とんぺーすけーと部ブログ

東北大学スケート部ブログです。
部活であった出来事などについて書いていきます。

自己紹介リレー2017 vol.10

2017年07月19日 07時58分06秒 | 自己紹介リレー
ハイセンスでかわいいかわいいたまちゃんの次という素晴らしい順番で自己紹介させてもらいます、

新入生マネージャーの山中結莉です(・_・)




まずは基本情報からお届けしますね〜

•名前→山中結莉(やまなかゆり) 保育園から高校までずっとゆっぴーでやってきましたが、大学ではあえてあだ名を言わずにゆりちゃん呼びされることにルンルンしてます

•学部→工学部建築社会基盤学科 地盤調査とかしたいです社会基盤コースがいいな…

•出身→東京都世田谷区 23区ですね(๑•̀ •́)و✧ドヤァ あまり口にはしませんが結構誇りに思ってたりします 住んでたのは住宅街なので生粋のシティガールではありませんが

•出身校→東京都立桜修館中等教育学校 長いですね、桜修館だけ言うと私立っぽいらしいですが都立です、中学はバス通学で高校からは自転車通学してたので幸いなことに満員電車には揺られてませんでした 楽してますね〜



ここから入部理由について喋ります

まずこの部の存在を知ったのは某M氏と2人で歩いている時に声をかけてもらったときでした
記憶上では藤島さんと櫻庭さんです

が、深夜に練習と聞き、私には無理だな〜と思って後半はただ頷いているだけだった気が…笑

なのでドーナツ会のお知らせも華麗にスルーし(その節は失礼しました)、入部候補には入っておらず…

が、しかし、某M氏に誘われてお花見へ行き、マネージャーの先輩方に惹かれ、その後のご飯も楽しくて、新歓試合見に行きます!って言いました

そして新歓試合を見たとき、スピード感と迫力に圧倒されすごくかっこいいなと思いました

その後二択で迷い続けてましたが、最終的にこの部活に入部宣言させてもらいました

マネージャーとしてしっかり機能できるように精一杯がんばります!



あとは適当に私の生態を述べます


LINEでは楽天パンダのスタンプを乱用します
にゅーんってほっぺをひっぱってるパンダが好きすぎて返信したあとに意味もなくおまけでつけます あと相槌代わりにも使用します


歌を口ずさむときはだいたいワンフレーズを永遠ループです
今はTWICEのTTのサビが脳内を占拠してます TTポーズ付きで小声で歌ってます


最近スマホ依存が激しくてTwitterとインスタがないと生きづらくなりそうです
私のTwitterは私っぽくないらしいです うぇいはインスタでして、Twitterでは淡々とっていうモットー的な(?)ものが私の中であるようなないような


終わるタイミングがわかりませんが、こんな感じでおしまいにしますね!1200字も書いててびっくりです!!ジャアスティス!(謎のタイミングで入れましたすいません)




NEXT>>>
マネージャー3人目!現時点でのトリを務めますのは、気遣い屋で思い立ったら即行動な桃から生まれた桃子ちゃんです( ¨̮ )( ¨̮ )( ¨̮ )

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自己紹介リレー2017 vol.9

2017年07月17日 22時49分03秒 | 自己紹介リレー
みなさんこんばんは

新入生マネージャーのたまちゃんです。

小中高の12年間にわたる情報教育の授業で散々注意されたため

インターネットという名の大海原へ個人情報を流すことに一抹の不安を覚えますが、、、

がんばります。



あだ名はたまちゃんで、本名は玉井美紗都(たまいみさと)

出身高校は栃木県立矢板東高等学校。

名前に関してよく言われることは、

「たまちゃんって、『みさと』っぽくないよね~」



(^⁻^;)

どういう意味でしょうか。

もっとおしとやかな名前のほうが似合う、という意味でしょうか。照れますね。



学部は医学部!保健学科!看護学専攻!以上!



入部理由等を書きたいと思います。


え~、、わたくし、高校では3年間バドミントンをやっておりまして

大学でもゆる~くバドミントンしようと思ってたんですけど

新歓のとき声が大きくて元気そうだったので、医学部ラグビー部いいな~ってなりました。

まあ結局定員オーバーで入れなくて、しかもその頃は新歓時期も終盤だったので、弱ったな~、てきな。

バドのサークルも見て回ったんですけど、ウェイwの巣窟で、陰キャにはキッツイな~、みたいな。

仲いい友達がもちろんいるはずもなく、創造発見塾で知り合った知り合いたちに、LINEで、いい部活ないですかねぇと聞いたら

数学サークル



アイスホッケー

の2つが出てきまして

私は「数学」の2文字を見た瞬間に頭痛を覚える特異体質なので、アイスホッケーの見学に行ってみることにしました。

アイスホッケーのこと、申しわけないくらい、なーんにも知らなかったんですけど

リンク際ぎりぎりの超至近距離で試合を見て、めっっちゃかっこいいやん!!!!!となり、入部しました。



先輩はかっこよくて優しいし、同級生とは友だちになれたし、皆さん元気いっぱいだし、入部して良かった~~~!!!と心の底から思います。

マネージャーの仕事も楽しいので、敏腕マネージャーになるためにも、もっと尽力したいです!よろしくお願いします!




ここまでお付き合いありがとうございました!




続きましては、、、

マネ内ムネキュン要員!?黒髪乙女の山中結莉ちゃんだーーーーーッッッ!!!!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

7月14日(金) 練習

2017年07月15日 02時04分42秒 | 練習
練習メニュー
アップ
コンビネーションパス
4ヶ所スコア
サイクル
ゴール前の攻防
1on1
2on1
3on3

まず、サイクルに関しては一番手がパックを拾うときに後ろの敵を確認する習慣をつけるようにしていきましょう。また、この時、どっちにターンするか相手に読まれないようにするためにも、ターンする前にフェイントをいれるとより実践で使えると思います。

ゴール前の攻防では、FWのウォークアウトするとき、足が止まりがちになってしまうので大前提としてウォークアウトのスピードを意識することが大切だと思います。また、ゴール前にこぼれたパックをそのまま打つクセがついている人も見受けられるので、意識的にゴーリーをかわしてシュートすることを徹底的していきましょう。

1on1 2on1については指摘があったあった通り笛がなるその瞬間までプレーを続けるようにしていきましょう。また、2on1では前回の練習でもやった2-0を生かすチャンスでもあるので、1on1以上にゴールを決める意識を強く持つことが重要だと思いました。

本日の練習には兼松さんと田島さんが来てくださいました。ありがとうございました。

3年 信藤
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

自己紹介リレー vol.8

2017年07月13日 19時55分28秒 | 自己紹介リレー
こんにちはー

イカトンの巣窟といわれる理学部に合格しイカトンデビューした大平魁人です。

出身は石川県金沢西高校です。

おそらくこの高校の友達がいる人はいないと思います。
なぜなら…
この高校初の東北大学合格者だからです。
レアキャラなんですよ〜


高校まではサッカーをやっていました。
毎日走ってましたが…
ほとんどの人は常人以上に体力があるサッカー部の中でも僕は例外です。坂ダッシュで皆さん分かっておられると思います。しかも短足なんでちょこちょこしか進まず苦しい思いをしています。才茂さん並の馬力を出せるように頑張っていきたいと思います。

話はかわりますが、ホッケー部以前に僕が東北大学に入学した理由はどうしてだと思いますか?

答えは
とりあえず涼しいとこに行きたかったからです。
それなのに最近はもうかなり暑いです。クーラーつけないと生きていけません。
最近はクーラー消し忘れて寒くて目が醒めることがあるくらいクーラーに依存しちゃってます 笑


それととりあえずこの部活に入った理由を話します。
入学した当時は大学ではフットサルサークルでも入ろうと思っていました。友達と新歓を回っていた時にホッケー部に出会いました。田島さんがホッケーについて熱弁してくれました笑
色々あって練習見に来ることを条件にご飯を奢ってくれるといったので最初は飯だけもらって他のとこ行こうかなと思っていたのですが、実際見てみてスピード感やパックの扱う音を目の前で見て感じることができ、何より先輩がかっこいいと思いました。そういうわけで後日この部活に入部することを決めました。

この部活楽しいし、雰囲気もいいので入ってよかったと思ってます。

おそらく一年で一番下手なのでフリスケに陸トレ頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが趣味は漫画を読むことと音楽を聴くことです。どちらもあまりジャンルは問いません。一人暮らしをしてから漫画を買うのをケチるようになったので面白い漫画あったら紹介してください。音楽はスピーカーで流してるんですが親曰く隣の人からかなり苦情がきていると…
隣人さんごめんなさい 。

つまらない話を長々とかいてしまいましたが読んでくれてありがとうございました。



次はチーム一番のお調子者
玉ちゃんだーーーーー!!













コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月11日(火) 練習

2017年07月13日 15時21分23秒 | 練習
練習メニュー
アップ
コンビネーションパス
4ヶ所スコア
サイクル
ゴール前の攻防
スケートアクロス
パスクローズ
3on3

先日の練習では新たにスケートアクロスとパスクローズを行いました。

スケートアクロスについては、2-0の状態になるので、まずは決めきることが重要だと思います。シュートに関しては、レシーブしてからシュートするパターンとワンタイマーで打つパターンがあるので、動きの速いゴーリーに対しても決めれるようにワンタイマーも積極的に練習していきましょう。

パスクローズについては、ニュートラル付近からパスをもらうので、パスを出す方はなるべく速いパスを心がけるようにしましょう。ニュートラルからゴール脇あたりにいるプレーヤーに対してのパスなので、試合で相手にカットされないためにも、ある程度パスの速さも重要になってくると思います。また、シュートを打つ方はゴール前で止まらないで、流動的に動くことを心がけましょう。

3年 信藤
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月7日(金) 練習

2017年07月08日 02時35分56秒 | 練習
練習メニュー
アップ
コンビネーションパス
サイクル
ゴール前の攻防
3on3

本日の練習は関東国公立大会後初の氷上練習となりました。大会での課題を受けサイクルとゴール前の攻防を中心に練習に取り組みました。

まず、サイクルについてはパスを壁にチップする方は後ろを見て相手を確認すること、逆にパスを受ける方は声で呼ぶことが基本になってくると思います。特に出し手の方は相手の声だけでなく自分の目で相手が来ていないかの確認を行うことで、より実践でも通用すると思います。また、ゴール前に走る一番手が早くゴール前に到達してしまい、上手く噛み合わない場面もありました。ゴール前に走る方もパックキャリアを見ながら、ゴール前に入るタイミングを計る必要があると思います。1番手がゴール前に到達してしまった場合は、2番手へのパスも有効だと思うので、臨機応変に対応していきましょう。

ゴール前の攻防について、FWはゴール前から離れてポジションを取ったときも、見方のシュートが来る瞬間にゴール前に入っていく動きを意識していく必要があると思います。攻めに関しても守りに関しても、シュートが放たれる瞬間が勝負になると思うので、FWはDのマークを上手く外すことや、スクリーンに入ることを、Dは相手のスティックや体を封じることを意識していきましょう。

本日の練習には、田島さん、一番ヶ瀬さん、兼松さん、山崎さんが来てくださいました。ありがとうございました。

3年 信藤
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

7月1日・2日 関東国公立大会

2017年07月04日 11時04分04秒 | 試合
東北大2 1 3 6
東京大0 1 0 1
G22 A13 A10 G10 A13
G22 A10
G35 NA G10 A13 G10 NA

この試合が関東国公立大会の初戦となりました。
序盤からこちらが運動量で勝り、ほとんどの時間をアタッキングゾーンでプレーすることがきていたと思います。そのため、試合全体を通して打たれたシュートの数も7本と、少ない本数に抑えることができたと思います。ただ、取られた1点は、相手選手にゴール裏からパックを持たれ、FWが1人抜かれた後はニュートラルゾーンでのプレッシャーがなくスピードに乗られての失点だったので、今後修正していく必要があると感じました。

東北大 3 1 0 4
筑波大 0 1 1 2
G10 NA G10 A9 G10 NA
G10 A13

2戦目の相手は筑波大学でした。
この試合は、相手の反則でパワープレーとなったときに、積極的にシュートを狙えていたと思います。それにより、相手のディフェンスをかなり小さくすることができ、得点に繋がっていたと思います。パワープレーに関しては、練習でしてきたことが出せていたと思います。ただ、この試合に関しては、こちらのキルプレーも多くそこでの失点が目だってしまいました。2失点ともゴール前で相手プレーヤーに押し込まれての失点だったので、相手のスティックや体を封じるとことが十分出来ていなかったと思います。その中、終盤にゴーリーのセーブに助けられ、勝ちをつかむことができたと思います。

東北大 1 1 3 5
首都大 1 0 2 3
G18 A9
G18 NA
G18 A9 A21 G21 A18 G14 A9

2日目の第一試合は首都大との試合でした。
この試合は、序盤にオーバーメンバーなどの反則でキルプレーの時間が長くなかなか流れをつかめない展開となりました。レフェリーによってはオーバーメンバーを厳しくとる人もいると思うので、一回とられたら2回目をとられないように修正していきましょう。また、この試合は相手のパックを持てる選手に持ち上がられ、そこから失点するシーンが目立ちました。スピードに乗る前段階でFWがチェックをかけれていなかったと思います。全体的に2日目の方がバックチェックも甘くなっていたと感じたので、特に1人で持ち上がれる選手のいるチームにはバックチェックの意識を強く持ちましょう。攻めに関しては、終盤に走り勝って3点奪えた点は良かったと思います。

東北大 1 1 1 3
学芸大 1 0 0 0
G21 A18 A6
G21 A18 A9
G18 A6

この試合が大会の最終戦となりました。
この試合が体力的にも一番きつく、序盤は均衡状態でどちらに転ぶか分からない展開でした。その中のでもパスを回して最後ゴール前のバックドアで合わせるといった練習し続けてきた形で2点取れたを奪えたこたは大きかったと思います。この試合もパワープレーで得点が奪えていました。守りに関しても終盤の厳しい状況を0で抑えられたこたは大きな収穫だと思います。ゴーリーを中心に最後まで集中力を落とさずにプレーできたことが2ピリ以降の無失点に繋がったと思います。

最後に今回の関東国公立大会では、今まで練習で取り組みできたことがある程度目に見える形で表れたと思います。同時に減らせる失点や修正すべき点がはっきりしたと思うので、個人単位やセット単位での反省をして次の北大定期戦までに克服できるよう練習に取り組んでいきましょう。

3年 信藤

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自己紹介リレー2017 vol.7

2017年07月02日 09時54分23秒 | 自己紹介リレー
こんにちは〜

蛇口をひねるとお茶ではなく、オレンジジュースが出てくる静岡県出身のかずおまるです。

最近ショックだったことは、『本名なんていうの??』って、かいとくんに言われたことです、、、

確かに読みにくいけど、、、

本名は気田和生(けた かずき)と読みます。電話がかかってきてもほぼ100%で「きだ かずおさんですか??」と言われます。 
その度に、
誰なんや、、、、
と思いながら、めんどくさいので訂正もせず、そのまま応対するようにしてます。





はい、どうでもいいですね




自己紹介します。


出身は前述の通り、静岡県の静岡市です。
才茂さんの故郷である富士市からはちょっと離れています。
出身高校は静岡北高校という私立高校で、中の下くらいのところでした。
周りは山に囲まれていて、THE INAKA という感じでした。仙台に来て、都会だなーと日々感じています。

部活動は、空手部が結構強かった気がします。全国大会とかにもよく出場していました。


かくいう僕も実はメンバーの一人で、得意技はローキックでした!!!!!!!!!!






適当なこと書くと、本当にやっている人に怒られちゃいそうなので謝っときます

ごめんなさい嘘です



小学校から中学まではソフトボールを嗜んでいて、センターとかセカンドやってました

中学校の頃は全国大会にも出たんですよ〜〜〜!!!
これは本当です。






県内に2チームしかいなかったのでね!!!!!!



高校でもソフトボールを嗜むつもりでしたが、心機一転して科学部に入部しました。
理由は、

白衣かっこよくね????

って思ったからです。

まあ実際やってみると大変なことの方が多い。
10時くらいまで研究室にいたこともあります。やってる当時は辛かった。。。

でもおかげで良い経験ができたと思うし、今はやっててよかったなーと思います。
ちなみに僕は水の浄化についての研究をしてました
興味があったら、是非聞いてください!



今年の新一年生の中で、唯一高校で全く運動をしなかった僕がなぜアイスホッケー部に入部したのか????
それは


先輩たち、かっこよくね????


と思ったからです。単純ですね


大学に入ったからには何か新しいことをやってみたい!!!
というのも動機の一つでしたが、新歓試合をみて迫力に圧倒されて入部を決めましたという感じです



でもやっぱり高校の時に運動してなかったディスアドがかなりあるので、頑張って坂ダッシュします




この記事を書いている今は先輩方が、ちょうど関東国公立大会1日目を終了された頃

Twitterで試合結果見て、

深夜にやったー!!!!

って叫んでました



いや叫んではないですが



この調子で全勝してほしいですね!!!!!!!!!





僕も先輩方のようなスピード感のあるプレイができるよう、精進します









ここら辺で僕の自己紹介は終わりにして

次は一年生プレイヤー最後となる



石川のリーサルウェポン




かいとだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


よろしくね







































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月27日(火) 練習試合

2017年06月29日 01時13分13秒 | 試合
東北大 1 1 2 4
仙台jr 1 1 2 4
G10 NA
G10 NA
G10 NA G10 NA

昨日行われました仙台jrとの練習試合の結果は引き分けとなりました。
1ピリについては、序盤からシュートを狙いにいく場面も多く比較的良い攻めができていたと思います。そこから、こちらが先制点することができました。ただ、ピリオド終盤にプレッシャーのない状態からバッティングを打たれ失点してしまったシーンは早めに勝負をかけるなど修正する必要があると思います。
2ピリについては、セットのメンバーがずれるという状態がかなり見られました。また、そういう場面が失点にも結びついていたので、ダンプを有効に使うなどしてスムーズにセットが回るようにしていくことの必要性を感じました。
3ピリに関しては、守りの時間が長くなりそこから失点するシーンが目だったと思います。練習試合も3試合目ということで、終盤に足が止まりがちになり自陣でなかなかパックを出せない時間が続きました。ただ、そういう時こそアイシングになってでも一度流れを切ったり、プレーを止めて落ち着くことが必要になってくると思います。
最後に、今週の土日はいよいよ関東国公立大会となりました。今まで、練習や練習試合で経験してきたことを各自で、またセットごとで確認して大会に望むようにしましょう。そうすれば、成果を十分に発揮できると思います。2日で4試合というハードな日程ではありますが、部員全員の総力を挙げて優勝をつかみにいきましょう。

3年 信藤
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

6月24日(土) 練習試合

2017年06月25日 11時57分00秒 | 試合
東北大 0 3 1 4
山形大 3 0 2 5
G62 NA G22 A10 G10 NA
G22 A9

昨日は山形大学と今年に入ってから3回目の練習試合となりました。
1ピリに関しては、早い段階から相手の中心選手にバッティングを打たれ失点してしまい、その後も相手に主導権を握られる展開となりました。
逆に2ピリについては、こちらが先に得点を取ったことで勢いにのり、効果的に得点を積み重ねることができたと思います。今までに3点差以上つけられた状態から追い付くという展開はあまり無かったと思うので、それだけの点差を帳消しにできたのは自信に繋がると思います。
ただ、3ピリでは1ピリと同じように相手の中心選手に1人で突破され2失点を喫してしまい大きく離されたのが敗因となってしまいました。最後まで足を使って攻撃することはできていましたが、反撃も及ばず敗れる結果となってしまいました。
試合全体を通して、失点パターンも相手の中心選手1人に突破されるというもので、有効な対策も取れずに、失点を重ねてしまいました。山形大学とはこれからも何度か対戦する相手なので、何とかこの課題を克服して、次回以降は勝てるようにしていきたいと思いました。

3年 信藤
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加