goo

旧八幡市100周年


、黒崎駅前では、        
ランタン(中国提灯)が飾り付けされています。
3月18日の「長崎街道・春のランタン祭」用です。


3月18日??? 
黒崎のランタン祭は、
旧正月のお祭りではありません。


黒崎が長崎街道の宿場町として、
国際交流の場であったことにちなみ、
開催されているイベントです。

駅前や商店街にランタン(中国提灯)が飾られ、
中国伝統芸能(変面)など、
様々なステージなどが行われます。



処が、                
今年のランタン祭は、チョット違うようです。

o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o




∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞
今年は        
1917(大正6)年3月1日に旧八幡市が誕生して、
ちょうど100年です。  

節目の年ですから、記念式典が3月1日(水) 
東田の「いのちのたび博物館」で行われます。

そして、「八幡誕生祭」が。    
メインは、          
「長崎街道 春のランタン祭」です。    

[八幡誕生祭]の詳しい内容は、ここをクリックして下さい。
お近くの方は、どうぞお越しください。

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
広告を非表示にするには?

長崎ランタンウォーク


崎ランタンフェスティバル・ウォーキングです。
ランタン以外の市内も歩きました。

∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞

2月4日(土)、長崎駅前のスタート地点です。
この日の受け付けは、13時まで、
余裕?を持って、11時頃からスタートしました。


ここは長崎のウォーキングコースでは、よく通ります。
長崎港の一部? 洒落た飲食関係などの店が並んでいます。


更に進んでいくと、超大型客船を発見!
「ランタンフェスティバル観光」だろう。
多分、中国か台湾の船だと思う。


。o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o

東山手町の「オランダ坂」です。 
    
昔、長崎の人々は、        
東洋人以外を「オランダさん」と呼んでいた?
「オランダさんが通る坂」という意味で、
居留地にある坂は、すべて「オランダ坂」だとか。


前方の建物は「東山手十三番館」です。
中を見学しました。1階は洒落たカフェです。


さらに進んでいくと、活水女子大学、
この日は、入試が行われていました。


活水女子大の前(横)にある「東山手十二番館」です。

東山手に現存する洋館としては最も古く、
1998年には主屋・附属屋の2棟が国の重要文化財に指定され
現在は「旧居留地私学歴史資料館」として利用されています。




∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞ -*- ∞-

途中で見かけた「三角溝(さんかくみぞ)」

平石を2枚合わせてV字に組んだ側溝です。
居留地造成当時に造られた側溝で、
外国人居留地の遺構として大切に保存されています。

この形の側溝は、水が少ない時でも多い時でも、
排水し易いように工夫されているそうです。


「長崎オランダ坂」は、                  
日本の「三大ガッカリ名所」の一つだと言われているそうです。
第一は札幌の「時計台」、第二が高知の「はりまや橋」、
この2ヵ所は定番?のようで、第三は色々あるようです。

ここは初めて歩きましたが、そんなにガッカリしませんでした。
洋風住宅群など、異国情緒あふれているし、眺めがいいです。
ガッカリどころか、お薦めの散策コースです。

左の建物は活水女子大学です。


。o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o

活水女子大学の横を通り抜けると、
今度は下り坂の連続です。途中で見つけた看板
龍馬もここを歩いたのだろう!



。o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o

本来のウォーキングコースでは、
興福寺から中島川方面へ向かうのですが、
龍馬(像)に逢いたくて、約200m直進しました。
山手の方に曲がる亀山社中へ行く坂道があり、
ここが「龍馬通り」、ここから、
龍馬(像)が建っている風頭(かざがしら)山へ登ります。


殆ど、こんな階段を上りました。


亀山社中の近くにある「龍馬のぶーつ像」



階段(龍馬通り)を上り切った所に龍馬が。
これは小っちゃいです。 本物はまだ先!



風頭山展望台(山頂)から。
龍馬(像)は、ちょっと下に建っていました。


龍馬が見た長崎の町は、どん何んだったんだろう?



船が長崎の港内に入った時、
竜馬は胸のおどるような    
思いをおさえかね、      
「長崎はわしの希望じゃ」    
と、陸奥陽之助にいった。  
「やがては日本回天の足場になる」
ともいった。
        
         司馬遼太郎「竜馬がゆく」より




龍馬のブーツに注目!

+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+。+゜+。+゜+。+゜+。+
ウォーキングは、約8Kmのコースでしたが、
スタンプラリーの押し忘れで、
行ったり来たり & ウロウロチョロチョロ、
コースを外れて、龍馬に会いに行ったし、
歩数計は、31,708歩でした。

長崎の町は、何回行っても飽きないです。
観光客が多いせいか、活気があります。
商店街も黒崎の様なシャッター街道は見なかった。
長崎は機会があれば、また行ってみたい所です。

+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+。+゜+。+゜+。+゜+。+
ウォーキングのブログなのに、(のつもりですが、)
オランダ坂と龍馬のことばっかり?
いいじゃないですか、
それだけ印象に残った、と言うことです。




コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

長崎ランタンフェスティバル2017


「長崎ランタンフェスティバル」に行って来ました。
別名「春節祭」、旧正月を祝う中国のお祭り
日本では、長崎が最大かな?

今年の旧正月は、1月28日
長崎ランタンフェスティバルは1月28日~2月11日まで
2月4日に行って来ました。



【唐人屋敷跡】です。 唐人屋敷は、        
出島とともに海外交流の舞台として重要な役割を果たした。
そして、この地からもたらされた文化的経済的影響は大きく、
今日の長崎に深く根づいています。




この地域が本当の春節を祝っているような気がしました。

【ロウソク祈願四堂巡り】            
ロウソク祈願四堂巡りとは、唐人屋敷会場にある
土神堂(どじんどう)、天后堂(てんこうどう)
観音堂(かんのんどう)、福建会館天后堂の4ヶ所を順番に巡り、
ロウソクを灯してお祈りをするというものです。
土神堂の入り口でロウソクを売っていた。
やれば良かったなあ!
∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞
  左:土神堂(どじんどう)    右:天后堂(てんこうどう) です。


唐人屋敷跡の町内の通りにも、ランタンの飾り付けが。



  左:観音堂        左:福建会館天后堂 です。 


o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.

こちらはランタンフェスティバルのメイン会場?
「湊公園の新地中華街会場」です。
派手と云うか、賑やかです。
これを目当てに、見物客(観光客)でいっぱい!






o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.
「浜んまち会場」      
市内最大のショッピングストリート内です。



o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.
「中央公園会場」      



o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.
「皇帝パレード」 ウロウロしていたら最後尾に遭遇
後で判ったが、この日の皇帝役は、
武田鉄矢さん(長崎市亀山社中記念館名誉館長)だったらしい。
それなら、先頭まで追っかけるんだった。
2月11日はカブスの川崎宗則選手(ムネリン)だとか。



o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.:*:.o○o.
長崎といえば、「眼鏡橋」
「中島川公園会場」も賑わっていました。



*:.。..。.:*・゜゜・ *:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。. .。.:*
長崎ランタンに行ったのは、今回で2回目です。
前回はバスツアーで、
「湊公園の新地中華街会場」辺りだけでしたが、
今回は、時間的に余裕があったので全て廻りました。
でも、各会場のイベント類は何も観なかった。
(行った時の時間帯が悪かった?)

じつは、これはJR九州ウォーキングです。
ランタン以外も歩きました。(行きました。)
初めてのところもあり、
長崎は坂が多いのを、又又、実感しました。
後日、アップする予定です。

*:.。..。.:*・゜゜・ *:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。. .。.:*

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

北九州スタジアム視察




完成間近の「北九州スタジアム」です。

視察?したは、1月28日のことです。



只今工事中で、もちろん中には入れません。




柵の隙間から、チョットだけ覗いてみました。



グランドはシートが被されていましたが、
チラッと見えたのは青々とした天然芝生です。



収容能力:15,000人、将来的に2万人に可能とか。



北九州スタジアムは、
Jリーグ・ギラヴァンツ北九州のホームスタジアムとなります。
J1に上がるためには、
それなりの?スタジアムが必要条件で、市が建設しました。

処が、今年はJ3に降格です。
だから?「2月18日のこけら落とし」はラグビーの試合?




北九州スタジアムの命名権は、
地元不動産の「ミクニ」が獲得しました。

今後は、
「ミクニワールドスタジアム北九州」と呼ばれます。
略称、「ミクスタ」です。




直ぐ近くは、松山・小倉フェリーのターミナルがあります。




∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞
ギラヴァンツ北九州の「開幕戦」は、
3月12日(日)です。

完成記念式典や、いろんなイベントも、
予定されているそうです。
入場料無料です。

立派なスタジアムに恥じぬよう
頑張れ~!ギラヴァンツ北九州!!

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

DENCHAに乗った


<気が付けばチョッピリ鉄ちゃん-23>            

蓄電池で走るDENCHA(でんちゃ)
去年の10月19日から若松線で走っています。
先月、機会があって2回乗りました。



JR九州BEC819系電車・交流架線式蓄電池電車、
新車で、愛称は「DENCHA(でんちゃ)」です。




蓄電池電車は、
電化区間では架線から充電しながら走り、
非電化区間ではパンタグラフを畳み、
蓄電池の電力で走ります。

ここは折尾駅です。若松行きの発車前で、
パンタグラフは畳まれていました。



車内から。改札口は折尾駅東口です。



車内にあった電光掲示板
今は出発前の停車中ですから、
蓄電池の電気は制御装置を通って、
空調・照明に使われています。



。o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o

走行中の車内です。
新品の電車は揺れも少なく、快適そのものです。








(後方の)運転席


。o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o

終着駅「若松」に到着しました。
スマートドアの【開】のボタンが点滅しています。




。o○o。.*:._.:*.○o。.*:._.:*.o○o。.*:._.:*.o○o


∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞
折尾から若松まで、18分間のDENCHAの旅でした。
折尾~若松間は非電化区間で、
今のところ、2両1編成で一日4往復ですが、
今後、増やしていくそうです。

処で、DENCHA とは
DUAL ENERGY CHARGE TRAIN のことです。

ディーゼル車に比べて燃料を含めた維持費が安く、
二酸化炭素(CO2)の排出削減も期待できる。
JR九州の路線の4割は非電化区間で、
今後、蓄電池電車を増やしていく計画だとか。
九州各地でDENCHAが見られそうですよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

若松駅前で遭遇した「キティちゃんバス」、
市営バスです。中もキティちゃんだらけ?
一度、これも乗ってみたいです。

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ