放浪のページ 別冊ブログ

バイク・ツーリングやアウトドア、それに街歩きにグルメなど。ホームページや巡礼と芸術の別ブログもあります。左下のリンクで。

四季菜家 らくろう 京都

2017年06月22日 17時28分58秒 | グルメ関西


2017年のGW。京都の相国寺に若冲の絵を見にきた。若冲の世界を満喫すると昼時となった。相国寺の山門をでて、西陣にむかってみるもレストランはない。それでも歩いていて看板をみつけた。らくろう、というお店のランチの案内だ。店頭にはおばんざいのセットがあるともでているので、ここに入ることにした。



おばんざいのセットは夜だけだった。そこで私はランチの豚の香味焼きにする。店内は喫茶店のような雰囲気だが、和食居酒屋のお店のようだ。若いご主人が調理し、品のよいおばあさまがホールを担当していた。



豚肉の香味焼きはボリュームがある。男性好みのよいお味。



家内はアジフライ定食。タルタルソースが標準だが、おばあさまにお願いしてソースもつけてもらった。



アジフライは美味しいそうだが値段の割りに量が物足りないかな。



☆5点満点平均3点で3点。








『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のっけ家 静岡県清水 | トップ | 味処 由布院館 大分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL