野坂岳ひとり旅 続編

日々好日 デジカメ持って 山登り-(穂高へ登ろう会-ブログ編)-

(07/04)北海道 つまみ食い?

2010-07-07 | 北海道旅行

2010.07.04-07

梅雨のないハズの 北海道へ・・・・・
雨には 幸い 遭わなかったけど
蒸し暑く 上空は 雲に覆われたまま
一度は行きたかった 北海道 少し残念 

敦賀
13:48 寝台列車 「トワイライトエクスプレス」で 出発です






新婚旅行以来の 寝台車で 青函トンネルをくぐります













車内で 朝食  北海道へ入りました






9:52 札幌駅 到着






3日間 同じガイドさん 楽しい語らい 好印象でしたね




















此処を滑ると言うより  落ちていくようです






海鮮丼  食べ尽くせません  味は 北陸の方が勝ちかな?






食事は   テレビでも お馴染みの店でしたが・・・






小樽運河   いい響きです 旅情 誘われますね













小樽市内を 散策です




















青年よ 大志を抱け   奥に札幌ドーム






恋の町札幌 (歌碑)






札幌ラーメンを食べて  札幌の 夜景を見ながら 就寝です













翌日は 長ーい バス移動です
岩見沢SAで 先ず休憩






富良野ロープウエイ
あいにくの 天気で 遠くは見えません 眼下に エゾシカ も・・・






添乗員さん 大きな声で ハキハキ 
おかげで 団体行動は完璧でした なんせ 年寄りが多くて・・・?






ルピナスも 一役






ニングルの森
ニングルは北海道 原生林の奥深くに 少数生存する
先住民族とか 身長15cm? 見える人には見えるらしい?













新富良野プリンスホテルにて 
昼食洋食ランチ 富良野スペシャルコース
エゾシカ の肉  美味しかったです
(野坂岳の鹿も 試してみたら・・・・・)













上富良野  フラワーランド
園内で ポプリ摘みと メロン 1/6カットつき






広い園内  トラクターバスで 移動です


































こちらは 美瑛・四季采の丘
天気がいいと もっと 感動できただろうに・・・・・
それにしても
何処へ行っても  アジア系外国人の 多いこと
此処は日本なの  顔は同じでも  言葉が通じない・・・・・

意味不明の 歓声が にぎやかに 飛び交っていました



























トラクターバスや オートバイで(500円)
広い園内を 見て回る人も・・・・・













北海道まで行って 動物園!!!
何10年ぶりかな  有名になって 観光コースに入っているようです



























いろいろ工夫した 見せ方  子供達は 大喜びか?






層雲峡温泉へ






層雲峡と言えば  近くの 滝見物や 絶壁ですね













夕方近くで 人も少なく ゆっくり見れたそうです(ガイドさんいわく)














宿では ビンゴゲーム
リーチ賞と ビンゴのトップ賞 両方もらって ご満悦
こんな事は 滅多にない 明日からが 恐い・・・ 













かの有名な 生キャラメル 500円で 何個・・・
一応 購入、、、、、






アイスパビリオン 零下41度の世界を 体験
濡れた タオルも 見るまに カチンカチンでした













北海道 〆は 
ジンギスカン 食べ放題+寿司+いくら丼
これまた 美味しかった 誰も寿司など食べません
ビールとともに 頂いて 最高!!!






北海道 最後の観光は
ビール工場へ 工場見学です






可愛いガイドさんの 案内で 工場へ(撮影は禁止です)
最後に できたての  ビールを 試飲  これが お目当てかな?
20分間 3杯まで(200cc コップで)
ちょっとガンバッテ? 頂きました・・・ ごちそうさまでした






帰ります
新千歳空港から 羽田へ













羽田空港で 乗り換え 小松空港へ













窓際の席だったのに 梅雨空で
下は ほとんど見えませんでした
新婚旅行以来の 飛行機移動 少し残念。。。。。






雲の切れ間 真下に 白山頂上が・・・・・!!!






日没と共に  小松空港着陸 
旅の終わり。。。。。。。  
列車で敦賀へ・・・

 
コメント