無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

イカメタル・・・・赤白&赤黄で通しました!?

2015年08月30日 | 無駄無駄庵日記

8月27日、前項のように、朝は須磨の純栄丸でタチウオを、、、、、、

そして、夜は舞子の大ちゃん丸でイカメタル。

15号台風の影響で底荒れを心配したしたけれど、大丈夫みたい。

ポイントまで、やはり10分くらい。

いつものようにメタルは赤白の5号、浮きスッテは、、、、、、

う~ん、色は、、、、、???

何気に目に入ったのが赤黄の2号、蛍光目玉付き。

底取りをして、いきなりクンとティップに反応。

クイッと合わせて、胴長10センチくらいのが赤黄にしがみついていた。

次も、、、、、

クンッ、、、、、、

赤黄、、、、、、、

今日はこれかな、、、、、、、????

そうそう、、この日もイカメタル初チャレンジのお方が、、、、、、、

上平さん、、、、、。

純栄丸でよくお合いするし、いつも一緒に行く坂本さんと旧知のお方。

ポンポンと釣りあげて、、、、、、

しかも、エエサイズ、、、、、、

すっかり、オモシロさにハマったようで、、、、、、

この前、イカメタルの魅力に取り憑かれたT山さん(今日も来たはりますよ)と同じように、また一人、イカメタルの魔界へ転げ落ちて来た。

その、きっかけを作っているのが、この人、西野さん。

魔界の盟主。

もっと深みに嵌まらせようと、日本海は鳥取方面でのイカメタルを画策中。

ずっぽり嵌まった、きりんちゃん。

長駆、和歌山からの参加。

その甲斐があって、35匹、、、、、、竿頭。

赤白のメタルに赤緑の浮き。

ボクは5号の赤白メタルと、浮きは赤黄の蛍光目玉付き2号。

いつもなら、メタルや浮きスッテをあれこれ替えるけれど、、、、

赤白&赤黄でけっこうノリがよくて、この日は終始この組み合わせ。

どちらかと云えば、赤黄によく乗ったので、両方赤黄に、、、、、、

と、思ったけれど、順調に乗っているのにリズムを壊すことはないし。

メバルのサビキが緑パンダであるように、色が違っていてこその相乗効果かもしれんし。

ただ、この日はいつもより誘いを大きく入れて、ステイを長く、、、、、、タナは6m。

あちこち流したけれど、6mはほぼ決まりタナ。

釣果は26杯。

西野さん、T山さん、26杯。

で、この日の戦績は、、、、、

引き分けですね、、、、、

同じ匹数の人が3人もいて、、、、、ね、、、、引き分けですよ、これは。

ということで、戦績は12戦6勝4敗2引き分け、であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオへの旅・・・・フォールで攻めて???

2015年08月28日 | 無駄無駄庵日記

8月27日、台風一過の神戸沖へ。

狙いはタチウオ。

いつもの純栄丸で河岸払い。

台風の影響で濁りが出ているかと思ったけれど、そうでもない。

水深65m。

この日はD山本さんと一緒。

いつものように巻き上げながらシャクリを入れて、55mくらいでコツン。

アワセたけれど、外れ。

そのままの位置で、5秒、、、、、コツン。

ゴンッとあわせて、90センチクラス。

D山さんも同じサイズ。

そして、また、シャクリで誘い上げ、、、、、コツン。

やはり55m。

タナが決まったようなので、60mから55mの間で誘いを開始。

シャクリを入れながら3m巻いて、普通ならそのまま巻き上げてゆくけれど、この日はアタリの有無に関わらず1,5m降ろして、再び3mシャクリ巻き。

アタリが出たら、即アワセ。

合わなければ、ステイ、、、、、シャクリ、、、、、、ステイ、、、、、

再アタリが出なければ、1~2mほどフォール。

ゆっくりしゃくりながら、巻き上げ。

すると、最初のアタリタナで、コツン、、、、、、アワせて、ゴンッ。

シーズン初期ながら、あまり追いが活発ではないようなので、、、、、

上への誘いより、下へ、フォールでの誘い。

この日はこんな誘いが合ったようで、、、、、

しかし、喰いが立ったのは前半の2時間くらい。

あとは、徐々に喰いが落ちて、12時に竿終い。

釣果は12匹。他の人は5~8匹。寂しい結果ながら竿頭。

こちら、終了寸前にD山さんに来た、メーター超え。

 

そして、もう一匹、、、、、、指6~7本、、、、、、120センチはありそう。

潮サバの切り身と、ワームの組み合わせでゲット、とか、、、、、、、、、

う~~む、、、、、、

侮れません、、、、、、、、、、

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イカメタル・・・・敦賀沖は鬼門なのか???

2015年08月24日 | 無駄無駄庵日記

ここまでのイカメタルの戦績が10戦5勝4敗1引き分け。

ほぼ五分の戦績ですが4敗は昨シーズンの戦績。

その敗戦の初っ端が今回行った、敦賀沖。

しかもオールナイト便。

まったくアタリなしでサンライズとなったわけで、、、、、、

それ以来、昨シーズンはほぼBOUZE状態。

で、今シーズンの敦賀沖は、、、、、、

ちょっと前までよく釣れたァ~~~、50~70で爆釣れ~~~

とかで、このところは0~10前後の釣果。

激渋。

悪いときに釣りに行く、、、、、、

よくあるパターン、、、、、、

今回もアカンかったら、敦賀沖は鬼門、、、、。

8月22日。

敦賀・色浜の日吉丸。

つりそく船釣りクラブの8月例会。

15名で貸し切って、、、、

メタル組の6名は右舷に並んで、あとの胴突き組はトモと左舷に並んで、、、、、、

そうそう、、、、、メタルがオモシロイと云われていますが、この人数構成からみると、メタル派は約3分の1。

これって、たまたまなのか、どうなのか、世間のイカファンの現状でもあるような。

って、それはそれとして、、、、、、、、

     

、、、、、、午後6、船は河岸払い。

この日は24時までの半夜便。

やや風が強く、波もある。

航程30分。

イカリが入って、、、、、、

水深が60m。

15号メタルの、やはり最初は赤白、、、

浮きは2号エギのブルーラメ。

このところ鉄板の組み合わせ。

日が沈む前は底狙い、、、、、、

それもいつも通り、、、、、、、

船内1匹目は、ミヨシ3番の日置さん。

やはり、底で来たとかで、、、、、

しかし、あとが続かない、、、、

激渋は激渋のままなのか、、、、、

ツ抜けが目標だったけれど、果たして、、、、、

先日の大ちゃん丸でもご一緒した、八尾さん。

この日引いた籤はミヨシ1番。

めちゃ揺れ、、、、、

イカの触りなんか分からんようで、、、、、、かなり不利。

でも、ゲットして、、、、、、

ミヨシ2番の森岡さん。

シマノの魚探でベイトを見ながら、タナを直撃。

船に灯が点りだすと、30~20mくらいに反応が出て、ときに40mくらいでも釣れて、、、、、

ああ、こんな日はダメですね。

タナが定まってなくて、イカが群れていると云うより、薄く散らばっている、という感じ。

で、船内では胴突き組はほぼ不発。

タナが広く探れるはずなのに、何故か不発。

胴の間5番の南村。

前半は1匹止まり、、、、、

ツ抜けなんてとんでもない夢話し。

よく釣って、5匹、、、、、やはり敦賀は鬼門か、、、、????

そして、中盤~後半、、、、、

ゆっくりと、、、、

激しく、、、、、、

フォールに変化を加えて、叩きながら落としたり。

待ちを長くしたり、、、、

誘いの間を工夫して、、、、

少しずつ、少しずつ釣れ出して、、、、、4匹、5匹、、、、

メタルをオレンジグリーンに。

浮きをレッドラメの2号エギに替えて。(これによくノリました)

6匹目、7匹目、、、、、いつの間にやらツ抜けが見えて来て、、、、、

竿終い間際にひょいひょいと9匹、10匹、11匹。

この日のツ抜けは二人だけ。

日置さんが12匹。

南村が11匹。

う~ん、微妙な判定ですね。

ツ抜けはしたけれど、2番頭。

しかし、ここ数日の激渋な釣果をみると、敢闘賞?

あはっ、、、

やはり、自分に甘い性格がでて、、、、、勝ちっ!

これで、11戦6勝4敗1引き分け。

そして、敦賀は鬼門、の判断は、、、、、、

次回に持ち越し、であります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

舞子沖イカメタル・・・・・ま、これくらいでしょう!?

2015年08月21日 | 無駄無駄庵日記

舞子の大ちゃん丸でイカメタル。

前回52匹釣って、、、、、

極めた、、、、とか言ってましたけど、、、、、、

それは本当に極めたのかどうか、、、、

8月19日、再び極めに行ってきました。

この日は雨もよう、、、、、夕方に港を出て、、、、、

10分ほどでポイントへ。

水深が10m。

前回の後半にメタルを5号にサイズダウンして、けっこうアタリがよくわかったので、この日は始めから5号の赤白。

しかし、というか、とうぜんというか、前回のいきなりラッシュというのはなくて、、、、、

でも、釣る人は釣っているわけで、アジカラーメタルの八尾さんはこれで5匹目くらい。

こちらは、誘っても誘っても触りもなくて、、、、、、

やはり、極めたなんてのはトンチンカンなことで、、、、、

ようやくヤクルトサイズを掛けて、、、、、、

西野さんにも、、、、、、、ヤクルト

あは、それ呑み込むんかい、、、、、

てなこともあって、船があちこち移動を開始。

釣れるタナも一定していなくて、8m、5m、7m、、、、、、

変化が多い日はノリが悪い、、、、、、

ということで、この日は17匹。

ヤクルトを呑みこんだ?西野さんが28匹でトップ、、、、、

八尾さん20匹、、、、、、

他の人は9~20匹迄。

前回に比べると渋々な結果ですが、あの日は特異日やったんやね、、、、、、

これくらいの釣果が順当なんやろね。

で、この日、10戦目の勝敗は、、、、、、あははは、、、、、、本当は順当な結果を超えてこそなのですが、自分に甘くて、勝ちとしました。

これで、10戦5勝4敗1引き分けであります。

そして、、、、、次回は、、、、、、敦賀沖へ、、、、、、、

これがまた、超厳しい状態とかで、、、、、負け、確定、でしょ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイラバってどうなの!

2015年08月17日 | 無駄無駄庵日記

タイラバ、、、、、、って、どうなのって、、、、、、

まだやったことがありません。

ボクモ含めて、そんなおっつぁんばかりが集まって、8月17日、明石のリタックルへ、、、、、。

とりあえず気勢を上げようと写真を撮るべく並んだのですが、、、、、、、

なんとなく不安げなおっつぁん達。

お店の人にあれやこれや聞いて、、、、、、、

おぼろげながら要領をつかめた人、、、、、、、

聞いてもイマイチ分らん人、、、、、、

、、、、、、、、などなど、、、、、、、、

まあ、とにかくオモリが底に着いたらリールを巻いたらええんヤネ。

そんな感じでこの日は午後便に乗って、、、、、、、

港を離れたのが12時過ぎ。

港内を出て、船先が明石大橋を潜りかけたけど、南風が強い。

白波を被るように進んで、、、、、、

アカンですわ、、、、、、東浦へは行けまへん、、、、、

って、ことで、淡路の岩屋のあたりで一流し、二流し。

底取りをして、10回くらいリールを巻いて、、、、、

ひどい、2枚潮。

ここを諦めて、大蔵海岸沖へ戻り、、、、、、

この時点で結末は予想出来たけど。

一流し、二流し、、、、、、、

もちろん本命ポイントとちゃいますから、、、、、、アタリはでません。

そして、なおも風が強くなって、、、、、、

済みません、撤退したほうがよさそうです、と、船長。

荒波クルージングを終えて港に戻って来たのが14時過ぎ。

タイラバって、どうなの、って、、、、、

これでは、タイラバに行ってきたなんてことはとても云えず、おっつぁん達はすごすごと帰ったのでありました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

舞子沖でイカメタル・・・・極めたか!?

2015年08月14日 | 無駄無駄庵日記

8月12日、舞子の大ちゃん丸でイカメタル。

港を出たのが7時30分。

ポイントは直ぐそこって、港を出て、10分足らず。

水深が10m。

浅いけど、潮が速いかもということで、10号のメタルスッテをチョイス。

カラーはとりあえず、定番の赤白。

浮きスッテはエギの2号、ブルーラメ。

底を取って、チョイチョイと軽くしゃくると、クンクンと反応。

え、いきなり来たけれど、胴長は10センチに満たない。

続けて、写真のサイズ、、、、、胴長13センチくらい。

小さいけれど、竿先がグンと引き込まれた。

次のは胴長10センチくらい。

そんなサイズのケンサキが次々と乗って来る。

タチウオ釣りでよくご一緒するT山本さん。

彼はイカメタル初体験。

竿も、リールも、スッテもすべてこの日のために買い揃えて、、、、、

釣れなんだら、どうしよう、、、、、

なんて、仰ってましたが、、、、、、

とりあえず、、、記念の1匹目。

そして、2匹目、3匹目、、、、、、

うん、なんとなく釣り方が分かった、、、、、とかで、、、、、

オモシロイ、、、、オモシロイを連発して、、、、、30匹超えの釣果。

でも、T山さん、、、、この日は特別ノリがよいわけで、、、、、

今後のイカメタルのキャリアを考えると、のめり込むこと確実で、それはいい日に当たったのか、悪い日にあたったのか、、、、、

こちらは胴突き浮きスッテとか、スッテのじか付けとか、いろいろ試して、、、、、、

従来のイカメタルの方法に拘らず、この海域にもっとも合った釣法を模索中の、あめちゃん。

おっ、じゃまちゃんも赤白のスッテ、、、、、、

この日はこれがアタリ色のような、、、、

タナが浮いて、2m50cm、、、、、とか言いながら、、、、、

でも、ボクは7mくらいでノリがあって、、、、、

イケスはかなり賑やかで、、、、、、

そうそう、潮も緩いようなので、5号のナマリスッテに変えて、、、、、

うん!、アタリが鮮明に出るようになりました。

ふあっ、と竿先が浮いたり、、、、

クン、と軽く弾かれたり、、、、、

ただ、あまり激しい誘いよりもソフトにスッテを動かす感じ。

ステイは5秒以上。

いつもより、チョイ長い目。

ダブルも何回かあって、、、、、

イカのサイズからいくと、スッテもエギも小さい方が断然よくて、、、、、

この日は52匹で竿頭。

他のメンバー5人は30~40匹。

ということは、イカメタル、、、、、、極めたか?????????????

って、戦績は9戦4勝4敗1引き分けですけどね、、、、、、。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イカメタル・・・・8戦目を再び浜坂沖で!

2015年08月12日 | 無駄無駄庵日記

          

個人的な戦績も、釣れ具合も、このところ調子の上がって来た、イカメタル。

もっと調子に乗ろうということで、8月10日、前回の7戦目と同じ浜坂の飛龍丸へ。

前回は不利やで、アカンよと言われている、満月での決行。

結果は爆発、爆発だったのですが、、、、、

果たして、大阪を出発前に船長から釣れてません、激渋です、、、、、、

と、ストップがかかりかけて、でも、みんなその気になってますから、ね、上の写真、船上でも賑やかに、賑やかに。

この日のポイントは前回と同じ、船長お気に入りのところ。

昨日は10時過ぎくらいから、ようやく乗り出した、とかで、、、、、

それじゃあ、まあ、ゆっくりと、、、、、、

やがて、日が沈みかけて、、、、、、

辺りが暗くなって、船に灯が点って、、、、、、

イカメタル初トライの和田さんに、一匹目。

うん、出だしが早いのか、、、、、と、思っていると、他のメンバーに1~2匹釣れたところで、沈黙。

タナは水深31mの底から2mくらい。

皆がタナ合わせしますが、、、、、、、、ダメ。

少しずつ探りあげて26mの所で

酒井さん、、、、彼もイカメタル初トライ。

ボクにもクンッときて、1匹目。

しかし、そのタナで1~2匹乗って、それっきり。

そう、後が続かない、、、、、

タナが一定しない、、、、、

10時を回っても、11時をまわっても、、、、、、

ぽろぽろと釣れて、、、、、、、タナ探り。

ぽろぽろと釣れて、、、、、、タナ探り。

結局この日は「入れポンタイム」が無く、、、、、、

12時を回ったところで、竿終い。

南村は21匹。

他の人は3~15匹。

撃沈に変わりありませんが、う~~ん、どうなんでしょう、、、、

8戦目の戦績結果は?????????????

勝ちというには面映ゆいですね。

となると、引き分けで、8戦3勝4敗1分け。

ちなみに釣りのオモシロさとしては、8戦全勝であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオへの旅・・・・脳裏をかすめる恐ろしいこと!?

2015年08月09日 | 無駄無駄庵日記

今シーズン2回目のタチウオ。

純栄丸の初出に合わせて8月7日に行ってきました。

写真は隣り合わせたT山本さん。

彼も初タチウオ。

4匹目に釣った105センチのタチウオ。

それまでの3匹は前半に集中して、前回の7月30日にボクが魚英に出かけた時とほぼ同じ状況。

ポツポツトとアタリがあって、その時は5匹でしたが、この日はボクも4匹。

テンビンで狙ってた人は12匹でしたが、それはそれとして、、、、、、

昨シーズンの1回目は7月30日で、ツ抜け、、、、、

2回目は8月5日で19匹、、、、、、

まあ、好調な出だしだった、かな、、、、、、

それに加えて、タチウオの群れが入って来た~~~、という実感があったけれど、今年はどうもおかしい。

昨シーズンの居残り、、、、、のような、、、、、

つまり、最終盤と同じ状況、、、、、

ということは、まだ群れが入って来ていない、、、、、、

それなら、納得なのですが、、、、、

とある関係者達のハナシを総合すると、、、、、

もっと恐ろしい事態が起こりそうで、、、、、、

不吉なことが脳裏をかすめたりするこのごろ、、、、、、、

このように、無邪気に笑ってる場合ではないのかも知れません?????

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

満月の浜坂沖・・・・ケンサキはスイッチオンしたのか???

2015年08月04日 | 無駄無駄庵日記

え~っと、あの、真ん中の白いの、、、、、お月様、、、、、、満月です。

7月31日、嫌いなタコ釣りの前々日、浜坂の飛龍丸でイカメタル。

こちらはやる気満々、めちゃオモシロイ。

ただ、31日は満月、、、、、、、満月はイカは釣れんよ、海が明るくなってイカが集まらんよ、、、、、、、よく云われますね。

ホントなんでしょうか、、、、、、この満月説は

           

浜坂の港に着いたのが午後6時。

さっそく船に乗り込んで、準備。

浅場のポイント狙うということなので、メタルは10号。

浮きはエギの2号。

ポイントまで、20分くらい。

船長がイカリを入れて、、、、、、、

       

日が沈みかけて、、、、、、、、

でも、と、いうか、それが普通というか、、、、まだ、誰の竿にも反応がありません。

水深が27m。

そして、周りが暗くなって、時刻は8時を回って、、、、、、

そろそろかな、、、、、、、

タナ探りを繰り返して、、、、、やっぱり満月はアカンのか、、、、、と思っていると

8時30分、、、、、、

竿先がクンと重くなって、、、、、来たよ、来た来た、、、、、、

ボクが声を出す間もなく皆の竿も曲がって、、、、、、

タナは24m。

いきなり、ケンサキにスイッチが入って、、、、、

入れ乗り、、、、、入れ乗り、、、、、

サイズは胴長20~25センチくらい。

メタル組のボク。

畔さん。

西野さん。

そして、

浮きスッテの久保さん。

        

それまでじれったい思いをしていたけれど、、、、、、

入れ乗り、、、、入れ乗り、、、、、、

あっという間に20匹を超えて、、、、、、、絶好調、、、、、、満月説も吹っ飛んで、、、、、、

ねえ、、、、

で、もっと吹っ飛ばしたのは西野さん。

ボクが20匹のときに、すでに40匹。

タナは20mくらい、、、、、、迷ったときもあったけれど、まあ、同じです。

後はスッテの色の違い、、、、、これはあるかな、、、、、ボクは赤白が中心やったけれど。

誘いの違い、、、、、うん、それ、その日の乗りパターンがあるよ、、、、それやで、とかで。

大きくシャクリを2回、、、、、フリーフォール、、、、、、ステイで、ドンピシャ。

乗らなければ、その場で軽く叩きを入れて、ドンピシャ。

教えてもらった通りにやったけれど、ボクは50匹くらい。

西野さん、、、、、101匹。

そう云えば、前回の鳥取のときも、大差。

場数の違い、抽斗の違い、、、、、

腕の違い、、、、、、

いろんな違いがあり過ぎて、、、、、

それでも、満月の浜坂沖でのイカメタル、、、、、胴長40センチくらいのもきて、12時に竿終い。

7戦目を終わっての個人成績は3勝4敗、、、、、あと一つで5分と云うところまできました。

そして、件の満月説ですが、どうなんですかね、、、、、、、

以前に比べて船の灯も明るくなりましたからね、、、、、、、

これだけ釣れたら云う事なしなんですけどね、、、、、、、、

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

嫌いなタコ釣りに行ってきました!?

2015年08月03日 | 無駄無駄庵日記

さて、嫌いなタコ釣りに行ってきました。

嫌いなら止めといたらええんですが、、、、

嫌いでも行くのは、それは、、、、、クラブの例会なんです。

月に一度の集まりですから、わいわいがやがや、、、、、アホなこと云い合って、、、、、

気合の入る釣りはもちろんですが、そうでない釣りもできるだけ参加するようにしてるんです。

それと、今回は嫌いな理由、、、、、、いつ触ったのか分からんタコの触りを探求するという目的があります。

8月2日。

淡路北淡の育波の港。

参加者は23名。

タコは人気のある釣りものの一つ。

新人さんも入れて2隻に分かれて、、、、、

ボクラがお世話になったのは、ミツヤ丸。

船が向かったのは二見の沖。

最初のポイントは、水深が11m。

さっそく例のタコエギで底取り。

オモリを底に付けたままで竿先をチョンチョンと軽くしゃくり、エギを動かす。

タコがエギに触ったら、それまで竿先に掛かっていた負荷に変化がでる、とか、、、、、

で、チョンチョンを続けて、、、、、

続けて、、、、、

でも、変化は分かりません、、、、、、

なのに、なんとなく竿を煽ったら、、、、、

ズシリと重い、、、、、、、

リールを巻いて、、、、、、、

一匹目のタコが釣れました。

300gくらいかな、、、、

船内でも、、、、、、

タコが釣れあがって、、、、、

順調なスタート。

船が潮上りを繰り返して、、、、、、

ボクは相変わらず、、、、竿先をチョンチョン、、、、、

しかし、いっこうに竿先に掛かる負荷が分かりません、、、、

でも、タコがポツポツと釣れて、、、、、、

触りが分からんのに、釣れて、、、、、

偶然に釣れたようなもので、、、、

これでは以前と同じ、、、、

進歩がありません。

中盤から後半、、、、、チョンチョンを続けていると、たまにわずかながら負荷が変るときがあります。

うん、これ、かな、、、、、っと、アワセ、、、、、

でも、乗りません、、、、、が、乗るときもあります。

タイミングの違いなんでしょうかね。

もちろん、アワセが上手く決まったときは、、、、、、嬉しいですね。

でも、確率は非常に悪くて、、、、、

この日は13匹でしたが、、、、7割くらいはなんや分からんうちに、タコ、乗っとったわ~~でした。

これではアキません。

もっと、頑張らんとアキませんが、ボクのタコシーズンはこれ1回で終了です。

何故って、、、、タチウオのニュースが届きだした、、、、、

タコよりタチウオですよ~~~。

追記、、、、、嫌いと云うより、イマイチその面白さが分からんのですよ、タコ釣りの。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加