無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

虎ノ介タイラバの後のチョイケンサキ・・・・よく乗ったメタルとスッテ&誘い

2017年08月31日 | 無駄無駄庵日記

8月29日、中川さんがハチマルを釣って、この日のタイラバが19時に終了。

興奮冷めやらぬその後、1時間30分ほどケンサキ狙い。

舞子~垂水近辺を流して、、、、

水深が10m前後。

メタルが10号。

ドロッパーのスッテやエギの数は各自マチマチ。

自分は前回の大ちゃん丸でのケンサキ狙いと同じ、仕掛け。

いえ、一つドロッパーを増やして、計4個。

前回と数日違いとはいえ、ケンサキは少し成長。

って、そんな気がするだけかも。

 

ね、けっこうなサイズも混じって、、、、、

でも、タナは変わらず、底からリール1回転。

この日反応の良かった誘いは、、、、、、

竿先を1mほど浮かして、沈める、、、、、

ゆっくり、フアフアを3~4回。

そして、5秒くらいのステイ。

すると、竿先がくぅ~っと微妙にお辞儀して、、、、、アワセ。

あるいは少し浮いて、、、、、、アワセ。

コン。

カン。

トン。

そんなイカパンチは合わせても掛からない。

で、これがこのよく乗ったメタルとエギとスッテ。

左端がバレーヒルのメタリン10号。

横の二つがヤマシタのぷにゅぷにゅボディの7センチ。

その横が従来の布巻、2,5号。

一つ飛んで、ヤマシタのぷにゅぷにゅタイプ7センチ。

で、モンダイはイワシカラーのエギ、1,8号。

これはまったく乗らなかった。

前回の大ちゃん丸で八尾さんが使って爆乗りしたやつ。

ただ、彼女は1,8号と1,5号を使い分け、1、5号がよく乗ったとか。

わずかな違いがケンサキに嫌われたのか、色の配列が悪かったのか。

ともあれ、よく乗ったのはヤマシタのぷにゅぷにゅタイプ。

右端の縞々と左2番目のレインボウカラー。

釣果は1時間30分の竿出しで、21匹。

よく乗ったの方でしょ、、、、、

でも、ドロッパー1個の松村さんが23匹。

やはり、腕の違い、、、、、

と言うことを含めて、釣果は複数ドロッパーと区別しておく必要ありですね。

例えば、タチウオを枝針を付けて釣るのと、テンヤのみで釣るのとを同列の釣果としても混乱というか、あまり意味が無いように思いますが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虎ノ介でタイラバ・・・・す... | トップ | 神戸沖でタチウオ・・・・使... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事