無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

新幸丸でノマセのアコウ・・・・養老発小浜沖でラッキーヒラメ!

2017年06月30日 | 無駄無駄庵日記

            

6月29日、宮津・養老の新幸丸。

数日前の天気予報では雨マークだったのですが、当日は曇り、降雨確率はゼロ%。

でも、まあ、朝は意外と寒くて、カッパを着込んで、、、、

やがて、エサの子サバを仕入れた船長が帰ってきて、、、、、

この日はD山本さんと二人。

席は左トモの1番、2番。

そして、相客が七人。

5時30分、船は小浜沖へ、、、、、、、

最初のポイントは水深が30mくらい。

仕掛けは胴突き2本バリ。

底取り後ゆっくり誘い上げ、、、、、

早くもD山本さんがアコウを取り込んで、、、、、

自分の竿先もくぅ~~っと重くなって、、、、

でも、それ以上の反応はなく。

上げた子サバ(下の写真)に傷跡が、、、、

なんでしょね、、、、

D山本さんに先を越されてましたがこの日の3匹目でようやく、、、、、、

まあ、ましなサイズ、30センチくらい。

この時期はアコウが産卵のため浅場に寄って来て、しかもビッグサイズが狙えるのですが、、、、、

38センチが最長寸。

これ、ちょっと不満、、、、、

でも、これが釣れて、、、、、、、

63センチのヒラメ。

オモリが根に掛かって、仕方なく切ろうとしたとき、ガツガツ、ゴン。

でも、オモリが根に、、、、、

運良くボコっとオモリが外れて、、、、、、

いわば、ラッキーヒラメってことですが、、、、、

D山本さんがタモで掬ってくれて、、、、、、、、

その、D山本さんはヒラメ2枚ゲット。

しかも、2連続で、、、、、、、

ラッキーヒラメでは無く、、、、、実力発揮でした。

写真は南村の釣果。

アコウのサイズ、数は思うように行かなかったけれど、二人ともヒラメが釣れて、、、、、

ご満悦の一日でありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明石沖でタイラバ・・・・ハ... | トップ | 白墨丸でタイラバ・・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。