退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#871: 娘のテストがようやく終わった。

2017-06-14 22:48:36 | アメリカ便り
娘のSTEP1がようやく終わりました。
このテストは医者の道を決める大事なテストなのだそうです。
医学部に入ってからこの2年間ただでも1日8時間は家でひたすら勉強していたのがこの2ヶ月は12時間はこのテストのために勉強していたのではないでしょうか。
本当によくやりました。
でも、テスト前夜はまるっきり寝れなかったそうで、今日のテスト(8時間だそうです。もちろん休憩もありますが)午後の部にはもう考えることができなかったといってました。
昨晩はわたしに3回電話をかけてきました。
もちろん夜中と朝方です。
もう良い。
終わった。
でも実力を発揮できなくて悔しそうでした。
でも寝れないということも実力のひとつ。
不眠症の私の娘、しっかり血を受け継いでいるんでしょうか。
娘の友達、同じ日にテストを受ける予定でしたが、急に1ブロック延ばしたそうです。
ということはこれからまた2ヶ月だか3ヶ月このテストのためだけに勉強をしなければいけないそうです。
娘は今月末から病院回りが始まるそうです。
どうなるやら。

私の51ページという長い翻訳も4分の1ページほどを除いて一応終わりました。
この4分の1ページ、何をいっているのかさっぱりわからん。
明日の朝、また考える、私の想像力を使って。
一応というのはこれからまたさらに2日ほどかけてすべてを見直さなければいけないからです。
これが一番いやな仕事です。
でも51ページもあるとこの見直し、少々手抜きになるかもしれません。
しかしながら、この論文の著者も後半はもう力が尽きてきたのが見え見えでした。
意味不可解な文章がページが増すごとに増えてきました。
こういうのって一番困る。
論文ってただ長いのがよいとは限らない。
端的にわかりやすく、意味が通じるように書けばよいのです。
もちろん日本語でも英語でもです。
しかしながら大変でした。
もうこんなのやらない。
なんていって、先回のときも同じことをいった感じがします。

では今日は日本の番組をネットで見ながら寝ることにします。

お休みなさいませ。

ハブグレジュンタのマミー

PS. ジュンちゃんのカラーがようやく取れました。
今、私の隣で、伸びきって寝ています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #870:肩がこる、パート2. | トップ | #872: 10日間ほど主人不在、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
娘さんもハブさんも (maru36)
2017-06-15 13:05:43
娘さんもハブさんも
ただひたすら お疲れ様でした。

ハブさんは、まだ仕事残っていましたね。
引き続き お疲れ様です。

人の書いたモノを正確に書き直す
ってのは、難しい仕事でしょうね。
書き物って 気持ちの移り変わりあるでしょうから
その人じゃないとわからない部分いっぱいある筈!!


ただひたすらお疲れ様です。
maru36さんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2017-06-15 13:30:37
論文は特に、著者じゃないとわからない部分がたくさんあります。そこが翻訳する上で一番大変なところ。ただ訳すだけだったら簡単なのですが。本当に想像力を有する仕事です。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。