無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

魚の縞模様・・・・縦か横か、例外もあるのか?

2015年07月05日 | 無駄無駄庵日記

魚の縞模様、、、、、、

例えば、イシダイのように背中から腹部へとある縞模様は横縞。

イサギのように頭部から尾へとはしる縞模様は縦縞。

そして、それらの模様は仲間かそうでないのか、つまり、敵か味方かを判別することに役だっているとか。

、、、、、、、周知のことですね。

でも、人間の衣服、、、、、ボーダー柄は横縞、ストライプは縦縞。

イシダイはストライプなのに、横縞。

イサギはボーダーなのに縦縞。

ね、少し疑問。

・・・・???????・・・・

これは魚も含めて脊椎動物は頭を上にしたときの模様で縦横を決めているらしい。

もっとも、人間は体の模様ではなく、衣服の柄ですけど、、、、、これはあくまでも例として上げたまで。

しか~~しその区別に例外もあるようで、、、、、、

それは、、、、、、

この魚、、、、、、、、、

先日、丹後・中浜沖で釣り仲間のじゃまちゃんが釣った魚。

頭部から尻尾にかけて黒い線が走ってます。

つまり、縦縞です。

ところが、彼の魚の名前は、ヨコスジフエダイ。

見かけない魚なので釣り情報紙のM編集者が船上で素早く調べてくれました。

ただ、100%ではないです、、、、なんせ、この類の魚の同定は難しいので。

漢字だと、横筋笛鯛。

体の真ん中辺りに、黒い丸模様があります。

その黒い丸が無いのをタテフエダイ、、、、、

    

これが、それ。(さかな大図鑑から拝借)

先の決めごとの通り、頭から尻尾にかけて縦、ですね。

不思議ですね、、、、、?????

縞模様ではなく、一本の筋だから、、、、、、????

ネーミングのときの勘違い、、、、、?????

う~~~ん、どうなんでしょ!!

わかりましぇん!? 

ちなみに、じゃまちゃん家では炙りの刺身にしたそうです。

脂が滲みでて、めちゃ旨だった、、、、、とか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関電沖でライト落とし込み・... | トップ | 経丹後・中浜沖・・・・渋い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。