ホビパのブログ

ラジコン・プラモデル&サーキット
〒870-0278 大分市青崎2丁目1-41
TEL 097-527-7530

明日は開店時間が遅くなります

2013年05月31日 18時52分04秒 | インポート

 

申し訳ございません。

明日、6/1(土)は、開店時間が13時頃となります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミさんに行って来ました

2013年05月27日 17時29分59秒 | インポート

 

朝のうちは、曇っていて霧雨がパラついていましたが、時間が経つにつれて

回復しました。 午後からは、日焼けが心配なほどでしたね。

 

さて、4月からカワセミの店長をされている稲岡さんです。

みなさんご存知の通り、ラジコン屋の店長は個性的な方が多いですよね。

思い浮かべると・・・ほら・・・個性的な方が出てくるでしょう。

しかし、こちらの稲岡店長はソフトな物腰のジェントルマンなんです。

お話して見て下さい、分かりますよ。 優しい~!

それと、店内は改装中です。 掘り出しモノがけっこうアリマス。

1/10、1/8、1/5いろいろ格安商品ありまっせ、一度寄ってみてはいかがでしょう。

130526_163502

 

この日行ったメンバーです。

うち一人のSⅢは夕方、天に召されました・・・

久しぶりに引っ張り出すとこんなもんです、はい。

130526_102201

 

130526_102202

 

サーキットの様子

130526_085506

 

130526_085511

 

走らせるのは5年ぶりくらいでしょうか。あい変らずの日本で最大級の広さです。

アスファルトが傷んでいると聞いていまして、確かに亀裂があっちこっちにありますが

走行に支障感じるほどではありません。。GPSはもちろんEPもフツーに走りますよ。

GPSを走らせた動画です。 どうぞ確認して下さい。 


YouTube: 20130526KAWASEMI

タイヤは京商KCスリックハードです。 ソレックス40Rもイイですが、グリップ感は大きく

変わりませんし、ライフが2倍くらい違いますからね 。

ベストラップは31”651 ・・・ 以前40Rでのタイムも31秒台だったからまずまずです。

次回はスプリングとギヤを変更して再アタックします。

 

13.5Tのツーリングも走行させました。 KV3623、ゼロブースト、ギヤ比5.015:1、

PRO2タイヤ。ベスト34”121、もうちょっと速くしたいな・・・

 

大きなサーキットは、1/10サイズは、運転もラクですし、なかなか壊しませんよ。

ロングストレートを気持ちよくカッ飛んでみましょう!

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

明日5/26(日)はお休み致します

2013年05月25日 19時27分49秒 | インポート

 

明日は、カワセミさんにオジャマします。

申し訳ございませんが、お店は、お休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DRXメンテ後編

2013年05月21日 12時43分14秒 | インポート

 

①何番のオイルが入っているか分からなかったのと、シャフトのカラー長をチェックした

 かったのでダンパーはバラしました。 オイルは標準的に使っている800番にします。

 ストローク規制(車高)のカラーは12㎜でした。 ジャンプやパイロンの走破性向上の

 ため、もう少し車高はあったほうが良いと思いますので、今回は9㎜とします。

130516_121206 

  

②エアリムーバーを使うと、シリンダー内の気泡を早く確実に取り去ることが出来ます。

 それでも5回くらいはシコシコせんとアキまへん・・・

130516_123810

 

③エアをかまないように上キャップを締めてスプリングをはめて完成です。

 スプリングはTRW155-6514に変更します。 ショートのなかで一番ハードなタイプです。

 ついでにスプリングアジャスターにノコで痕をつけます。

 この「痕の目印」がアジャスターを何回転させたか分かります。 

130516_161834

 

④リヤにIFW150 スペシャルタイロッドを取り付けます。

 純正はすぐ曲がりますからね、まだの方は早めに交換しましょう。

 ロッドは干渉部をカッターで少し削ります。 もちろん車体側を削ってもいいですよ。

130516_154228

 

⑤メカの再組込み、ステアリングサーボのホーンは、なぜかタミヤの新型・・・

  アルミで、スリムで、クランプ式で、アーム長もグー、 DRXにドンピシャです。

130516_134547

 

⑥DRXの罠とも言えるスイッチ。 まんまですと、転倒時にスイッチがOFFになることが

 あります。 この悲劇・・・何度か見てます、とういうか、私もなりました・・・こぇ~で~!

 ということで、スイッチのレバーはノコやカッターで 「可能な限り短く」 加工します。

 また、スイッチは、「車体の後ろ側」にスライドした時にONになるよう取り付けします。

 このほうが、前進中の転倒で、OFFになりにくいですからね。 少しでもリスク回避! 

130516_135153

 

⑦完成済み2速を信用してはいけません。 完成済みの2速は必ずバラして、

 センターシャフトに取り付ける2速ホルダー、前後のカップジョイントの3箇所の

 イモネジ(4×4㎜ホロービス)に中強度ネジ止め剤を塗布して再組立てして下さい。

 さもないと、大事な時に「ユルミ」ますよ・・・ この喜・いえ悲劇も、たくさん見てます・・・

 「なんで、残り5分で緩むんだよ~! あ~、もう~っ!」 ってのを・・・

130517_150856

 

デフは、フロントが粘度、リヤが5000番、

タイヤはTRT122ハイグリップにTR144インナースポンジを追加のパンパンタイヤ。

2速の調整を兼ねてちょっとテスト走行・・・。 しっかりグリップしますね。

巻くこともなく、弱アンダーな特性は、気持ちよく操縦を楽しめると思います。

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DRXメンテ

2013年05月19日 18時31分22秒 | インポート

  

まず、スミマセン、明日5/20(月)は、都合により休店させて頂きます。

5/21(火)より通常営業致します。

 

DRXに、マニホールド、2スピード、を取り付ける機会がありまして。

その様子をご報告。

 

①まず純正のマニホールドを外します。

130516_104419

 

②マニホールドにM3ネジ穴が切られている場合は、3㎜のピンバイスで

 通し穴にします。マニのネジ穴は使わない方が良いです、緩みます。

130516_104540

  

③ついでにエンジンマウントを用いる固定に変えます。

 固定ネジは3本より4本の方が強固ですからね。

 GXRエンジンには、京商 97027 エンジンマウントを使用します。

 クランクケースとの接触部分をあらかじめヤスリで削り落としておきます。 

130516_105310

 

④シャーシ下面からエンジンマウントを固定するビスは、3×8㎜皿ビスに

 スクエアのSGE-8BY M3サラワッシャー外径小ブルーを合わせます。

 この「外径小」ってのがミソです。

130516_111725

  

⑤エンジンのピニオンギヤとセンターのスパーギヤのバックラッシュ(すきま)は

 開け過ぎず、せま過ぎずに注意しながらエンジンを固定します。

 上側(3×10㎜キャップボルト)と下側(3×8㎜サラビス)の計8本をバランスよく締めていくと

 最適なバックラッシュが見つかりますので、根気強く調整しましょう。 

130516_112028

  

⑥外径小ですと「落とし込み」の中で、バックラッシュ調整のための自由が利くのです。

130516_112109

  

⑦マニの固定は3×28㎜キャップボルトを使用。マニ側からナットで締め上げますが、

 ボルトには「中強度ネジ止め剤」 を必ず塗布しましょう。

 ココ、ちょ~大事です。

130516_113349

 

続きは次回・・・

オイルダンパーも組み直しておりますので、そこもご報告します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加