無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

タチウオへの旅・・・・小っささ自慢!?

2015年09月26日 | 無駄無駄庵日記

9月24日、つりそく船釣りクラブの例会。

タチウオを狙って泉南・谷川のいずみ丸へ。

この日は橋本さんと一緒、、、、、、、

「潮が小さいから期待できるで~~」などと言い合って午前6時船出。

          

港内では静かだった海も洲本沖に向かう頃には雨も降って、風もきつくなって、波が高くなって、、、、、

え~~~っ、と云う感じ、、、、、、

水深70m。

底取り、、、、、

早速トモノ方で歓声が上がる、、、、、、、

ひえ~~ん、小さい、、、、小さい、、、、、

ベルト、、、、、

いや、サンマ、、、、、、

ボクはミヨシ2番。

アタリはけっこうある、、、、、

コン、、、、

コン、、、、コン、、、、

軽い喰い上げアタリ、、、、、

船の揺れとアワセのタイミングがずれて、取り辛い、、、、、、

この日もご一緒した森岡さん

トモに座って、、、、、

60センチ未満、、、、、、指3本、、、、、、かろうじて。

小ささを記念して、パチリ。

そうなんやね、こんなのがコンコンと喰い上げアタリを出してきよるんやね、、、、、

そやから、テンヤではなかなか合わせられん、、、、、

こういう日は、向こう合わせの胴突き仕掛けが有利やね。

橋本さんにも、、、、、、

50cmくらい、、、、、、、

これはまだ大きいほうで、、、、、、

サヨリ、、、、、というか、、、、、40cmくらいのが上がったり、、、、、

こうなると、誰が一番小さいのを上げるのかと、、、、、

自慢し合ったりして、、、、、

で、これね、、、、、、

いつもの癖でタチウオを前に突き出してるから70センチくらいに見えるけど、、、、、

実際は60センチ遥かな未満、、、、、

と、トモノ方では、、、、、、

うわ、、、、、、

ミヨシから見てると鉛筆みたいなタチウオが枝バリ仕掛けを使ってる人に、、、、、

さすがにそのサイズをテンヤで掛けるの無理やろ~~~~

と思っていると、ご本人はけっこう嬉しそうにして、、、、、、

最短寸で優賞~~~なんて、、、、、、まあ、そんな賞はないけれど、あんなん釣ったらボクも自慢したくなるなあ~~~

と、云う事でこの日は22匹。

今季、最多数。

しかし、大きいので1mまで。

指2,5~3本くらいのが3分の2。

いつになったら「タチウオ」釣りが楽しめるのやろか~~~~???

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラン&ガンで攻める鳥取沖のアコウ&ヒラメ

2015年09月22日 | 無駄無駄庵日記

勝負は仕掛けを降ろして1~2分。

反応がなければ直ぐに次の根や人工漁礁を攻める。

ラン&ガン、、、、、、

走って、、、、打つ、、、、、、

次々ポイントを替えながら、ノマセ釣りでヒラメやアコウを狙う。

そんな釣りを鳥取県・酒ノ津の第2清洋丸で楽しんできました。

まずは港内でエサのアジ釣り、、、、、、

サイズは13~15cm。

予想では10cm以下と思っていたけれど、このサイズだとアコウには大きい。

でも、ヒラメには最適。

痛し痒し、、、、、、

周囲が明るくなりかけて、、、、船がポイントに向けて発進。

最初のポイントで

森岡さんにマハタ、、、、、45cm超え。

いきなりのビッグ、、、、、。

直ぐに反応がなくなり、、、、、次のポイントへ、、、、

水深が60m。

ハリス10号で枝が15cm。

ヒラメバリの18号。

捨て糸1m。

オモリ60号。

底取りをした途端にゴツン。

南村に40cm超えのアコウ。

D山本さんにガシラ、、、、、これもデカイ、、、、、45cmはある、、、、。

とにかく、釣れるサイズがデカイ、、、、。

あめちゃんにも、アコウ40超え。

エサが大きいので孫バリを付けて、、、、、、

さらに喰い付きが良くなって、、、、、

D山本さんに48㎝のアコウ、、、、、

反応のないポイントは直ぐに見切りをつけて、、、、

ラン&ガン、、、、、

喰うときは仕掛けを落として直ぐに、ゴン。

45cmアコウ連続ヒット、、、、

きりんちゃんにヒラメ、、、、、、50cmクラス。

そして、以降はヒラメ、ヒラメ、ヒラメ、、、、、ヒラメのラッシュ。

      

西野さん、、、、、一匹目。

先のきりんちゃん、、、、、2匹目。

一人で4匹釣った森岡さん。

      

羨望のサイズ、50cmのアコウを釣って、、、、、

ヒラメも追加した、あめちゃん。

南村にもついにヒラメ、65cm。

そして、真っ黒だったイケスのアジを一匹残らず使いきって、、、、、

午後2時過ぎに竿終い。

船中6人で50~65cmのヒラメ9匹。

アコウは50cmを最長寸に、、、、、う~ん、、、、50匹は軽く超えた、、、、、、

恐るべき楽しさ、、、、、

鳥取沖のアコウ&ヒラメ、、、、、ラン&ガン、、、、、でありました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

垂水沖でノマセ・・・・運が良かっただけでしょ!?

2015年09月19日 | 無駄無駄庵日記

9月14日、タチウオ狙い、、、、、、そのことはすでにアップしましたね、、、、、

釣れませんでしたね、、、、、、混迷の湾タチ(大阪湾タチウオ)ですね、、、、

で、後半にノマセで青物もやるというので、タチウオ釣りの前に小鰺を20匹ほど釣って、、、、、

11時、、、、、船が垂水方面に軸先を向けて、、、、、、

釣った小鰺を鼻掛けにして、底取り、、、、、、

オモリから30センチのところにハリス8号、1m。

底から少し切って、、、、、、

一流し、、、、、

二流し、、、、、、

オモリが底を擦って、コトコト、コトコトとした感触が手元に伝わって、、、、、

いきなり、竿がグワットが持ち上げられ、竿先一気に海面へ、、、、、、

オウ、オウ、オウ、、、、、

来た来た、、、、、来たで~~~

丸々と太ったメジロ。

でも、船内でメジロは一匹、、、、、、それが南村に、、、、、運が良かったんやね。

数日前はハマチなどが爆釣りに近かったようですが、やはり、この日は濁りが禍したのでしょうか。

濁りが取れたら、、、、、爆発の予感、、、、????

で、持ち帰って刺身に、、、、、

ホンマに太ってました。

脂のノリもよくて、、、、、

上出来の旨さでしたよ。

カマの塩焼きも堪能したし、、、、、

一日でタチウオと青物とアオリイカと、、、、、

滅多にないトリプルリレー釣り、、、、、それぞれの釣果云々は別として、、、、、贅沢な秋の一日でありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオリイカが始まりました・・・・須磨沖

2015年09月18日 | 無駄無駄庵日記

さて、前回のタチウオの続きというか後半戦というか、ノマセ釣りのお話を、と思っていたのですが、その前にアオリイカシーズンが始まるよ~~~♪♪♪

試し釣りに出るよ~~~♪♪♪

っと、純栄丸の船長がいうので乗せてもらいました。

日にちは前項のタチウオと同じ9月14日。

タチウオ釣りからそのまま船に居残り、、、、、

午後2時ころ出て、、、、、

あっ、そうそう、同じ日ですから海の濁りはそのまんま。

垂水沖から須磨沖へ、ポイントを変えつつ、、、、、

誘いを入れつつ、、、、、、、

ミヨシの方で、、、、1杯。

またもミヨシの方で、、、、、、1杯。

トモに並んだD山さんにようやく、1杯。

「試し釣りで喰いが良かったら、そのシーズンの先行きが明るい」とかで。

でも、この日はどうも喰い、、、、、アタリがでない。

竿先がチョンと押さえこまれて、、、、、

アワセ、、、、、

グングンと、アオリ、、、、、、

胴長15センチくらい、、、、、、、

でも、それっきり。

居ることは居る、、、、、、

しかし、、、、、、、、アタリの遠い一番の原因は、、、、、海の濁り、、、、、、?????

これが取れたら、、、、、、

ね、一気ノリになって欲しいな、、、、、、♪♪♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオへの旅・・・・混迷の大阪湾!?

2015年09月16日 | 無駄無駄庵日記

9月14日、潮が大きいけどタチウオ便が出る、、、、、、

と、純栄丸のHP。

ならばと、D山さんとご一緒して、船着場へ、、、、、

午前6時、周囲が明るくなって、海の様子が見えてきた。

、、、、、、、濁ってる、、、、、、雨のせいか、、、、、、果たして沖は、、、、、

やはり、濁ってる。

水深50m、、、、、底まで濁りが入ってるかも。

こんな時は水中ライトが効果的、、、、、かな。

三流しくらいで、底から35m、コツンとアタリ。

即アワセ、、、、、外れ。

追いはなし、、、、

ポイントが変って、やはり水深50m。

と、35mでコツン。

即アワセでメータークラス。

D山さんも同じくらいのタナで、一匹目。

タナはこの辺りかな、、、、、、

あるいはタナを広く探ろかな、、、、、

迷ったけれど、35mでタナ決め。

コツン。

コツン。

ゴンッ。

ゴンッ。

11時までやって、後はノマセで青物狙い。

そのことは次回に、、、、、、、

ということで、この日のタチウオは5匹。

他の人はゼロ~3匹。

大潮周りとはいえ、5匹は貧果そのもの。

昨シーズンは少なくともツ抜けはしていた。

今年は例年に比べてベイトは多いと云うけれど、、、、、、、

濁りのせいか、、、、、

群れが薄いのか、いや、入っていないのか、、、、、

堂々巡り、、、、、混迷の湾タチ(大阪湾タチウオ)であります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオへの旅・・・・・いったい、どゆこと????

2015年09月09日 | 無駄無駄庵日記

タチウオ、、、、、、去年の今頃の主だった船宿のHPを見ると20~30匹くらいは釣れていた。

今年はどうかというと、、、、、、竿頭で15匹くらい。

これはいったい、どゆこと、、、、、、、?

群れが入ってないの、、、、、、、?

入っていてもまばら、、、、、薄いのか、、、、、、?

で、9月7日、、、、、、長潮、、、、、

タチウオには絶好の潮、、、、、、

と、いうことで泉佐野の海新丸へ。

            

船は神戸沖ではなく、小島沖へ、、、、、

この日は今井さん達とご一緒。

賑やかに、釣れるかな、、、、、

って、この潮でタチウオの喰いが上向かなければ、今シーズンはちょっと深刻、、、、、、

水深70m。

1流し、2流し、、、、、底から探り始めて、、、、、

トモの方で1匹、、、、、2匹、、、、、、

しかし、ミヨシの我々には反応なし。

釣れることは釣れるんやね、、、、、

、、、、、と、釣速ガールやサンテレビ「The Hit」で活躍中の坂口なつさんにヒット、、、、。

底で来ましたよ~~、とかで、、、、、、

底探り、、、、、、、

永田まりさん、、、、、、、

会心の笑顔で1匹目。

しかし、後が続かず、、、、、、、

東山さんも会心の笑顔で2匹目。

しかし、後が続かず、、、、。

南村にも1匹目、、、、、、

竿出しをしてから1時間近く経っていました。

アタリはほとんどありませんし、たまにコツッときて、それっきりです。

今井さんにも1匹目、、、、、、

しかし、後が続かず、、、、、、、

そうなんです、よい潮のはずなのに、この日は船中で0~9匹。

南村は6匹。

いったい、どゆこと、、、、、?????????????       

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

イカメタル・・・・しくじりました!!!

2015年09月06日 | 無駄無駄庵日記

9月4日、4週連続で舞子の大ちゃん丸へイカメタル。

1回目の8月12日が52杯、、、、メタルを極めたというくらいの釣れっぷり。

2回目が8月19日、、、17杯、、、極めたのは勘違いであって、あの日は異常爆発!

3回目の8月27日、、、26杯、、、ま、チョイ出来って感じ、、、、、

で、その間にリタックルで8月30日に35杯、、、、、、

この調子ならまだまだイケる、、、、、、

と、思っていたら、30日以降のリタックルのHPを見ると、ガクッと釣果が落ちていて、、、、15杯前後が竿頭。

そして、今回の9月4日、、、、、、前日の大ちゃん丸は15杯くらいが竿頭。

もう、お終いなんやろかね、、、、、、

と、思いながら、赤白メタルと赤黄の浮きスッテ。

それぞれの際に極小のケミホタルを付けて、、、、、、やる気のないイカをおびき寄せる作戦、、、、、

って、これが見事に外れ。

1流しめから4流し目までケミホタル作戦で通したけれど、まったくアタリなし。

他の人はポツポツながらも釣りあげていて、、、、

D山さん、、、、、にっこり。

胴突きスッテで調子良かったのですが、、、、、

何故か後半になって失速、、、、、、

4週連続で大ちゃん丸とコンタクトしてくれたあめちゃん、、、、、

ちょっと上手く撮れてなくて、下を向いてますが、、、、、、どや顔です。

いつもはいろんな仕掛けでいろんな技を繰りだすというか、試すというか、、、、、

でも、この日はオーソドックスに、メタル仕様。

釣果は13杯。

竿頭が16杯ですから、、、、

ここ数日の釣果を考えると、上出来かな、、、、、。

他のメンバーは6~12杯。

ボクは最初のしくじりが響いて、9杯、、、、、

今シーズン初の負けですね、、、、、、戦績は14戦7勝5敗2引き分け。

これで、今シーズン最終戦なのかどうか分からんけど、、、、、

舞子沖のケンサキはもうお終いなんやろか。

そろそろ、アオリイカシーズンやし、、、、、

タチウオだって低調ながらも行かなアカンし、、、、、ね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカメタル・・・・満月説って???

2015年09月01日 | 無駄無駄庵日記

8月30日、満月。

海面がお月さんに照らされて、明るい、、、、、イカが散ってしまう。

イカには向いていない日、、、、とか?????

しかし、以前に浜坂へ行ったときも満月で、船長の口癖の「入れポン」状態。

一人で100を超えた人もいて、、、、、、

ね、関係無いんと違う、、、、、、、、

で、この日は明石のリタックルをチャーターして7時前に8人で河岸払い。

籤で釣り座を決めて、ボクは左舷トモ1番、、、、、、うわ、一番潮下ですやん(流し釣りですっ!)。

ということには誰もかまってくれず、、、、、、、釣り開始。

ポイントは明石~大蔵海岸沖。

最初のポイントは水深が10m。

リタックルは胴突き4~5本の浮きスッテ仕掛けを薦めてるけれど、、、、、なんか、それはちょっとイカメタルと違うし。

で、ボクは、いつものイカメタル。他の人もイカメタル。

赤白の10号、浮きスッテは赤黄の2号。

前回の大ちゃん丸(も流し釣り)とメタルの号数が違うだけ。

まずは、底取り、、、、、、

????、、、、、クンッと竿先に変化。

1流し、1投目で1杯目。

そして、この流しで4杯。

満月説、、、、、、関係ないで、っと、空を見上げるとお月さんは雲の中。

でも、海面は明るい、、、、、、

陸地のマンションなどの灯り。

街灯の灯り。

明石大橋のイルミネーション。

この辺りはいつも明るい、、、、、、

その明るさにイカが慣れてる、、、、、、

満月説、、、、、海の明るさ云々より、釣れる釣れんは潮次第なのか、、、、、?

で、やはりこの日もイカメタルの魔界に足を踏み入れた人、、、、、

橋本さん。

イカ釣り、胴突きスッテでのキャリアは、、、、、ツ抜けをしたことがないとか。

当日の釣果は18匹。

イカのアタリが少し分かったとかで、、、、、

こうなると、ほっといてもイカメタルの魔界に転げ落ちてくる。

アタリのタナはどのポイントでも、底から1~2m。

竿先を高くしゃくりあげ、素早く海面まで竿先を下げる。

メタルが弛んだラインを引っ張るように後から沈んで行く感じ。

それを2~3回繰り返して、ステイ。

ジワリと竿先に負荷がかかる、、、、。

アワセ。

あるいは、竿先を弾く、、、、。

アワセ。

竿先がモゾモゾする、、、。

アワセ。

途中なかだるみがあったので、メタルをオレンジグリーンに替えて。

再び、調子が出て。

竿終いの11時。

釣れたのは胴長10センチ前後から20センチくらい。

釣果分布はミヨシに座った4人が25杯平均。

トモ寄りの他の3人は10~20杯前後。

ボクは35杯、、、、。

と、云うことで、数もさることながら、イカへの誘いが思うようにピタリと決まって、これって、完勝ですやん、、、、、

戦績が13戦7勝4敗2引き分けとなったのであります。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加