6/24(土) 「那須高原に朝食を食べに行った」ツーリングレポート

2017-06-28 16:07:46 | 日記

6月24日(土)

参加人数:12名(途中合流1名を含む)

天気:曇りのち晴れ

今回は那須高原にあるパン屋さん、いわゆる“ベーカリーカフェ”と呼ばれるお店に

朝食を食べに行くだけ、というある意味ちょっと贅沢なツーリングです。

もちろん美味しいパンが食べられるパン屋さんは、

松戸市内小金原のあの超有名な人気店をはじめ、その気になって探そうと思えば

流山でも柏でもつくばにでもいい店はあります。

ただ、ツーリングをして高原の空気の中で食べる、しかもそれほど遠くない場所で、

となるとある程度範囲は限定されて、それが今回の那須高原となった訳です。

目的が「朝食」ですので出発時間が早くなるのは仕方のないことなのですが、

第一集合場所の東北道・蓮田SAの出発が午前5時、

第二集合場所の道の駅「ごか」が午前5時半という時間にもかかわらず

皆さん誰一人遅れることなく全員が時間通り集合していました。

蓮田には何と!1時間も前に来ていたメンバーもおり、

“いくらなんでもちょっと早過ぎはしませんか?”

“いやいや、遅れるよりはいいだろ?”まぁ、確かにね・・・。

記念撮影をしていよいよ出発です。

 

ここからは国道4号線のバイパスを矢板まで走って行きます。

ご存知の方も多いと思いますが、この「4号バイパス」は

今回のような時間帯ではわざわざ高速道路を使う必要がないほど

平均速度がかなり速いというありがたいメリットがある道路です。

道幅が広く(片側3車線・一部2車線)、信号も少なく走りやすい一方で、

走行中にシートから身体が跳んでしまうような凹みのある荒れた路面が何ヵ所もありました。

この荒れた路面というデメリットと速いというメリット、

どうやってこのバランスを取るか、今後この道を使う際の思案の為所ですね。

 

さて、途中1回の休憩を挟んで8時頃店に着きました。

が、店の外には既に20名程の長蛇の列。

残念ながら写真はありませんが、メンバーの皆さん一様にビックリです。

“こんな時間でこんな所にこんなに人が!・・・”

そりゃそうです。だって「超」が付く有名で大人気の店なのですから・・・。

 

開店して間もなくの様子。店の中は押すな押すなの大混雑。

レジ待ちとパン選びの客で身動きが取れません。写真を撮るのもやっと!

混雑の中、各自お好みのパンを買って席に戻り、ようやく朝食が始まりました。

やはり、木立の中のテラスは「高原」の雰囲気が一杯で、

これだけでも普通のパン(失礼!)、

いや普通以上に美味しいパンがさらに一層美味しく感じられますねぇ!

そして朝食も終わり、解散前に記念撮影。この時点でまだ午前9時。

せっかくここまで来たのだから、とさらに先の福島県に足を延ばすメンバー、

那須高原をもうちょっと走ろうというメンバー、

この後戻りがてら「ビクトリア」でお昼にステーキを食べようと茨城方面に向かうメンバー、

そしてこのまま真っ直ぐに帰るメンバーとに分かれ那須高原を後にします。

 

朝のうちは嫌な雲が出ていましたが、

帰る頃には梅雨とは思えぬ夏の空に戻っていました。

かなりの暑さでツアーパックに入れた持ち帰りのパンが熱くなってしまいました。

何とか家まで持たさないとなぁ・・・。

 

Texts & photos by N.Toi

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三保の松原ツーリング | トップ | HOGロングツーリングラリーin北海道(前篇) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事