軽井沢one beauty 片山農園の日々雑感

日々の季節の移ろいや、農園周辺の徒然なる毎日を記していきます。

橋崩落の巻

2017-06-10 19:57:43 | 農業
長く続いたポンプ操法大会の練習も今日で終了。
今朝は土曜日と言うことで、普段は朝の練習をしない隣の部の9部も後からやって来た。
僕らは5時から9部さんは6時から。
練習場所は農協予冷庫。
予冷庫事務所の横に9部が水槽を毎年仮設で作ってくれるのだ。
まさに“イデ”オロギー。
この水槽に朝1100リットルのタンクに水を入れ、練習に向かう。
それでも水は足りないので、出荷に行く時にまた1100リットルのタンクに水を乗せ、予冷庫に出荷に行った際に水を補充。

こんな感じに水槽に水分補給。
良く見れば、奥の自販でも農協職員水分補給。
で、こんなにやっているのに、今日に至っては9部のポンプ車が入ってくるのに、8部長の軽トラが邪魔だったので、軽トラ移動している間に8部の団員はどこかへ。
オイオイ!
え?みんなどこ行くの?
帰るの?
なんだこのポンプ班長ないがしろ?
知らぬ間に解散。
9部の人もびっくりしてたわ。

これが終わりレタス出荷も終えてから除草剤を撒きに。

右の農道からU字溝と畑を写したが、この写真の一番奥に、木の板が橋的に架けられている。
そして、この農道の奥に防除用水があり、そこで背負い動噴に15リットル入れ木の板の橋を渡ろうと次の瞬間!?
バキッ!
何?
橋は真っ二つに割れ、踏み出した右足はU字溝の縁にぶち当てながら、水の流れるU字溝の底まで落ちた。
当然変な体勢で落ちたので、満杯入っている除草剤も溢れ肩から背中へとびっしょり。
これ背中の桜吹雪は散りはしないが枯れますよ。
もう足の痛みに悶絶。
今湿布しながらのブログです。
これ僕ポンプ操法大会選手だったら、明日間違いなく走れませんよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何爆睡してんねん! | トップ | 感動の涙とローションプレイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農業」カテゴリの最新記事