微笑み

「音楽教室ソラ」「整理収納教室そら」を
 マルニホーム2階で開校してます

おだやかな時間

2017年07月27日 | 日記
いつもの駅
好きな場所がいつも近くにあるとは
なんて素敵な事なのだろう



夕方の光が石の階段に優しく映る

娘が降りてくる石の階段
やさしい色をしている

ホームの4つある椅子に
時々おじいちゃんと4歳くらいの男の子が
腰かけてお話をしている

この日もお話をしていた

いつ見ても
微笑ましい光景だ
この子も駅が好きなんだな

私もずいぶん前からこのホームの隅っこで
二人から離れてすわっている
いい風が吹いている

静かな小さな駅なので
二人のお話がおだやかに聴こえてくるのだ

この二人の会話が
やさしさを届けてくれる


「電車が来た!」
男の子が言った

「おじいちゃん、お父さん電車だよ」とあわてて言う

なんで、お父さん電車なのか次の電車が来たとき
謎が解けた

次の電車が来た

「おじいちゃん、赤ちゃん電車の到着だよ」
「赤ちゃん頑張って走ってきたんだね」と言った


みると2両編成の電車だった

男の子は4両編成の電車をお父さん電車と言っていたのだった

空を見上げた


どこまでも青い空だ

娘が赤ちゃん電車から降りて来た

娘と並んで帰る私を
男の子はずっと見送っていた

あの子の心には物語が流れているんだなと思った

電車から降りた娘に
赤ちゃん電車の話をした

娘は「私はいつも赤ちゃん電車に乗っていたのね」
と言って笑った

なにげない話である

娘が最近撮ったという
写真を送ってくれた



「よく撮れたね」
「上達したね」というと娘は


「お母さん、なぜだろう、私、最近薄い色の写真ばっかりとっている」といった

何気ない話である


あのおじいちゃんと男の子のおかげかもしれないと
ふと思った

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の一日 | トップ | 七夕祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事