微笑み

「音楽教室ソラ」「整理収納教室そら」を
 マルニホーム2階で開校してます

手料理

2016年09月19日 | 日記
私のつくる料理の中で娘が好きな料理は

春巻きに茶碗蒸しビーフシチュウー

この3品は娘の大好物

春巻きの具は「人参とニラとイカ」と変わった事は一度もないのに
「どこの春巻きよりお母さんの春巻きが一番美味しい」と春巻きを食べると
娘が必ず言ってくれる事を知っているから
私は春巻きを食べる時は娘の前に座りその一言を待つ時が一番うきうきする
食事して帰宅した日も春巻きを作った日は
お腹いっぱいでも春巻きだけは食べる


息子が私の料理の中で一番好きな料理は「かつ丼」
「お母さんのかつ丼はおいしいな」といつもいってくれる

自分でもおいしいと思うが
私は特に料理が上手なわけではない
きっと他のご家庭の料理もきっと美味しいはず

ずっと同じものを作り続けてきた私の味を
この子たちは「美味しい」と言ってくれているのだ

先日息子が初めて宿泊学習に行って帰ってきた日の事を話してくれた
初めての宿泊学習から帰ってきてなにが食べたい?と私が聞いたので
「帰ったら美味しいビーフシチュウが食べたい!といったら
お母さんステーキのお肉を焼いてビーフシチュウの具に入れてくれていたよね
豪華でとっても嬉しかったしとってもおどろいた事覚えているよ」
と話してくれた

そうだった!そんな事あったなぁ
初めての宿泊がとっても心配で心配で帰ったら笑顔になってもらえる
美味しいごちそう作って待っていようと新米ママは頑張ったなぁ
ビーフシチュウが二人とも大好物になったのはそれからからだった
けれどだんだん体が大きくなり食欲も多くなってくると
ビーフシチュウにステーキのお肉を沢山いれられなくなり
今は普通のお肉になってしまっていた

何年も前の話を覚えていてくれていてくれたのがうれしく
また小さかった頃のビーフシチュウ時々復活させようと思った
きっと喜んでくれるにちがいない
「あの時のビーフシチュだ!」って。

そんなささいなサプライズが家族はきっとうれしいに違いない
今度は私のつくるかつ丼を家族で笑顔で食べられるように
浅草のかっぱ橋商店街の問屋街に行きこんなおどんぶりを購入してきた


きっとみんな笑顔で食べてくれるにちがいない
きっと思い出に残るかつ丼になるにちがいない

うちのかつ丼はどんぶりだけは豪華だったなぁって。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中秋の名月に | トップ | 見えないもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事