(=^・^=)私と暮らした猫たち

ー失敗を重ねて7匹めー

まだ春は遠い

2017年02月28日 | 日記

まだまだ寒いのだけど、物干しの庇でネコが日向ぼっこしています。

今日は風もなく、こうして見ていると陽が当たってて暖かそう。

いや、寒いのですけどね。

だから、ネコ、縮こまってます。

それでも洗濯物を干している間、いつものように走り回らず、

ここにいたのですから、この日差しから何か感じ取っていたのですかね。

もうすぐ春かな。

いや、春はまだまだ先みたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、この手がかわいい

2017年02月27日 | 日記

両手を前にだして、ぺったん。

この手がかわいい

正確には前足だけど

香箱もアンモニャイトも好きだけど、この格好も大好き。

前にあるファスナーに付けたストラップを狙っているのです。

ダンナの横にきてこのポーズで寝る時は「背中、撫でて」のサイン。

気が付かないと、ガブッとひと噛み。

だから、鳴きなさいって・・・噛むんじゃなくて

横顔、好きです。子猫みたいで。

5.8kgの子猫・・・、こわい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物愛護なんて無縁な時代、残酷な話。

2017年02月25日 | 日記

ちょっといやな話です。嫌いな人はスルーしてね。

 

江戸時代の話で、本当かどうかもよくわからないのですが。

お侍が刀の試し切りをするのに、犬や猫をスパッと切ったのだとか。

その時、寝ていた猫が起きてうう~んとノビをする、

こういうポーズだと地面に刃が当たらなくて、犬より良かった。

つまりより多くの猫が使われた・・・ってひどい

 

それから、明治や昭和一桁のころ、漁師町では飼い猫は子供のうちに

尻尾を鉈で切り落とし、短くしていたって話も聞きました。

これも、本当かどうかわかりませんが。

残酷だあ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓の外

2017年02月24日 | 日記

窓の外、木が揺れてます。

小鳥が飛んで来たのでしょうか。

ネコも窓辺にとんでいきます。

動く物、好きですよねぇ。

家で暮らしていたネコ達は、みんなこの窓辺が大好き。

ここからは線路が見え、電車が見えます。

風に木が揺れて、時々鳥も飛んでくるし、

ネコじゃなくてもぼーっと外を見ていたい、

ただ、残念な事に隣のマンションの駐車場と入り口が丸見えなので、

ニンゲンが見てるとノゾキみたいになってしまうので、できません。

ネコはいいなあ。

今日は擦りガラス越しに見てるから、ちょっと怖いのだね。

何がいるのかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分で片付けて座る。

2017年02月23日 | 日記

部屋の隅の本箱の上、ネコがちょこんと座ってかわいいね。

 

あれ?そこってこまごました物入れてた籠がなかった?

・・・・・

やっぱり下に落としてありました。

よく乗っている冷蔵庫の上も、本当は造花の花籠があったのだけど、いつも落とされるので片付けました。

お菓子の籠はまだ乗せてありますが、これは無事。

定位置のテレビの横は、ダンナが毎日「ここに置いた車の鍵、どこにやった」

ってネコに聞いてます。

邪魔な物は自分でさっさと蹴り落とします。

超わがまま

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安物買いの銭失い

2017年02月22日 | 日記

毎度、おなじみネコの日です。

今日、首輪買ってあげればよかったな。

ペットショップで素敵なのを探して。

ネコの日のプレゼントになら奮発したのに・・・急いでいたからいつもの100均。

もう、ほつれてきたのです。

まさに、安物買いの銭失い・・・ 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首輪が切れてネコがいない。

2017年02月21日 | 日記

「首輪が切れてネコが逃げた、首輪買ってきて」という信じられないような電話が母から架かってきました。

首輪、また抜けたんじゃなくて? 切れた? 切れるんだ。

 

ちょうど、100均が併設されてるスーパーに寄ったのでそこで調達。

一種類しかなく選択肢がありません。

とりあえず、これでいいや。

家に帰って事情を聞くと、いつものように母が玄関先に縛っておいたら

紐の先にちぎれた首輪があって、ネコはいないという大事件がおきたのだそうです。

が、以外にあっさり捕まって、もう縛れないので居間に閉じ込められていました。

新しい首輪も、二人がかりだったのでおとなしく付けさせました。

今日はおりこう・・・いや逃げたのだからやっぱりおばかだなあ。

新しい首輪。「もう少し高いの買ってよ」←ネコ心の声

「おやつ、買えなくなるよ」←ニンゲンの答え。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネコは人をみるのだね

2017年02月20日 | 日記

先日、仕事から帰ってきたら、母が「今日は首輪が抜けて大変だった」と言うのです。

うちのネコの首輪は100均の安物です。

どうせネコは拾ったネコ、それも野良ネコの子。たぶん

首輪もどこかに落ちていればいいのに・・・

そううまくいかないので、100均で買ってきました。

うーん、安物がダメなのか、ネコがダメなのか。

時々すっぽり抜けるのです。

それで、母が付け直そうとしたら、おなじみの

うー、がーぎゃうううー カーッっががーっ

ネコキック、キックキックキック

おおーう、がーっがーっ

キックキック、蹴りっ蹴りっ、キックキックキック

・・・という具合で小一時間ネコと格闘したのだそうです。

でも、ここでオドロキ、母はどこもケガしていません。

ネコ、爪をたてずに戦ったのです。

もし私達夫婦の場合だったら、小一時間どころか一分で血だらけにされるのに。

ちゃんと相手を見るのだね、おりこうだ。

いや、おとなしく首輪させない時点でおばかだな。

んー、よく見るとゆるいかもねぇ。抜けそうだね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなネコが好き

2017年02月18日 | 日記

外仕事は度々仕事先が変わります。

今回の仕事先の近くで見つけたネコさん。

キジ白の丸々した子。

こんなネコが好きです。

きれいだったし、この丸さから考えて飼い猫でしょうね。

一昔前は、ネコなんてみんなこうして外を散歩してて、のどかでしたよね。

この辺りは昔からのお屋敷町で、近くに大きな公園もあって、環境がいいんですよ。

地域柄でしょうか、人もやさしい気がします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首輪がない?

2017年02月17日 | 日記

先日、手の平を噛まれて「肉球をやられた」と叫んだダンナ。

今度は「あれ、オレの首輪がない。首輪どこだ?」

とウロウロ、ネックウオーマーを探しておりました。

ネコ化していく・・・。

まあ、仲良しだもんね。

ネコと私がいっしょに崖から落ちそうになって、

どちらか一方しか助けられないなら、ダンナはまちがいなくネコを助けるな。

仲良しでも、あまり嬉しそうじゃないね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加