ほぼ、たんたん日記。

まったりとした日々の記録。

喪は明けたのか?

2017年02月13日 | 日記

亡くなった日も葬儀の日もスカッ晴れだったが、
四十九日も快晴なのであった。

ほんとうに身内だけの法要を済ませ、
だーれも入っていない真新しいお墓に納骨してお坊さんと別れ、
義父が好きだったフレンチで会食なのであった。

喪服でフレンチ。それもまた良し。

シラスとポテトのタルト

ごぼうのポタージュ

魚はヒラメ

お肉はワイン牛

口直しの洋梨のソルベ

チョイスしたデザートは苺のタルトとかぼちゃのプリン。

故人を偲ぶにはもってこいなお店であった。
これで喪は明けたのかしら?

あとは香典返しの手配であって、
わたしはその一覧を打ち込み中なのであった。

時給をくれい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 普通の休日 | トップ | おーちーるー »