、ロッテ2勝、(甲子園)この男、やはり満塁とは縁がある。

昨年、史上初のプロ1、2号が満塁弾という離れ業を演じたロッテの青野毅が、プロ入り3本目の満塁本塁打。

「久々なのは分かっていた。満塁で打てたのはたまたま」と照れた。

六回、3-0となってなおも無死満塁の絶好機で打席へ。カウント1-1から高めの甘いカーブを見逃さず、フルスイングで左翼席へ運んだ。

「カーブを狙ってはいないけど、うまく体が反応してとらえられた。」5.26の横浜戦で9号を放った時と、球種もコメントもまったく同じ。

自然体の打撃で好結果を残し続けているあたりは、一過性の好調ではなく、地力がついた証拠だ。

鹿児島・樟南高3年の夏の大会以来となる甲子園での一発に「小さいころからのあこがれの球場で、試合も少ない中で打ててうれしい」と声を弾ませた。

初の2けた本塁打を達成し、打点も31に伸ばした。現在チームの2冠王で、既にロッテ打線には欠かせない存在だ。

「今はしっかり自分のスイングができている」。自信に満ちた口調が、さらなる活躍を予感させた。

★小林宏、6回無失点で6勝目

小林宏之は6回無失点で6勝目を挙げた。「低いマウンドに戸惑った。

直球がシュート回転するのも修正できず、調子自体は良くなかった」と言うが、低めを意識した丁寧な投球でしのいだ。

最大のピンチは1-0の五回無死二、三塁。しかし福原を三振、赤星と関本を凡打に打ち取った。

「ソフトバンク戦でやられていたから、絶対抑えようと思った」と言う通り、12日の登板で同点ソロを浴びた苦い経験を生かした。

◆大勝にロッテ・バレンタイン監督
 「野手はとてもいいスイングができていた。みんな甲子園では打ちたいのかな」

◆本塁打含む3安打を放ったロッテ・サブロー
 「思い入れのある場所で打てたのがうれしい」

★骨折の今江敏晃は全治6週間

5.28、千葉ロッテは、左手有鉤(ゆうこう)骨を骨折した今江が東京都内の病院で有鉤骨の除去手術を受けたと発表した。全治6週間。

今江は26日の横浜戦の打席でスイングした際に左手の痛みを訴え、途中交代。その後、骨折が判明していた。

今江敏晃は、ここまで44試合で打率.269、4本塁打、21打点。北京五輪のアジア予選日本代表第1次候補にも選出されている。

<感想>

青野毅が花開いた。共にイースタンで戦ってきた選手達が、「俺も行けるぜ」とアピールをしてくれば、千葉ロッテの野球力は、より一層強化されるだろう。


千葉ロッテは、現在2桁安打の試合が続き、3割バッターが3人・早川大輔・福浦和也・TSUYOSHI・誕生している・・・。

ちょっぴり嬉しいが、タイムリーで競争して欲しい。

2桁安打が、着実に得点に結びついた試合もあるが、残塁の多い試合もあるから万事OKと言うわけにはいかない。タイムリーの急増を期待したい。

これが現在の千葉ロッテの課題である。

現在の千葉ロッテ打線は、好投する投手やエース級の投手は打てないが、リリーフ投手が、先発投手より力量不足の場合は、連打を演出できる。

その自信が現在の千葉ロッテ打撃陣に浸透している。

ひょっとすると、セリーグのチームより、パリーグのチームの方が迫力ある試合をしてきた。・・・そんな気がしてきた。

中日は、強いチームの感じがしたが、怪我人が出ているようだ。

横浜や阪神は現在、絶不調なのかも知れないが、投手や打線にも迫力を感じなかった。特に投手は、全体的に自分の投球術を確立できていないように感じる。

千葉ロッテでも清水直行・小野晋吾・久保康友の3人が今まで、この状態で勝利できなかった。しかしこの交流戦で勝利を積み重ね・・・復調しそうだ。

その点小林宏之は、現在自分のリズムをもち、相手打者を冷静に分析した「大人の投球術」をマスターできたようだ。

怪我の今江敏晃は、ゆっくり休んでくれ。・・・プレーオフ・日本シリーズに間に合ってくれればいい・・・・そんな気持ちだ。

3塁を守る選手達では、守備のエラーが、少し増えるかも知れないが、大丈夫。
フリオ・ズレータも今見られないが、がんばって欲しい。

バレンタイン監督は、目前の1勝を考えず、チーム全体のバランスを考慮した野球をしている。

監督の考え方が選手やファンにも伝わっている。それが千葉ロッテの野球だ。
セリーグの首位あたりのチーム・巨人との対戦が楽しみだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺俊5勝目青野9号2ラン   | トップ | 上原敗巨人大ショック    »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL