無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

大ちゃん丸でケンサキイカ・・・・・やっぱりこの人は怖い!

2017年08月28日 | 無駄無駄庵日記

8月27日、舞子の大ちゃん丸でケンサキイカ。

前回は少しノリが悪くて、、、、、

サイズも小さくて、、、、、、、

小さい方が美味しくて、、、、、

複雑うう~~~~~。

 

と、いうことで前回と同じようなメンバーで7時に出船。

直ぐに船に灯りが点いて、、、、、、

垂水~舞子沖を流して、、、、、、

水深10m。

あめちゃんにダブル、、、、、

そしてこの後、トリプル、、、、、、

仕掛けはドロッパー4個とメタル。

スッテはぷぬゅぷぬゅタイプの1号。

きりんちゃんもニッコリ。

船長が「釣れるときに釣ってヤ~~~」

「油断してたら急に乗らんようになるで~~~」

南村もダブル、、、、、

タナはやはりリール1回転。

ドロッパー3個とメタル。

そして、根掛かり、、、、、、、

プッツン。

焦る。

焦る。

焦る。

急に乗らんようになるのか?????

復帰して、4匹目。

そして、急にアタリが出にくくなってきた。

誘いを緩くしたり、、、、、

バシバシに叩いたり、、、、、、

フォール、、、、、、

ヒョイヒョイと竿先を動かして、、、、、、

ポツポツ拾って、、、、、、

20匹。

この日の平均釣果。

しかし、この人、、、、、、

久しぶりにご一緒した、、、、、、、

この人。

  

八尾さん。

ドロッパー1個とメタル。

39匹。

その次が24匹ですから、、、、、

一人旅、、、、、、

ぶっちぎりの竿頭。

やっぱりこの人は、怖い。

やっぱりこの人は、凄い。

ちなみにセッティングは、、、、、

これ。

買いに行かなければ、、、、、、、

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸沖でタチウオ・・・・為... | トップ | 虎ノ介でタイラバ・・・・す... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ (あめちゃん)
2017-08-29 08:10:47
今年も楽しくやれましたね〜
例年よりは少なめでしたが、前回よりはパンチでてましたね〜
また、鳥取の時でもゆっくりお話しする機会があると思うのですが、この釣り棚とパンチ《私はピックて来るあたりだけじゃなく、フワって来る当たりも含めて触腕二本で触った時をパンチが出たと呼んで居ます。》でどう掛けるかだと思います。多分私ていどの腕だと触腕でスッテをイカが捕まえて針掛かりしてから、腕を縮める時の当たりをとってるんだと思いますが、姫は確実に触った瞬間がある程度拾えてはるんだと思います。
つまり、南村さんのおっしゃるパンチ=ピックって言うあたりは、イカの触腕がカンナから外れる時に出てるのでは無いかと(;´Д`A所謂カワハギで言うところの吐き出す時の当たりじゃないかと思うんですよね、だから去年みたいに釣れる年はパンチが出ても、次のイカがもう触ってたりするからパンチで掛かったと思えるのでは無いかとΣ(゚д゚lll)
こうして考えれば考えるほど釣りは楽しいですね〜
Unknown (南村)
2017-08-29 10:42:03
あめちゃん、いつもお世話下さってありがとうございます。

パンチ=トン、コンのような明確なアタリを呼んでます。でも、このときは掛からんやったです。

上手く説明出来ませんが、自分は触腕がカンナに掛かる掛からんは浮きスッテとエギの違いがあるのではと思ったりしてます。

触腕がカンナをかすめた時、軽い浮きスッテより負荷の付いたエギの方が潮の抵抗を強く受け、しっかりとした重さとなり、その重さが「かすめ」を逃がすことなく掛かるのでは、、、、、。

と、まあ、よく分かりませんが、分かってるの八尾さんはエグい技の持ち主ということです。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事