ホビパのブログ

ラジコン・プラモデル&サーキット
〒870-0278 大分市青崎2丁目1-41
TEL 097-527-7530

名車製作

2011年02月27日 19時24分17秒 | インポート

とあるマシンの製作カットです。

どのカットでマシンが分かりますか。

 

①ギヤケース・・・合わせ目の白いのはバスコークです。

Photo

 

②リヤサス廻り・・・古い人はコレで分かります。

Photo_2

 

③メカ搭載前シャーシ・・・タイヤで分かってしまうかな。

Photo_3

 

④バッテリーは妙なカタチでないと載りません。

 チューブが無いのでシューグー+グラステープで固定。

Photo_6

 

⑤シャーシ完成・・・もうお分かりですね。

 そう、復刻版タミヤワーゲンオフローダです。

Photo_5 

 

⑥ボディをかぶせて完成。

 ジープみたいなカラーですが、こういうのもアリですね。

 シャーシの機能を生かし、豪快に水たまりを突っ切ってもらいたいものです。

Photo_8 

 

いや~、懐かしさを感じながら組立てちゃいました。

このキットはバギーチャンプと共に1980年代の「バギーブーム」起こした張本人です。

また、今の電動バギーの「ルーツ」とも言える存在です。

キットは19,000円(だったかな)、フルセット40,000円超ながら大ブレイクしました。

中学生だった私には、届かない金額だったので、ブーム沈静後にやっとこさ

中古で入手しました。

 

7.2V1200mAhニカドバッテリーは、充電12時間、そして動くのは約5分・・・

一緒に遊ぶのが同級生ということもあって誰も「2本目」や「急速」を持っていない。

ですから「大人がラジコンをする場所」を見つけてはタイマー式の急速充電器で

充電をしてもらい、日が暮れるまで遊んでました。

見知らぬ厚かましい子供に気持ち良く充電してくれたオジサマ達に改めて感謝・・・

 

てな感じで、大変なつかしい思い出のある購入3台目のキットなのです。

ちなみに初めて購入したキットは京商ワーゲンバハ(電動)です。

気に入った・・・からではなく、買える金額がコレ・・・だからです。(泣)

まあ、このワーゲンバハはともかく、「スコーピオン」を復刻してもらいたいものですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HJ&電撃入荷

2011年02月25日 18時53分37秒 | インポート

 

ホビージャパン&電撃ホビーマガジン4月号

入荷しております。

新製品や塗装How Toなど、お役立ち満載です。

電撃の付録はFigma読本です。

・・・100作品目の初音ミクが載ってます・・・

201104

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホビーウイング Xtreme Stock コンボセット入荷中

2011年02月24日 13時05分07秒 | インポート

 

ESC+17.5Tモーター+液晶プログラムBOXのコンボセットで

税込定価19,110円 → 発売記念価格15,288円となっております。

 

センサータイプで、この価格は凄いですね。

さらに、ブースト機能、ターボ機能(最高速がちょい伸びる)、タイミングパンチ機能(ブーストの上昇カーブ)

搭載で、サーキットやドライビングに合わせた調整が可能ですね。

Comboxtreme1

さて、その性能はどんな感じでしょう。 ちょっとだけやってみました。

USAサーキット向けTA05(ギヤ比3.99:1)をショップ前で走行させております。

ブースト以外はゼロ設定とし、ブーストタイミングを徐々に上げて行きました。

低速ではブーストは機能しないため、立ち上がりもかなり鋭いです。

「5」まではシャーシだけでドライブしておりましたが、上昇するスピードでマシンが

跳ねだしたため「6」でボディを着けました。(最初から着ければいいのですが・・・)

その「6」ですが、驚異的なトップスピードです・・・ホント・・・

現在、私が使っているSXXストックスペック+X12 17.5Tのブースト「6」と大差ありません。

価格が1/3くらいなのに凄いですね。

しかも、2~3分ほど走行ですが、モータの温度は33℃(ファンなし)でした。

これは、期待していいんじゃないんでしょうか!

 

次はサーキットでテストですね。ようさん!

ブーストMAX、ターボMAXから始めます?

あっ・・・それだと・・・カジやんになりますね・・・たぶん・・・モータ チーン!・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギヤデフ入荷

2011年02月23日 22時53分22秒 | インポート

 

ブレードレーシングのギヤデフユニットが入荷中です。

TA05用とTB03用があります。

 

LiPo+ブラシレスの発する強力な駆動力を逃がすこと無くタイヤに伝えます。

また、煩雑なボールデフのメンテから開放され、高性能を長期間維持出来ます。

 

リヤへの装着だけでなく、フロントスプール派へは100000~500000番のオイルを

封入したフロントデフに換装することで、スプール時より、「やや曲がる」特性を持たせる

といったマシンセッティングも可能です。

Tadf_2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HPIセリカボディ入荷

2011年02月22日 13時42分02秒 | インポート

HPI 7340 セリカボディ190㎜ 税込3,307円。

FF03のUSAサーキット用にいかがでしょう。

クーペタイプのリヤウイング装着ボディは高速区間の安定性確保に有効です。

W_7340_011_2

ワタシのインプボディも、ようさんとのじゃれ合いで

だいぶ「顔が広がって」きましたので・・・次はコレかな。

電飾は・・・ゲッ・・ライトパーツがない・・・どうしよう・・・

まあ、ヨコモのプラパーツでも加工しますか・・・

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加