ほぼ、たんたん日記。

まったりとした日々の記録。

キミにもできるはず

2017年04月05日 | 息子
息子も無事に大学4年生である。
(というかこの大学、留年しようが学年は上がるらしく、延々と大学5年生、6年生…となるらしいのだが。)

就活ちうである、一応。
一般的に。一般的な。

就職したくない、とも言っておる。
働ける気がしない、と。
これまた一般的な悩みであろうか。

はっきりゆーて、どうでもいい。

2年生以降、なんだか頑張って勉強しちゃったらしく、
GPAがうなぎ上りだったので、
院進が頭をチラつくらしい。

いいよいいいよ、行きたきゃ行けばいいさ。
文系だけどさ。

なんだかもう不登校から怖いもんがないとゆーか、
頑張りすぎて就職して心が折れるくらいなら、
2年くらい足踏みしようがエエんでないの?つーかんじ。

精神年齢的には7~8掛けくらいっつー気がするし。
(げっ、まだ思春期か!?)

なんだか息子の周りもバラエティに富んでいて、
もちろん現役で入ってこの春から就職もいれば、
なんとこの春から大学生というのもいる。
(もちろん同い年。)
一留もチラホラ。
理系は院進だし、
専門学校を出てから転職を繰り返す子もいる。
学校にも行かず、職にも就かず、才能を伸ばそうとしている子もいる。

「一般的な進路」というものに縛られがちな息子。
なかなか「こうあるべき」という考え方から抜け出すことが難しい。

でもだいぶん考え方が柔軟になってきた気がするし、
自分というものを客観的に見ることができるようになってきた気もする。

高校までは「みんな一緒」がキツかったよなぁ。
それでも、卒業できてよかったといまさらながら言ってるけどさ。

いろんな生き方があって、進路があって、
「こうあるべき」ところに進まなくても失敗でもないし、
ダメなことでもない。
っつーことだけわかってくれたらなぁと思う。

ああ「キミにもできるはず」のお題から外れてしまった。

言いたかったのは息子精神論ではなかったんだけどー!


*というわけで、「大学生以上の子」カテに入ってみました。
いいこと言ってる風ですが、そんなにいいことばかりじゃないのよ。
息子はヘタレだし、かーちゃんは頭の中がユ・シジン大尉まみれだし。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 3月はダイジェストで | トップ | 慰めの報酬 »