ほぼ、たんたん日記。

40も半ばを過ぎました。まったりとした日々の記録。

まずはドラマ

2016年10月13日 | 韓国ドラマ
通院日記に嫌気がさしていたので、
何をしていたかとゆーとドラマを観ておった。

韓国ドラマのハナシなのでお嫌な方は回れ右。

**********************************

「ヨンパリ」
けっこう楽しみにしていて、後半もレンタル開始になるのを待っていたのだ。
前半だけ観て、まだかまだかとジリジリすんのもヤダし。
一気見ですよ。観すぎてちょっと吐きそうですよ。

地上波放映が11月なので詳細は語りませんが、
おもしろかった!!!

いままでチュウォンくんのことは
(あなたのことはそれほどでも)とかおもっていたのだけど、
初めて(チュウォン、かわえぇー!&かっこええぇー!)と思いましたことよ。
←いつもの失礼おゆるしください。

なんだろう、見る角度なのか浮腫みやすいのか、
お顔がパンパンに見えるときがあってねぇ、
ちょっとなーとか思っていたのよ。
←いつもの失礼おゆるしください。

でもわたしの苦手なキム・テヒさんとも相性バッチリっつーカンジで、
(どうも年齢差が気になりがちなんだよな。きれいすぎるから?怒り顔だから?
でもむしろ役柄とイメージが合っていてよかった。)
バックハグとかとってもステキー。

でも一気に見てよかったと思えるほど面白かったのでオススメです。
悪いことされて悪いことし返してまた悪いことをっつー無限ループなアレですが。
チュウォンくんの前半のかっこよさと後半の包容力に参ってくだされ。

で、「2度目の二十歳」
チェ・ジウさんがねぇ、
と冬ソナから韓ドラがはじまった身としてはしみじみ感じ入っちゃうのだけど(口元が年齢を感じさせる)だんだん大学生になるスタイルとかが、ほんとカワイイ。
年齢的にも無理のないカジュアルのお手本のよう。

話の内容的には夫のモラハラ(経済的ハラスメント含み)は言語道断だし、
よくぞ抜け出したっつーカンジだけど、
おいおい、その彼氏(ヒョンソク)もあなたをコントロールしたがってるようにみえますけど、と思ってみてました。
その彼で大丈夫か?
ヒョンソクの優しくしたり冷たくしたりの変化にちょっとついてゆけない感じ。
(イ・サンユン氏だけにわりとざんねんー。)

でも40歳からでも生き生きしてゆく姿はよろしかったです。
OSTもよかった。


このさきは「太陽の末裔」とか「六龍が飛ぶ」とかが心待ち。

********************************

夕べは将棋の大激震があったので。
真相がわからないのでなんともかんとも。
「観る将」だってショックだし悲しいんですよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« すっかり通院日記 | トップ | お片付け »