無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

タチウオ・・・ここに居ったンか!!

2015年01月31日 | 無駄無駄庵日記

長潮、、、、、、、、純栄丸でタチウオ。

目標はダブルツ抜けで、20匹。

洲本沖は前々日より船が多くなっている。

ただ、思ったよりも風が強く、波も高い。

そして前々日と同じように、一流し、二流し、、、、アタリが出ない。

水深が90m。

ミヨシの方ではポツポツと喰わせているようで、ボクはトモ。

「底の方やで~~~」と船長。

「底狙ってるンですけど~~~」っと、ボク

そして、ついに5m切ったところで、コツン、、、、即アワセで、1匹目。

でも、3匹釣ったところでアタリが出なくなった。

これも、前々日と同じ。

タチウオの群れが薄いのか。

長い長い沈黙があって、、、、、。

ミヨシ入りやし、、、これではツ抜けすら無理。

なんとか、4匹目、、、、、これは10m切ったところで、コツンの後の追いアタリ。

同じタナで5匹目を釣って、、、、これも追いアタリ。

喰いに来たタチウオは7割くらいの確率で掛けてるけれど、なんでこんなにアタリが遠いのか。

船は移動しながら90~100mラインを流して。

う~~ん、探り幅を広くしたろ、って、、、、底から30mでコツン、、、、、

ここに居ったンか!!

6匹目、7匹目を釣って、遅まきながらツ抜けが見えてきた。

でも、そろそろ帰る時間。

60mラインを集中的に攻めて、、、、8匹目、9匹目、そしてツ抜け、、、、、ああしんど。

船長の「悪いけど、帰ります~~」を聞こえぬふりをして、誘い続けて、、、、57mでコツン。

11匹。

トップはミヨシ一番の人で16匹。

帰りかけになってリズムよく掛けたけれど、、、、トータルでは大撃沈。

サイズはメーター止まりが最長寸で13時に竿終い。

こんな群れにあたったのか、、、、、。

それとも、、、、、ね、釣れるサイズが小さくなると終焉の兆しとか。

もう、終わりかな?????

次の小潮まで行けるかな??????

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・長い竿が要る!?

2015年01月28日 | 無駄無駄庵日記

     

1月27日、久し振りに仙正丸でタチウオ狙い。

ポイントは洲本沖。

潮は小潮の初日。

もう少し船が集まってるかな、と思ったけれど結構まばら。

天気予報では雨後の風が出る、、、、、そのせいかな。

一流し、二流し、、、、、

誰の竿にも変化なし。

少し移動して、水深が90m。

底から15mくらいで、コツン。

アワセが決まって、、、、、このポイントで3匹取り込んだけれど後が続かない。

移動を2~3回繰り返して、、、、、、同じく90mライン。

ここでも3匹取り込んで、同じ所を流し直すもアタリが出ない。

船中ゼロの人も居て、沈滞ムード。

しばらく後に船団を離れて、、、、、、水深が110m。

90mラインで出たアタリを誘い倒して、、、、、何とかツ抜け。

次のポイントは水深90m。

「かなり浮いてるよ~~と」中乗りのソウハチさん。

タチウオにスイッチが入ったのか、、、、65mラインでドンと喰い上げ。

何とか合わせて、次も65mで先のよりも激しい喰い上げ。

竿先が跳ねあがって、アワセが効かない。

使ってる竿は2m。

もう少し長ければアワセも効くけれど、、、、、、

そんなことが何回かあって18匹釣ったところで「あと10分で終了~~」のアナウンス。

ソウハチさんがあと2匹釣って~~という顔。

65mでトンとした軽い喰い上げ、すんなり合わせて、、、、、19匹目。

時間に急かされながら、65mでタナ決め。

と、ドンとした喰い上げ、、、、思いきり竿を振りあげて、、、、、まだアワナイ。

次のアタリに備えて、竿先を海面まで下げて、、、、ドンッ。

背伸びをしながら、竿先を突きあげて、なんとか20匹、、、、、、でありました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

釣りの帰り・・・旨いもん喰いにいこらよ~~!

2015年01月25日 | 無駄無駄庵日記

先日のカワハギ釣りの帰り、旨いカワハギを釣ったけれど、それはそれで置いといて、どこかでお昼、、、、、旨いもんを食べよう、ということになって。

                      

ここ、、、、、、湯浅の街中にある「かどや食堂」

この時期は「しらす丼」

メニューはいろいろあって「釜揚げしらす丼と刺し身セット」と「生しらす丼」の単品などなど。

皆は刺し身セットにうどん付きを頼んだのですが、ボクは「生しらす丼」。

お店のお兄さんによって運ばれて来たのがこれ。

おお~~、どうやって食べる、、、、、

と、思ったとき、間髪を入れずにお兄さんが「食べ方、説明しましょか?」

「しらすをご飯にのせて、生姜を醤油タレで溶いて上からかける」

「海苔を散らして、、、、、あまり掻き混ぜずにあっさり食べる」

      

完成品がこれ。

しばし眺めて、お箸でサクッと掬う、、、、、が、上手く行かない。

それでも、少しずつ箸をすすめていく、、、、、、プリプリのしらす。仄かな生姜の味と香り。エエ塩梅の醤油味。

ここで値段を書いてしまうのが「がさつ者」の証拠。

1100円。

安い、、、、、地元価格やね?????

      

このしらすの鮮度を見よ。

値段が旨さを倍増させて、、、、、なおも箸をすすめる、、、、、、がどうもリズムが悪い。

箸の間から、ご飯が、しらすがパラパラとこぼれる。

と、、、、、、、お膳の傍らにスプーンというのかしゃもじというか。

あははは、、、、これで掬うのか、、、、、、

快調に掬い続けて、、、、、ごちそうさま~~~っと、食べ終わって。

ああ、もう少し生姜が多いほうが、醤油タレも濃いほうが、、、、、

と、思ったけれどそれでは「しらす丼」の野趣が損なわれるのかと、がさつ者は納得したのでありました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つりそく船釣りクラブでカワハギ狙い

2015年01月21日 | 無駄無駄庵日記

つりそく船釣りクラブでカワハギ狙い。

由良大引の上野渡船の船着き場に着いたのが午前5時。

西寄りの風がかなり強い。

船が出るのかな、、、、、どうかな。

準備をしていると船長がやってきて、、、、、「沖は荒れてるよ~~」と一言。

6時を過ぎて少し明るくなって、、、、、釣り座のクジ引き。

一番クジを引いて、揺れの少ない胴の間を確保。

波が高いと釣り難い。

それでなくてもアタリをよう取らんのに、、、、、、

参加者は12名。

プロ級からハイアマチュア、チョイ経験有り、今回が初めて、、、、などなど。

いろんな人が集まって、6時30分に河岸払い。

軸先が日ノ岬の方を向いて、、、、、

揺れますね~~かなり、、、、、ヤバいくらいに揺れます。

船がスローダウンして、、、、、船長の合図。

エサのアサリを刺して、目標のツ抜けに向かって底取り開始。

と、さっそく背中合わせの左舷胴の間で声が上がって、、、。

     

じゃまちゃん。

この日がカワハギ初チャレンジ。

竿も、リールもサラッピン。

スーパーで買ったアサリを自分で剥いて、、、、、気合い充分。やる気満々。

釣り方をプロ級に教えてもらって、、、、、、

アハハハ、、、、

と云うのか、、、、

呑みこみが早いのか、、、、、

天与の才か、、、、、、、

12匹釣っていきなりの竿頭。

って、、、、自分を見失わなければいいのですが、、、、、

    

理論と実践を合わせ持った、あめちゃん。

出だしは良かったのですが後半になって読み違ったとかで。

ボクには何を読み違ったのかさっぱりわかりませんが、、、、、あめちゃん11匹。

    

ボクと並んで竿出しの上田さん。

一匹目を釣るまで長~~い時間が経って、、、、、プロ級のアドバイスをチョコチョコと受けて。

ポンポンと3匹続けてゲット。

何を教えて貰ったのですかね~~、、、、、、笑顔百倍です。

ミヨシに座って頑張り続けた、日置さん。

この日の最長寸、、、、、、30,5センチ。

少し前ご一緒した時も30センチ超えを釣って、、、、、鮎釣り専門だったのですがこのところ船釣りにも凝りだして。

それにしても連続で尺カワハギを釣り上げるなんて、、、、、持ってるンですね。

    

プロ級に2段オモリを教えて貰って這わせ釣り。

何とかいいサイズが来て、、、、、22~23センチくらい。

この後27センチも追加して、、、、波風がかなり納まって。

エエ感じになって来たところで、、、、、

タイムアップ。

釣果は8匹。

上位に食い込んだとはいえ、ツ抜けせずでありました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・・竿先がうっふん!!

2015年01月16日 | 無駄無駄庵日記

タチウオを釣っていて竿先にコツンとアタリ。

即アワセでガツンとタチウオと引っ張り合い。

リールを巻くにも巻けない、、、、、、

デカイのか、、、、、ドラゴンか、、、、、、しかし、一瞬の間をおいて、ふっと軽くなる、、、、、、

アワセ外れでもなく、テンヤを回収してみるとイワシを巻いたワイヤーが伸びている、、、、。

これ、悔しいですね、、、、、、いちばん悔しい

途中でバラスより悔しい、、、、、

で、爽快なのはコツンと出たアタリを一発でアワセたとき。

頭の中で何かが弾けたようになって、、、、、血管が切れそう。

で、なおも爽快なのは竿先がうっふん状態でのアワセ。

タチウオがテンヤと同調しながら上がってきて、、、、、イワシをつつくでもなく。

引き込むでもなく。

コンでも、ツンでも、フンでもなくて。

うん?

うん?

竿先が浮くような、負荷がかかるような、、、、、、微妙な変化、、、、。

うっふん状態、、、、。

 一日釣っていてそう頻繁に出る変化ではないけれど、アワセが決まったときは体中に電気が走り抜ける感じ、、、、、、という訳で写真は1月14日の釣果。

13匹と低調でしたがうっふんが3~4回あって、、、、、

この竿先うっふん、、、、、、、、アワセの極みかもです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タチウオ・・・・胴突きテンヤってどやさ

2015年01月13日 | 無駄無駄庵日記

      

1月11日、クラブの初例会。

狙いはタチウオ。

谷川の春日丸の親船をチャーターして、15名が参加。

釣り方は、、、、、独特ですね、、、、、胴突きテンヤです。

枝バリにサンマの切り身を刺して、下のテンヤにはイワシ。

枝バリとテンヤ。

タチウオがどちらにアタっているのか、、、、、判るのかな。

テンヤの誘いと胴突きの誘い、、、、、

アタリの出方も喰わせ方もち違うのにこの組み合わせ、手こずりそうというかちょっと難解、、、、、、、

ということで、ボクはいつものようにテンヤ仕掛け、、、、、、もう一人、浅井さんもテンヤ仕掛け。

洲本沖で船がスローダウン。

一流し目からアタリがよく出て、、、、、、

タチウオ釣り未体験という田中さん。

長竿がゴンゴン締め込まれて、、、、、、枝バリにヒット。

メーター超え、、、、、。

隣合わせで釣っていた酒井さん、、、、枝バリとテンヤと半々くらいに喰いついて。

枝バリの時は竿が一気に持ち込まれるとかで、出だし好調。

そして、テンヤ組の二人も、、、、、と言いたいのですが、飛び抜けて好調なのは浅井さんだけ。

彼が11匹釣った時点で、ボクは他の人と同じくらいの釣果で5~6匹。

このまま惨敗かと覚悟したのですが、中~後半はアタリ棚が上へ上へと変って、、、、、

新川さん、、、、、、入れ食いモード、、、、、。

それも良型ばかり、、、、、、テンヤにも枝バリにも、、、、、

ボクにも、コンと突っつくアタリ

ゴン、と持ち込むアタリ。

突きあげるアタリで、ドン。

アワセ損ねても追いアタリ、、、、、そしてガツン。

喰いが立って20匹釣ったところで竿終いの合図。

浅井さんとは大差の敗北かと思ったら、後半のタナ変りが掴めなかったとかで同数の20匹で竿頭。

胴突きテンヤ組は8~14匹。

釣果に違いが出たから云う訳ではないですが、これって、意外とムツカシイ釣法かも、、、、、。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初釣り・・・ふっと軽くなって!

2015年01月07日 | 無駄無駄庵日記

5日に加太へ、、、、、、、初釣りは疑似餌マダイ。

小嶋丸で港を離れたのが6時30分。

ポイントに着くころにようやく明るくなりかけて、ハリにビニールを刺して。

「底から10回巻いて~~」

船長の合図でリールをカリカリ巻いて。

反応なし、底取り、、、、、カリカリ10回巻いて、、、、、、

右舷ミヨシの人の竿が弾かれて、、、、ゴンッと入って。

40センチほどのタイ。

次の流しで、左舷ミヨシに同サイズ。

右舷ミヨシ2番。

左舷ミヨシ。

ボクは新川さんと胴の間で背中合わせ。

まったくアタリなし。

潮はミヨシからあたって。

こうなれば潮変りを待つしかない、、、、、、

やがて船の向きが変わって、、、、、、、しかし、変っただけ。

カリカリ巻いて、反応なし。

直ぐに潮止まり。

ポイントを替わって、、、、、「10回巻いて~~」

今度はトモ流し、、、、、一流し、、、、、、二流し目に左舷トモの人が35センチ。

続けて40センチ。

と、新川さんに、アタリ。

しかし、喰い込まず。

潮上りを繰り返して、、、、、、ゴンッ、、、、、、オッオッオッ、、、、、、

結構引くやん。

ゴツゴツ、、、、ゴゴンッ、、、、、、、

ふっと軽くなって、、、、、、竿終いまでそれっきり。

写真は左ミヨシの方の釣果。

60センチクラスを頭に3匹。メジロが1匹。

釣る人は、釣る。

よう釣らん人は、よう釣らん、、、、、、8人乗って、4人がBOUZU。

ボク一人ではないとはいえ、初釣りにしてこの始末。

誰か助けて~~~!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

釣り納めは30日・・・弱さが出ました

2015年01月04日 | 無駄無駄庵日記

釣り納め、、、、、30日。

26日に出かけて、、、、、物足りなくて、、、、、、

やっぱり行くやろな、、、、、という予感が自分にあって。

でも、、天気が心配、、、、、、波風予想では西風がごっつい強そう、、、、、

なんども天気予報を見て、、、、、

予想天気図は高気圧が日本の西にぽっかり。

アカンかな行けるかな、、、、、、、

純栄丸の船長と話をして、、、、、

結局、、、、、、タチウオへゴー~~~

須磨の船着き場を離れて、、、、、ベタ凪。

予報と大違い。

船は洲本沖へ。

偶然一緒になったクラブの浅井さん。

彼は蛍光色のタコベエ腹巻き。ボクは赤。(ヤマシタのLPタコオーロラ・3,5KE2)

「効果ありますよね、確かに」などと云いながら、順調に数を伸ばして。

水深が70mくらい。

アタリは底から10mライン。

小潮3日目。

頻繁というほどではないけれど、コツンで合わせて。

いい感じ。

そうそう、お久しぶりにこまさんともお会いして、釣り納めに華やぎモード。

3~4匹かけたところで、船が由良沖へ転進して。

コツン、、、、フワリ、、、、コツン。

明確なアタリではないが、、、、、、、、このポイントの方がアタリはやや多い。

アタリを合わせて、合わないときはそのままステイ。

浅井さんは追い掛け喰いを狙って巻きあげ誘い。

サイズはヒラヒラから指4本まで。

これは唯一のメーター超え。

連続でアタリが出たり。

ポツポツアタリの流しがあったり。

12時を少し過ぎて、最後の流し、、、、、、

まさに、釣り納め。

竿先に集中して、、、、コツン、フアリ、、、、、合わせて、リーリング。

途中ですっぽ抜け、、、、、、2回連続。

終了間際の間際ににゴンッ。

バラシで終わるのは嫌、、、、、絶対アカン、、、、、、

、、、、、、、って、、、、、ふ~~っと、竿先が軽くなって、、、、、、3連続バラシ。

釣果は17匹。

浅井さんが21匹。

ワンツーフィニッシュとはいえ、、、、、、う~~ん、なんというかここ一番の弱さが出た釣り納めでありました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして・・・わくわく!

2015年01月01日 | 無駄無駄庵日記

   

     新年明けましておめでとうございます

  今年はどんな年、どんな釣りになるのか・・・・・

       わくわくしよう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加