考える葦のブログ

さわやかに さりげなく

2012年の転機

2012-12-30 22:40:55 | 徒然なるままに
クリスマス寒波に続き、年末年始寒波も予想されています。 つい最近まで真夏だったと思っていたら、この寒さ。そして、年は暮れ、年は明ける。 2012年、今年も1年お世話になりました。ありがとうございました。 そうは言っても、ブログはすっかりご無沙汰しています。本当に余裕の無い、刺激的な数ヶ月を過ごしていました。  この1年を振り返っていましたが、悪く言えば「諦め」の年、良く言えば「完 . . . 本文を読む
コメント

いじめ社会の根っこ

2012-07-08 22:58:41 | 徒然なるままに
滋賀県大津市のいじめ問題が大きな話題になっている。 たしかに、教育委員会の対応などを見ていると実に不愉快になる。私自身がこの自殺した子どもの関係者だったら、教育委員会も、学校も、警察も、もちろんいじめた子どもも許さないだろう。 一方で、正義を正義として言い過ぎるマスコミの傾向にも、非常に危機意識を感じる。 以前にもこのブログでは何度か書いた覚えがあるが、良くも悪くも誰かを大勢で一方的に責める . . . 本文を読む
コメント (4)

民主党に残る議員こそ政策を語れ

2012-07-02 22:42:17 | 徒然なるままに
マスコミによる仁義なき戦いの演出の中、小沢一家が民主党を離れるという。 先週も書いたが、私は民主党の分党に賛成だ。総選挙で説いた公約を放棄した政党はすでに信を失っている。「信」に比べれば、消費税増税賛成も反対も小さな話であろう。 私は小沢一家には興味は無いが、民主党の信なき独走には多いに異を唱えたい。   決して消費増税先行ではない…野田首相(読売新聞) - goo . . . 本文を読む
コメント (2)

分裂こそ国民の声ではないか

2012-06-25 22:09:13 | 徒然なるままに
「心から、心から、心から、お願い申し上げます。」 と、日本の首相が自らが代表を務める政党の議員に頭を下げて、声を張り上げてお願いする様。 お願いする相手が違うと思うが、野田首相は民主党議員の先に何を見ていたのか。国民であれば良いのだが、財務省か、それとも自民・公明の影か。 自民党からすれば、普通に取り組まれれば、かなり劣勢であったはずの国会で、自らの政策をまさに他人のふんどしで通してしまおう . . . 本文を読む
コメント (2)

金環日食の大奇跡

2012-05-21 23:59:59 | 徒然なるままに
金環日食、想像以上の盛り上がりになりましたね。 前日になって子どもが観察用の眼鏡が欲しいと言い出すものの、近所の本屋などを数件回っても、もう売り切れ。 少し前だったら山積みだったんですが。   気のせいか、早朝の電車もいつになく混んでいたような。 自然の不思議がもたらすものか? それとも、その珍しさが訴えるのか? 何かワクワクさせるものがありますよね。   会社 . . . 本文を読む
コメント (2)