日々の景色と季節を過ごす

ペーパードライバーな自分はいつも徒歩で用事を足す。歩く早さで日々移り変わる花や気になる光景を書いてみる、そんなブログ。

さりげない一日一善が出来たらいいと思う。

2016-10-18 07:24:29 | 日記
ごみ出しは朝早くする、すっぴんボサボサ頭で行けるからだ?(^w^)
諸般事情でごみステーションが少なくなって、足の悪いおばあちゃんがごみ袋を下げて杖をついて捨てにいくのを窓から見掛けるようになった。
今朝、プラスチックごみを捨てに出たら、たまたま家の前でそのおばあちゃんに遭遇した。杖をついて腰も曲がってるから前だけ向いて歩けない、今日のごみは軽い、けど、距離はまだあるし、「よかったら一緒に捨てて来ますよ」というと、「ありがとうございます」と笑顔で何度も言われ過ぎてもうしわけないくらい。
おばあちゃんはここから戻っていった、少しの距離だけ短くなったと思う。
でも、ほんとはごみを出しながら歩くようにもつとめているかもしれないし、とも思ったりする。
親切は本当は難しいものなのだと思っている。
本当に喜ばれた一日一善だったかどうかは、実は曖昧なこともあるって事実はある、ただ逆に考えると、その人の心が嬉しいときはある。
「一日一善ありがた迷惑注意」空気を読めることがいつも大事かなと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の景色秋の景色 | トップ | マジで面倒くさい話❗ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。