「千葉ロッテばんざい」

新しい「野球論」を、みんなでつくろう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巨人‥清原選手へ

2005-08-18 02:35:02 | 巨人野球
「清原・左ひざ半月板手術へ。」

「清原側は、球団から治療してくれということなので、手術を決断。」

「巨人は今回の手術代やリハリビに伴う費用は全額負担する方針。」

「清原選手は、手術するからと・・・残留要求。→巨人が拒否。」こんな記事が報道された。

やっぱり、全力疾走は無理だったのだ。体調不良でも出場していたことになる。本当か・・・?

誰が出場させていたのか?直接は監督であろう。清原の要求を受け入れたの?球団方針なの?

真実はわかりませんが、体調不良・打率低下選手の出場は問題有りだ。

少なくとも体調絶好調で出場すべきだ。相手チームにもファンにも失礼であろう。
そのために若手選手の出場機会を、阻止していることになる。

日本プロ野球界のスターである清原選手がどのように考えているのか、聞きたい。

いろいろな発言を集めてみると、清原選手のわがままだ。そんな気がする。

巨人野球のスピード感を阻害するプレーは、全国に放送されてきた。

ローズ選手と清原選手の抜けた巨人は「みんなで1点を取る野球」を展開中だ。
若手がはつらつと大活躍。これに刺激された仁志・二岡・清水選手が好調のようだ。‥・・千葉ロッテ野球のようだ。

(私見)清原選手は、日本を代表する選手だった。

あの頃の清原の打球のスピードは、他の選手とは違っていたことや、150キロの伊良部投手の直球を遠くに飛ばしていたことを、わたしは忘れない。

清原選手が、このことを忘れないで欲しい。そして今の投手達は、直球勝負してこない。・・・何をしなければならないのか。考えて欲しい。

プロ野球は、あなたのためだけにあるのではないのですから。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺俊介・投手・背番号31 | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
清原は一体どこへ…? (今日の”俺”ニュース)
清原は一体どこへ…?