無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

鳥取沖でアコウ&ヒラメのノマセ釣り・・・・・デカイアジを使って???

2017年09月23日 | 無駄無駄庵日記

   

9月22日、再び鳥取酒津港の清洋丸へ。

メンバーは6人。

まずは港内でエサのアジ釣り。

船が護岸を数メートル離れて、船長の合図。

水深3m。

底付近に反応。

サビキでチョイチョイと釣れる日もあるし、、、、、、、

パラパラとしか釣れずに、何とか通常の半分、、、、、

なんてことも。

この日は順調に釣れて、、、、、、

8センチ前後と20センチくらいのが混じって、、、、、

大きいのは、ヒラメに、、、、

そしてアコウに使うと、デカイのが来る。

かも。

ということで自分は20センチアジを使って、ヒラメ&アコウ。

で、来たのかというと、、、、、

来ました。

ゴツゴツ。

ゴツゴツ。

明らかにヒラメ。

竿がグイグイと持ち込まれ、、、、、

エイ、ヤ、、、、、、ッ。

と合わせて、、、、、、

かなりの重み。

半端ない引き。

5mほど巻いたとき、、、、、

ブチッ。

おそらく魚礁のテッペン辺りでハリスが擦れた。

 

他のメンバーもデカイアジを使ってましたけど、、、、、

とりあえずは喰い込みのよさを重視して、、、、、、

   

道上さん。

40センチ超え。

能丸さんも、、、、、、

  

森岡さんも、、、、、

    

   

D山本さんも、、、、、、

ソイ。

ヒラメ。

8センチアジですって、、、、、、

そして、、、、、、、、

あめちゃんは48センチのアコウ。

この日、潮が動かなかったからか、、、、、、

アコウはあまり浮いてなくて、、、、、

だから、ガシラがいつもより多く喰って、、、、、、

 

そして、ハナシは冒頭の写真。

懲りずにというか、、、、、

ぶち切られたヒラメを狙うべく、、、、、

ときどき20センチアジを使っていたら、、、、、、

小さなアコウ、27センチ以下は放流が清洋丸の決まり。

アジを頭から飲み込んでいました。

 

そして、そして、、、、、、

  

48センチ。

  

60センチ。

この日の自分の釣果。

あの、頭丸かぶりの1匹を除いて、8センチアジで釣ったのでありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須磨沖でタチウオ・・・・大潮ですけどどうします?

2017年09月21日 | 無駄無駄庵日記

9月19日、須磨の純栄丸でタチウオ狙い。

18号台風が去って、濁り、水潮、そして大潮。

悪条件ばっかり、、、、、、

かも。

じゃ、止めとく ???????

いや、行く ?????????

たぶん、釣れんけど、、、、、。

 

という自己矛盾を抱えながら、6時頃に船着き場を離れて、、、、、

前日は惨敗やったようやけど、今日は濁りも取れてるみたい、、、、、

水深、70m。

底、10mでドカンと激しい喰い上げ。

おうっ、とビックリ合わせで、、、、、

外れ、、、、、

またもや、ドカン。

竿先が天を突くような、、、、、

ドカン。

3度目でガチッと合わせて、、、、、

ゴゴゴン、、、、、、

フッ、、、、、、、

何やこれ。

 

気を取り直して、、、、、

底、10m。

ガツガツ、ドン。

合わせて、、、、、、

ゴンゴン、、、、、

フッ。

周囲では順調に上がってる。

 

イワシを括り直して、、、、、、

底、10m。

タナはここ。

コツコツ。

コツコツ。

ガツン、と合わせて、、、、、

竿先が突っ込んで、、、、、、

フッ。

どうなってる、これ。

 

そんなことが4回続いて、、、、、、

不思議ですね。

ようやく1匹取り込んだら後はリズムが出たというか、、、、、

掛けバラシ、巻きバラシもなく、、、、、  

  

指3本に混じって、、、、、

メータークラスなんかも、、、、、、

 

そして、いつの間にかツ抜け。

大潮ですけどどうします、、、、、、

なんてことも思ったけれど、まあ、ツ抜けすれば一応は目標クリア、、、、、

ですね。

 

そして、そして、、、、、

急速に、、、、、

突然に、、、、、

アタリがまったく出なくなって、、、、、。

12時頃に終了。

結果は15匹。

もうお一人15匹の方が居られて、、、、、

仲良く竿頭でありました。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取沖でアコウ&ヒラメ・・・・恍惚状態???

2017年09月11日 | 無駄無駄庵日記

9月に入って、昨シーズンに続き鳥取県酒津港の清洋丸でアコウ&ヒラメのノマセが始まりました。

仲間内で早くから予約を入れていたのですが、一陣は天候不良で停船。

二陣は8日。

5時30分に港を離れて、まずはエサの小アジ釣り。

ノマセ釣りの第一の関門です。

エサが釣れなければ、、、、、、、

って、夜来の雨が小アジを散らしてしまったようで、、、、、

あちこち走って、なんとか確保して沖のポイントへ。

もう、山陰は秋の空ですね。

ポイントまで25分くらい。

相客さんの2名はトモで竿出し。

我々4名はミヨシに。

さわやか、さわやか、、、、、、、

水深60m。

エサの小アジ、、、、、6センチくらい。

ハリに鼻掛け、、、、。

底取りをして、アタリが無ければ直ぐに移動。

ラン&ガン。

と、D山さんに、、、、、、

狙いの40センチ超え、、、、、、

いきなりの引き込み、、、、、、

笑顔が弾んで、、、、、、

船内が弾んで、、、、、、

釣れるときは仕掛けが底に着いたら直ぐに喰う、、、、、

根魚釣りのセオリーです。

初見参の十川さん、、、、、、

誘いというよりラン&ガンの少し忙しい釣り方に慣れなくて、、、、、

枝バリ15センチという独特の仕掛けにも慣れなくて、、、、、

釣りながら現場対応、、、、、

自分なりの仕掛けに替えてから猛追でした。

南村にも40センチ超えのアコウ、、、、、

仕掛けは枝15センチ。

捨て糸4号1m。

ハリス10号。

ハリはヒラメの18号。

太っといですがその方がエサがよく暴れて、ヒラメやアコウにアピール出来る。

ということで、40センチ超えを入れて11匹。

他のメンバーは4~7匹。

ただし、、、、、、、

  

ヒラメですよ~~~~~!

50センチくらいですかね、森岡さん。

やったッ、、、、、

って、感じですが、、、、、、

もう一匹。

  

52センチのアコウ。

ヒラメもあれですが、こちらの方が凄いです。

ワンシーズンで2~3匹、、、、、

上がるかな、、、、、、

って、ことで、、、、、、

森岡さん、見惚れて、、、、、恍惚、、、、、、。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸沖でタチウオ・・・・30位!!!

2017年09月04日 | 無駄無駄庵日記

9月3日、釣り人組合のタチウオ大会に参加してきました。

参加者は42名。

船はブルーマックスと太丸をチャーター。

クジを引いて、自分は太丸の右舷ミヨシ3番。

釣り方はジグ組はそれぞれの船のミヨシ先端で、、、、

テンヤ組はミヨシより後方で、、、、

神戸沖まで40分くらい。

ポイントの水深は70mくらい。

潮は大きくなる方向、、、、、

不利な潮。

でも、釣れる、、、、

はず、、、、、、

って、、、、、、

1匹目は指3本未満。

2匹目も同じ。

この日は一匹の重量で勝敗が決まる。

数より、重量=ドラゴン。

しかし、必中の確立は悪い。

周りで上がるのがやはり指2~3本ばかり。

それも、朝一から徐々にアタリが遠くなり、、、、、

アワセも効かない、、、、、

写真は山本なぎささん。

じゃまちゃんの奥様。

なんどか釣りをご一緒したことがあって、旦那様のじゃまちゃんは直ぐにおやつタイムを取るけれど、、、、、

奥様の釣りに対する集中力はなかなかのもの。

だから、1匹目のタチウオ、、、、、

釣れない時間が長かったから、、、、、

歓声を上げてホースヘッドで跳ね回って、、、、、、

って、あっ、すみません、チョット盛った書きようになりました。

でも、その嬉しさは伝わってると思います。

 

それにしても釣れません、、、、、

ドラゴンどころかメーターサイズも混じりません。

おっ、純栄丸、、、、、

船腹にラインが入ってます。

船長ぉ~~~~~

釣れてますかぁ~~~~~

きっと釣れてるやろなぁ、、、、、、、、

 

で、再び、それにしてもますますアタリが遠のいて、、、、、、

  

植野ひろみさん。

かつて純栄丸でご一緒したことがありました。

この日は偶然に隣り合わせて、、、、、

アタリタナを教えて貰ったりして。

これはエエサイズです。

90センチくらいかな。

ちなみに580グラム。

7位。

1位が760グラム。

  

塩谷さん。

長さはメーターに少し届かず。

ということは、メーター超えで1キロくらいか、、、、、、

今まで重量を量ったことないけど、長さとの比例が見当できるような、、、、、、

 

そして、気になる南村は310グラム、30位。

数は5匹。

賞品は全員が貰えて、、、、、

写真前列、左端から2番目、、、、、

うまか棒チーズ味を大事に抱えてのお開きでありました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸沖でタチウオ・・・・使ったイワシは5パック!!

2017年09月01日 | 無駄無駄庵日記

8月31日。

純栄丸でタチウオ。

6時頃に船着き場を離れて、、、、

     

15号台風の影響か北西の風が強い。

この日の席は右舷胴の間。

相客さんは12名ほど。

20分ほど走って、水深が70mくらい。

底取り後60mくらいでコツッと軽いアタリ。

アワセ。

合わず。

続けて、コツ。

アワセ。

合わず。

と、ドカンと凄い喰い上げ。

ゴツッと合わせて。

でも、巻き上げが軽い。

指3本サイズ。

ひらひらと強い風になびいて、、、、、

Oh!My GoD!

で、再び底取り。

60mで、コツ、コツ。

アワセ。

合わず。

そしてゆっくり巻き上げ。

コツ、コツ、、、、、

追って来る、、、、、、

巻き上げを止めた途端、ガツンとひったくるアタリ。

メーター超え。

ええやん、、、、、

今日は、、、、、

追ってくるし、、、、、

アタリも出てるし、、、、、、

で、三度目も底60mくらいでアタリ。

こうなると、タナが確定。

65mまで降ろして、、、、、

63~58mラインでアタリ。

コツ。

ファ。

ドン。

引き込みアタリや突き上げアタリ。

頻繁に出たり、途絶えたり。

合わない時は、、、、、

1mくらいジャーク。

そして、フォール。

ジャーク、ステイ。

今出ているこの小さなアタリがドラゴンかも知れない。

懸命に、、、、、

執拗に、、、、、

誘って、、、、、、、、

合わせて、、、、、、、、、

小さいから合わないのか、、、、、、

テンヤに慣れたタチウオが喰い方を工夫してるのか、、、、、、

チビゴン。

指3本。

指4本。

メーター超え、、、、、、

入り混じって釣れて、、、、、

そして、2枚潮になって、、、、、

徐々にアタリも追いも出なくなって、、、、、

遂にアタリが消えた。

この日の全体の釣果は、10~15~20匹。

南村、、、、、、

メーター超えやチビゴンも含めて、22匹。

使ったイワシは5パック。(1パック10匹入り)

消費量に見合わない釣果でありました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加