とんぺーすけーと部ブログ

東北大学スケート部ブログです。
部活であった出来事などについて書いていきます。

11月7日(月) 試合

2016年11月08日 00時27分06秒 | 試合
11月7日(月) 試合

東北大 1 0 0 1
福祉大 2 2 8 12

得点
1ピリ 
G=10

今日は県リーグで東北福祉大学と試合がありました。
連続失点をしないこと、練習してきた1-2-2を出すこと、3ピリに失点を抑えること等を目標に試合に臨みました。
1,2ピリはキルプレーもありなかなか危ないシーンはありましたが、失点は少なく抑えられたと思います。また1-2-2も場合によって使えていたと思います。1-2-2が機能していたので相手のパスの出しどころが限定されていました。
課題であった3ピリですが、序盤から失点が続き集中も途切れがちになってしまいました。特に3ピリの前半に連続失点をしてしまい、かなり点差を離されてしまいました。3ピリの失点を減らすには3ピリの序盤に耐えなければならないと思いました。
3ピリの失点を減らすことを課題に県リーグの最終戦である東北高校戦に臨み、克服できるよう頑張りましょう。

3年FW 小池
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月5日(土) 試合 | トップ | 11月9日(水) 試合 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじしま)
2016-11-08 18:18:37
昨日はたぶん2年ぶりに上から見てました。
客観的に見た限りでは2ピリの途中から守備が崩れ始めていたと思います。相手のスピードが上がってもついていけるように、上手いチームのプレーを見たり上手い人をビジターに呼んだりしないとですね。

今日の試合で改めて感じた個々人の反省点、課題を箇条書きすると
・レシーブ
・ゴール前に入り込むダッシュ
・ダンプした後のダッシュ
・シュートした後にリバウンドを狙うダッシュ
・目を切らない
・体へのチェック
・次のプレーの予測
・気持ち
が主に挙げられます。

連携とか型についてではなく個々人の技術等のみについて挙げました。

まず、うちのチームはレシーブミスが多いです。今日の試合でもレシーブが上手くいってればシュートまでいけたシーンは何回かありました。陸上でもパックが収まらない場面が多々見られます。うちは個人技で抜ける人はほとんどいないのでパスを通して攻め上がることがゴールを奪うには必須です。パスは出来てもレシーブが出来なければシュートには持っていけません。逆にレシーブが上手くいってパックが自分に収まればチャンスは大いに広がると思います。

ダッシュは相手を慌てさせミスを誘えます。優位なポジションにいち早く入ることでチャンスも広がります。ダッシュすることは得することばかりです。ダッシュ出来ないくらい疲れているのであれば交代して下さい。

次はゴーリーで言うところのTrackingです。Trackingとはパックを目で追い続けることです。試合中ではパックを見失って相手に奪われることが多々見られました。正直見失ってもしょうがない場面もありましたが、味方からパスを受ける時くらいはレシーブするまで見続けても良いのではないかなと思います。これに限らず、直視しろとは言いませんが普段からパックを目で追うことを意識して欲しいです。

あとは江田さんも仰っていましたが相手に対するチェックが甘すぎます。ほとんど体を押さえようとしていませんでした。毎年この時期になるともっと体にチェックしようと言う声が挙がっているような気がします。もう来年はそんな反省が出ないようにしなければいけません。

プレーの予測、次どうするかを考えることは反応の早さや動きの速さに直結します。相手がパックを持っている時には、次に何をしそうなのか、どこにパスが来そうなのかを考えることを怠ってはいけません。味方がパックを持っている時には、どこでパスをもらうのか、その後どうやったらシュートまで持っていけるか、どの味方がフリーなのか、どこにスペースがあるのかといったことを考えていないといざパックを持った時に脚や手は動きません。
あとはルーズパックがどこに流れて来るかとか考えることは山のようにありますよね。ただ試合中に咄嗟に考えろと言われても僕も無理です。ビデオやプロのプレーを観てイメトレすることが大事です。

最後の"気持ち"というのが1番大切です。谷津さんも仰っていました。絶対に点を取ってやる、無失点に抑えてやる。この気持ちが全面に出たプレーをすればもっと良い結果がついて来ると思います。


長々と偉そうに書きましたが、一初心者の意見ですので正しいかどうかは各個人で判断してください。少なくとも僕はこう考えているので、自分でも出来ていないところは改善していきます。

では県リーグ最終戦は有終の美を飾れるように頑張りましょう。
ふじふじ長文おつ!! (副将)
2016-11-09 02:02:27
藤島の長文全部読みました。藤島の熱さが伝わってきてしびれました。

一つ補足するとウィングはパックを見るのは大前提ですけど相手のディフェンスの位置も確認した状態でエントリーするレーンを決めた方が良いです。じゃないと真正面からぶつかってカウンターもらいますよ。

今度は自分の体調管理もしっかりしてベンチに入ってくださいよ。大野じゃまだ不安です笑

コメントを投稿

試合」カテゴリの最新記事