退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#853:まだウエストヴァージニアで娘の家政婦をしています。

2017-05-15 22:06:08 | アメリカ便り
毎日13時間勉強を続けている娘のため、掃除、洗濯、料理、買い物をやっています。

そんな私のところへ今日、大学時代のボーイフレンドからメッセージが入ってきました。
元彼は2年半ほど前に止まらない咳のため、医者に行ったら肺炎といわれました。
2、3ヶ月ほどたっても咳が止まらず、再び医者に行くと専門医に行くように言われ、そこで検査をしたら肺癌と診断されました。
そして手術で腫瘍を取り除こうと、あけてみるとすでに肺全体に腫瘍が点在していて手術不能。
その後抗がん剤を2年ほどやったりやらなかったりしていました。
去年暮れに話したときには5月に精密検査をすると言ってました。
調子いいから大丈夫だよ、なんてことも言ってました。
今その5月、検査結果が出たようで、その結果を知らせるメッセージでした。
結果は最悪でした。
脊髄に転移が見られたそうです。
放射線治療をするかしないかまだ、わからないといってました。
“放射線治療をする”といってないのが心配です。

木曜日に放射線の医者と相談するそうです。
放射線治療をするかしないか決めなくては、と書いていました。

一緒に勉強していた元彼がこんなことになるとは。
昔から、イージーゴーイングを地で行っていた人。
夏休みが3ヶ月取れるからということで、学校の先生となった人。
金がないのに、ヨットやらバイクを購入、休みやら夏休みには最大限に遊んでいた人。
まるっきり計画性がなく、”あんたは大海に漂う小船のような生き方をしている”という理由で別れた人。
昔テレビで見ていた“ビーバーちゃん”の両親にそっくりの両親を持った人。
風呂場で、よく足の毛をそっていた人(自転車のりだったためです)。
私がいろいろ引きずり回しても黙ってついてきた人。

いろいろ思い出があります。
5年間、一緒に20代を過ごした人でした。

帰ったら、会って話をしたいと思います。

ハブグレジュンタのマミー



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #852:サービス、ファースト... | トップ | #854: 人生さまざま。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い方向に向かう事祈っています。 (maru36)
2017-05-18 00:14:42
放射線治療を行う事が出来、効果が出て、
元気に再会出来る事 祈っています。
maru36さんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2017-05-19 12:41:07
返事遅くなってすいません。
無事娘のところから帰ってきました。ストレスで情緒不安定となっている娘の相手は疲れます。でも本当に感心するぐらいがんばっています。
窓のないホテルってあるんですね。中国だけでしょうかね。すめば都でmaruさんがんばっていますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。