goo

閉鎖のお知らせ


≪ 閉鎖のお知らせ ≫

当ブログ、  
北九州八幡から発信    
「八幡、やはた、やわた、はちまん」 は、
平成29年4月(22日)で、閉鎖しました。

今までのご愛読、有難うございました。
多くのコメントも頂き、大変感謝しています。

いずれは、
脱会(削除)の手続きを採りますが、
当分の間、このままにして置きます。
過去の記事で宜しければ、
どうぞご覧下さい。

平成29年5月吉日
           hobashira(ほばしら)


参考 ; 記事の中の写真は、              
その上にマウスカーソルを乗せて、指マークが出たら、
クリックで大きくなります。
(指マークはWindowsのみかな?)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花巡り、清水山へ


「春の花巡り、清水山へ」は、4月15日、
石楠花と牡丹の鑑賞を兼ねたウォーキングです。
(スタート・ゴールは、JR瀬高駅)
o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o
こんな長閑な農道?を歩いて、
清水山方面へ。



麦畑です。        
殆どが、ビールに使われるとか。
故に私は、        
「麦酒畑」と呼んでいます。今年も豊作かな?



これより、しゃくなげ寺(八楽奥の院)へ向かいます。
ここから往復約4キロ、かなりの高所まで歩きました。




野に咲く花、スミレと踊子草かな。



八楽奥の院(しゃくなげ寺)に到着。

宗教的なことは、良く分からないが、
ぼけ封じ観音、がん封じ地蔵尊があったので、
お賽銭を上げて、拝んてきました。

満開のシャクナゲに圧倒されました。
白が多かったが、ピンクもありました。









o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o.*:._.:*.o○o

清水寺ぼたん園へ向かう途中、

この石橋は、「大塚の眼鏡橋」と云い、
古い石橋で、江戸時代のものです。
以前は、この近くの大塚地区にあったのを、
ここに移転し、保存されています。



九州最大級「清水寺ぼたん園」
広大な回遊式庭園に咲き誇る牡丹、約八十種
4月15日~4月26日まで  (パンフレットより)

無料のシャトルバスが、毎日出ているそうですが、
入り口からチラッと見たが、ご覧の通り!
入りませんでした。



ぼたん園の前にある「清水寺本坊庭園」です。
秋は紅葉の素晴らしい所です。

新緑の庭園を座敷から、
ボケ~と眺めていたら眠くなった。




∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞

ウォーキングコースは、
ここから駅へ引っ返すのですが、
私はこの上の清水寺本堂へ向かいました。

五百羅漢


清水寺の鳥居


上り詰めて見下ろした山門


清水寺本堂


清水三重塔



三重塔の前にある乳父観音(ちちぶかんのん)
通称、おっぱい観音です。
祈願成就のお礼の絵馬は少なかったです。

清水寺に来た時は、
邪心を払って、必ずお参りしています。





さらに進んで、清水公園の第一展望台から、
瀬高の町、周辺が一望できます。

今回のウォーキングは、約14キロと長いです。
石楠花は大満足、牡丹は、う~ん! でした。
コース外の清水寺本堂にも行って、
もう、くたくた!
ゴールは、制限時間ギリギリでした。

清水寺は紅葉シーズンに、何回か来たが、
新緑の季節は初めてです。
まだ、鼻を突くような初夏独特の臭い?は無く、
快適だったが、
ただ、新緑が目に眩しかった。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

皇后崎公園の桜@2017


今日(14日)、陽気に誘われて、
皇后崎公園の桜を見てきました。

南側の入口から入って、
約100m進み、戻りました。

散り始めを、チョット過ぎたところかな?
今年の見納め!
(まだ、見納めじゃない?)

コメント欄は閉じています。
ゆっくり、ご覧ください!








桜に皿倉山!
ここの桜は落花し過ぎ?







o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

前田の桜




今日(12日)、前田の桜を見に行ってきました。
毎年4月の第1日曜日が、「さくら祭り」
今年は2日でしたが、行きませんでした。

その頃の桜は、チラホラ?だったと思う。
それよりも、その日は、
午前中は、雷・雨・霙で、大変な天気だった。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今日は先ず、
八幡駅前の復興平和祈念像前からスタートです。
↑バックの皿倉山に白いものが?目立ちます。  
桜です。昔と比べると、俄然増えています。

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞



復興平和祈念像前のロータリーは3月1日から、、
信号機のないラウンドアバウト(環状交差点)になりました。
全国で61カ所目、福岡県内では初だそうです。
でも、前から、そうだったが?、完全なものに強化した?
(そう言えば、信号機はあったような?)




元八幡図書館があった場所です。
只今、市民病院の建設中、
残った桜は、ちゃんと咲いていました。



☆○o...:**:...o○☆**☆○o...:**:...o○☆**☆○o...:**:...o○☆

前田の桜です。
2日続きの雨で、かなり落ちていましたが、
まだまだ楽しめます。
この通りは、「さくら通り」と命名されています、









☆○o...:**:...o○☆**☆○o...:**:...o○☆**☆○o...:**:...o○☆

元平野小学校の前の通りです。(平野町)
ここの桜も古く、綺麗でした。



学校の跡地は、
九州国際大学の学生専用の駐車場になっていました。
今の学生さんは、車通学もいるんですね。




振り返れば、見事な桜です。
この先は、昔は平野社宅(アパート)でした。
左側に平野寮(独身寮)が建っていました。
今はドラッグストアが。



元平野小学校の西側です。
横に川が流れていて、石垣・フェンスは、
昔と変わっていませんでした。

行ったのは昼前で、少し曇っていたが、
途中から、青空が広がりました。
春、本番中の本番!
本当に、いい季節になりましたね。




コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

チューリップと桜と野に咲く花




4月9日の「直方チューリップフェア」です。
↑ メイン会場は、遠賀川と彦山川の合流点        
(中州のようになっている場所です。)

↓ 先ずは、もち吉工場の前へ。    
「もち吉会場」? ここも毎年、
綺麗なチューリップを見せてくれています。



ここから、メイン会場へ行く途中、
道端に咲いている小さな花 を、
見ながら歩きました。

o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o

野に咲く花のように 風に吹かれて




野に咲く花のように 人を爽やかにして



そんな風に ぼく達も
生きてゆけたら すばらしい




時には 暗い人生も 
トンネルぬければ 夏の海




そんな時こそ 野の花の
けなげな心を 知るのです




o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o.*:._.:*.o○o

遠賀川と彦山川の合流点のメイン会場へ、
いつもなら、「チューリップフェア」の頃の桜は、
落花盛ん又は、葉桜の状態なんですが、
今年は満開!








多くのボランティアの方の協力によって、
植えられた約13万球のチューリップです。







今年は例年になく綺麗でした。
期間は、4月1日~4月9日(最終日だった。)

o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o.*:._.:*.o○o



野に咲く花のように 雨にうたれて



野に咲く花のように 人を和やかにして



そんな風に ぼく達も
生きてゆけたら すばらしい




時には つらい人生も
雨のちくもりで また晴れる




そんな時こそ 野の花の
けなげな心を 知るのです




ルルルル ............



            ロケ地:福岡県直方市の遠賀川周辺

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞
このところ天気は、
特に週末は、スッキリしません。
菜種梅雨と言うらしいです。

雨は降らなかったが曇り空、
まぁまぁ!のウォーキング日和でした。

今年は気候のせいで?
チューリップと桜、それに菜の花も、
同時に見られて、ラッキーです。
∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞




コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ