和束 茶源郷ガイドの会「徒然草」

京都府景観資産登録の茶畑や史跡や歴史の中へご案内する和束茶源郷ガイドが皆さまの訪問をお待ちしております。

和束 茶源郷ガイドの会 活動報告 5月16日(月)

2016年05月16日 20時27分01秒 | 日記
5月16日(月)、晴れ。
今日は和束町に住んで3年になると言う方のウォーキング仲間9名を円形茶園に案内しました。
 
歩いていると、鷲峰山へ登る途中とあってか、木々からは鶯の鳴き声もあちこちから聞こえてきます。
道端の、野の花からはアゲハ蝶も舞いその様を見てみなさんの感激の声も聞こえました。
日差しは真夏ですが、風が有り涼しいのは良かったです。強風過ぎて帽子が飛びそうでしたが・・・・・。
今日のガイドは、その名も有名な円形茶園への案内です。
すぐ側には行けませんので、良く見えるところへ案内しました。
今の時期はちょうど黒く覆われた姿を見て頂く事になりましたが、きれいな形とそこから見える
茶源郷和束の美しい景色を楽しんで頂けたと思います。
そして道中、茶刈りの様子も道のすぐ側の茶園で見る事が出来たのもラッキーでした。
円形茶園をご覧になった後、鷲峰山へ登られる皆さんを、お見送りしました。

 
            
      
               残念ながら今回は見ていただけなかった景観です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和束 茶源郷ガイドの会 活動報告 5月13日(金)

2016年05月15日 23時10分47秒 | 日記
5月13日(金)  伊丹から13名の生き生きクラブの方々が来られました。

真夏のような日差しのこの日、11時前に到着され、お昼前の1時間緑眩しい茶畑の中をウォーキングされました。
和束川の横を通る遊歩道を歩けば川のせせらぎの音も涼しく、しばし暑さも吹き飛びました。

お昼は、恋茶グループの手作りお茶づくし弁当を楽しまれました。新芽の天ぷらもおまけに添えて下さり、和束茶の抹茶塩で食べられたのは最高でした。うまみがいっぱい詰まった新芽は今しか味わえない御馳走です。
お弁当も「ヘルシーね、美味しいわ」とお褒めのことばをいただき、お弁当がより一層美味しく感じられました。

午後は、眺めも見事な茶畑で茶摘みです。
とても上手に摘まれていました。
茶摘みの後は、煎茶の淹れ方を学ばれました。
 
素敵な和束をフルコースを楽しまれ満喫して伊丹へと帰られました。
ガイドは、何人からですかと聞いて下さっておられて、また来たいなと思って下さっている様子でした。
とても暑い日でしたが、喜んで下さっていたので心はさわやかな日となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和束茶源郷ガイドの会 番外編

2016年05月10日 18時27分02秒 | 日記
                    英会話学習会

風薫る5月、和束の里は新茶の季節です。
ガイドの会では、月一回ガイドに役立つ英会話の学習会を開いています。
和束に来て下さる外国の方に英語で説明できたらと始めました。
月に一度2時間、貴重な時間を過ごしています。
5月7日土曜日は、第8回目でした。この日の英会話は、茶摘みの仕方を説明出来るようになるのがめあてです。
テラスハウスで座学をした後、山の家の上にある茶畑で実際に茶摘みをしながらの学習会です。
新芽を手に、茶葉に励まされながら頑張りました。
スラスラといえる日はいつになるでしょうか。上達する日を夢見て・・・・・・


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和束 茶源郷ガイドの会 活動報告 4月9日(日)

2016年04月15日 21時30分15秒 | 日記
4月9日(日)JAF主催 和束町 茶源郷トレイルウオーキング

この日も、暖かな陽光が降り注ぎ、いたるところで満開の桜が輝いていました。
多数のファミリ−参加で、総計28名の方々が元気よくストレッチ体操を行い、出発しました。
正法寺では歴史解説を受けた後、BG海洋センターでトイレ休憩をしました。
 
十分に水分補給をして、「八坂の大杉」の急坂に挑戦しました。
見上げる巨木に皆さん感激し、代わる代る杉の幹にタッチしパワーを授かっていました。
眼下には和束川土手に桜の絨毯が広がっており、それを目指して坂道を下り、祝橋に到着。
ガイドから後醍醐天皇の都落ち経過を聞き、桜並木の向こうに歴史を感じた一時でした。
満開桜の下で集合写真を撮り、名残り惜しく桜並木をはなれ、和束天満宮に向かいました。
 
休憩地点の中尾園で、「抹茶ソフトクリームの発売が本日開始」との連絡が入ると、皆ハイピッチで歩を進め中尾園に飛び込み、ソフト待ちの行列を作りました。

さわやかで香豊かなソフトを満喫した後、「安積親王陵墓」を訪ね、若くして亡くなった奈良時代のプリンスを思いやりました。
丘を下りながら茶畑散策、新芽が元気に伸びており、4月末の新茶刈が待たれます。
今回のトレイルウオーキングも全員無事に茶カフェにゴールしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和束 茶源郷ガイドの会 活動報告 4月3日(日)

2016年04月03日 23時32分29秒 | 日記
平成28年4月3日(日)は「春だけの贅沢ウオーク」と銘うった和束茶源郷ガイドの会自主企画を実施しました。
和束茶カフェをスタートし和束川の東岸を北上し、和束天満宮を折り返してカフェに帰る約8Kmのコースです。
今回のコースはおなじみの弥勒磨崖仏、正法寺、八坂の大杉、和束天満宮に加え現存する坂尻古墳、福塚古墳に太鼓山古墳に今では平削された5基の古墳の案内とランチタイムは祝橋の桜並木です。
和束の歴史と新茶を迎える準備の終えた茶畑の中を一気に花開いた桜や水仙、菜の花など春の息吹を感じながらのウオークを楽しんでいただけたでしょうか。
またのお越しをお待ちしています。


        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加