退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#819: 先が見えましぇん。

2017-03-20 23:08:44 | アメリカ便り
昨今アメリカをにぎわしているのは、もちろん日本でも韓国でもありませんよ。
大統領選前からおきていたと思われるトランプとロシアの関係。
おまけにトランプの根拠のないうそ八百(八百はないか)が明らかにされてきているし。
たとえば、オバマがトランプの住むホテルに盗聴器を仕掛けたとか、大統領就任式には過去最高の聴衆が集まったとか、スエーデンでテロが起きたとか。
まあ口を開けばいい加減なことをいってますが、その多くはねもはもない、口からでまかせ。
トランプサポーターもいい加減気づいてほしいのですが、まだ夢を見ているんでしょうね。

このままロシアとの関係が明らかになっていけば、辞任になる可能性が出てくるかも。

昨日のテレビ番組で、H1Bビザの話をしていました。
このビザは海外の人がアメリカで働くために必要なビザですが、企業が長年働いてきた技術のある高給料の社員を、このH1Bビザシステムを利用(悪用)して労働賃金がはるかに安いインド人と入れ替えているそうです。
さらに、企業側は、“もし、4か月分の給料と退職金が欲しければ、新しくお前のポジションをとるインド人に仕事を教えろ”という考えられない非人情なことをこれから首になる社員に要求するそうです。

トランプがアメリカファーストなんていっているけど、これなんです、問題は。
アメリカの資本主義、つまり企業の金儲け主義がアメリカ労働者の仕事を海外の安い労働と入れ替えているんです。

しかし、それによって、アメリカ消費者がものを安くて手に入れることができるのですが。

先ほど、昔の写真のバックアップを作っていたので、その中から数枚をお見せしたいと思います。

イヌ編

グレーシー



ジュンちゃん、ハブちゃん



ハブグレジュンタのマミー



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #818: トランプの“アメリカ、... | トップ | #820: 息子の誕生日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
理解できました (馬とモンゴル)
2017-03-21 14:52:26
ハブグレジュンタのマミーさん

こんにちは!?こんばんは!

最初はなんて長い名前だろうと思いました

やっと理解できました

長く現地に住んでそこの国のやり方を理解しないと国の政策・企業経営など分かりません

日本も米国に似てきて国民が二極化してきだしました

昔の日本式年功序列と西欧式の良いとこどりはできないものかと考えることもあります

日本式と西欧式はあい受け入れない様式なんですかね

使い捨て社会は嫌ですね
馬とモンゴルさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2017-03-22 20:58:17
只今、22日朝6時50分です。モンゴルでは何時なんでしょね。モンゴルさんからのコメントに返事を書いたのですが、今朝見直したらどういうわけか載っていませんでした。グレーシーもハブちゃんもなくなってしまいましたが、いまだにその名前をつけています。
ジュンタはまだ3歳なので、元気いっぱいです。アメリカは宗教によって二極化。日本は在日によって二極化しています。どこかが攻めてきたら降伏すればよいなんていうあほな自称評論家もいるし。日本という国に住んでその恩恵を受けているのに、わかってない人が多すぎる。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。